スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキラメナイデ

OL系女子のみんな?、

長い間、ほったらかしにしてゴメンナサイ。




もうすぐ恋人たちの一大イベント『クリスマス』ですね!





今、彼氏がいなくて、焦ってる子もいるんじゃない?


えっ?図星?


ゴメン、ゴメン・・・そんなに怒らないで!







分かった!分かった!分かりましたよ!!!


今から、本物の恋を見つけましょう!



「本当にクリスマスまでに間に合うの?」って?


もちろん、間に合いますよ!

僕の言う通りにすればね!!!




安心して!

こう見えても僕、昔はこう呼ばれてたんだよ!


『変態の電動バイブ』・・・






間違った!!!






『恋愛の伝道師』ってね!












必読!今からでも間に合う!

タイプ別「素敵な彼氏速攻ゲット」術


?メリークリスマス篇?







【私ペラペラ、貴方ペロペロ大作戦】


君の狙っている男子が洋楽好きな場合に有効な技。


?さりげなく鈴を鳴らし始める

  ↓

?シャンシャンシャンシャン鳴らしたまま、さりげなく彼に近づく

  ↓

?彼の前に着いたら、すかさず歌う

 「we wish you a merry クリ○リス we wish you a merry クリ○リス

  we wish you a merry クリ○リス 穴 掘って ニュルン いやぁ?ん」

  ↓

?思わず彼は、あなたを抱きしめ「fantastic!!!」





【私はトナカイ大作戦】


君の狙っている男子がドSな場合に有効な技。


?突然、仕事中の彼のデスクの上に乗る

   ↓

?四つん這いになって彼の方にお尻を向ける

   ↓

?彼と目が合ったら、すかさず嘆願する

 「私は真っ赤なお豆のトナカイです。ムチを入れて下さい、サンタ様」

   ↓

?思わず彼は、ケツを鷲掴みして「このメストナカイがっ!」





【Hey Yo!大作戦】


君の狙っている男子がラッパーくずれだった場合に有効な技。


?低音ズチャズチャ鳴り響く車から降り立つ

  ↓

?思いっきり東洋人だけど無理して縦ノリ

  ↓

?彼がどん引きしてようが、おかまいなし!

  「あなたと見たい イルミネーション

  あなたにブチ込まれたい バイブレーション

  結局今年も一人 マスターベーション Yo!」

  ↓

?思わず彼は、間違ってグワシのポーズで「DISってんのかYo!」














えっ?

こんなんじゃ、役に立たないって?










うるせぇよ!

バーカ!!!








そもそも、君たち女子は、

僕たち男子の事をあまりに知らなすぎると思うんだ。


僕が本当に言いたいのはさ・・・



外見よりも内面を磨け!!!


って事なんです!




あのね、

美容院だとか、エステだとか、ネイルサロンだとか・・・

いや、キレイになる事は素敵な事だし、否定はしませんよ。


でも、もっと大事な事があるんです!

それは『内面の美しさ』です。







ひとつ、具体例を挙げましょうか?



あなたが頑張ってエステに通って、キレイになったとしましょう。


そしたら、色んな男たちが言い寄ってくるでしょうね。

あなたの上辺に惹かれてね。


もちろん、甘い言葉も貰えるでしょう。

「君が好きだ。もう君を離したくない!」ってね。


でもね!

この台詞を正確に言うと、こうです。


「君容姿が好きだ。このキレイさは他の男には渡したくない

だから、もう君を離したくない!」




もっと分かりやすく言いましょうか?


この台詞は・・・

「あなたの為」じゃなく「自分の優越感の為」なんです!











たまには、まともな事も言いますよ、僕。











「じゃあ、『内面の美しさ』って何さ?」

って言いたい顔してるね!
















知らねぇよ!

バーカ!!!










とにかくさ、

彼氏いないんだったら、家でおとなしくしてるのが一番です。


「いいんだもんねぇ!女子だけで集まった方が
気も楽だし、楽しいんだもんっ!ねぇ??」


って言ってる余った女子たち・・・見てて痛々しいです。




以上、クリスマスイブの夜に

レンタルビデオのアダルトコーナーにいた、

痛々しいファンガツでした。




Merry Christmas !!

その時、股間は動いた

ドラえもんは、最初は黄色でした。


関根勤は、最初はラビット関根でした。


そして僕は、最初はドSでした。




そんな僕が、

何故、ドMへと変身を遂げたのでしょう・・・





20歳前半の時に付き合った彼女が、

僕の性癖人生を大きく変えてしまったのです。



今日は、その歴史を紐解いていきましょう!







※今回の記事は面白さゼロの、完全な下ネタです。注意して下さい。





まず、みなさんに質問です。


SPEEDを想像して下さい。


「外見は今井絵里子だけど、まったくエロくない女」

「外見はhitoeだけど、超エロい女」だったら、

どっちを選びますか?






それでは始めましょう!

「外見は今井絵里子で、超エロい女」の話。





■とにかくエロい彼女(OL)の話 その1


デートに、スカートに素足というファッションでやって来たのに、

ホテルに着くなり、バッグの中からストッキングを取り出す彼女。


「ねぇ?ストッキング・・・破ってみたくない??」


う、うん!!!






■とにかくエロい彼女(OL)の話 その2


「今日はね・・・会社の制服、持ってきちゃった?」


と言って、何故か裸にリボンだを着ける彼女。


「どぉ?似合う??」


とってもエロいかわいい!!!







■とにかくエロい彼女(OL)の話 その3


「あたし・・・八重歯があるから、ちょっと痛いかも?」


逆に、いいです!!!






■とにかくエロい彼女(OL)の話 その4


2人で旅行に行く事になり、

大体の計画を立てた後に、彼女がひと言。


「旅行行ったら、いっぱいしようね?」


やっほ?い!こりゃもう、

観光やめて、マン光だー!!!






もうね、

僕より年下の子だったんですけど、

その彼女には言われるがまま、なすがままでしたよ。









で、

僕の周りの男友達には「S派」が多く、

僕がこのようなM話をすると、


「お前、それはオカシイよ!」


って言われます。



そんな奴らに僕は言ってやりましたよ。


居酒屋で大声で叫びましたよ。









四つん這いにさせられて、

ケツの穴舐められた事あんのかよ!






ってね。


流行っちゃったら、どうしよ?

最近、仮面ライダーだの、パチンコだので、

すっかりOL系女子をほったらかしにしてました。。。



ごめんね、子猫ちゃん達!


お詫びと言っちゃ何だけど・・・


僕の事「ブタ野郎」って呼んでいいよ!


いや!呼んで下さいっ!!!







という事で、今日は、

OL系女子の大好きなグルメの話です!




やっぱり、美味しい物を食べると嬉しい気持ちになるよね!


高級レストランで食べるのもいいけど、

自分の家で手軽に食べられる美味しいコース料理なんて、てどお?



本当は、あんまり紹介したくないんだけど・・・

みんなには特別に紹介しちゃうね!


おっと!


「ファンガツさんのせいで太っちゃいましたよぉ?」

なんて苦情は勘弁だぜぇ!





それでは・・・








メインディッシュ・・・どんっ!


なんか、面白い事ないッスか?-ufo1










・・・からのぉ?












デザート・・・どんっ!!!


なんか、面白い事ないッスか?-ufo2


僕は昨日の夜、

最高の贅沢を味わいました!!!





以上、

今日も手抜きブログでした。。。

障害を乗り越えたぞ!

高校生クイズに参加された皆さん、お疲れ様でした!

皆さん、ほんと優秀で、そして熱いハートをお持ちなんですね!


そんなあなた方と、

僕は絶対に友達になれない自信があります!






さて!


意外と前回の記事が好評で、

「続編希望」の声が多かったのには、驚きました。


今、世論調査したら、

ジャマミは間違いなく、菅政権の支持率を上回るでしょうね。



という事で、続編です!




■前回までのあらすじ


魚民かよっ!!!








■その後の話


正直、

その日は、普通に魚民で飲んで終わりでした。


もちろん、ジャマミとの会話は面倒くさかったですけどね!






後日、

「今度は2対2で飲もうか」って事になっちゃいまして、


皆さん、覚えてますでしょうか・・・


僕はアホな後輩、伊藤くん を連れて行きました。






今回の場所は大井町です。


何故、大井町なのか?


まぁ、僕が言葉巧みに誘導して決めたんですが、

理由はただ一つ。





美人女子大生のアパートの近くだからです。



そう!

ファンガツコンピュータが、この日、僕に与えたミッションは・・・


『伊藤くんは途中で帰るけど、俺、近くに友達んちがあるから』のはずが

『何故か、その日に限って、その友達と連絡つかず』からの

『いいよ、マンガ喫茶で始発まで時間潰すから』でも、色々あって結局

『美人女子大生の一人暮らしアパートに泊まらせて頂きます』大作戦


だったのです!





でね、

このミッション・・・うまい事、進んだんですよ。


「じゃあ、あたしんちに泊りませんか?」


「いやぁ、それは悪いよ・・・」


「あたしは、その・・・全然いいですよ?」


ひゃっほぅ?!!!

ミッション・クリアじゃ?!!!
















「じゃ、あたしも行きたい!」


えええぇぇぇ!!!

おいっ、ジャマミ!!!

てめぇ、何言ってんの!!!




ただ一つの誤算!


ただ一つだけど、とてつもなく大きな誤算があったんです!


ジャマミの住まいが、

美人女子大生のアパートのすぐ近くだったんです。



でもね、

この時ばかりは、その美人女子大生も

「ジャマミ!それは違うよ!空気読んで」的空気を出してくれまして。



無事、ミッション・クリアしたっていう、

オチの無い話で、申し訳ありません・・・









あっ!


そう言えば、同じ夜・・・





先に帰った伊藤くん、

酔っぱらって駐輪場からチャリ盗んで、

警察に捕まってたそうです。

障害を乗り越えろ!

「恋に障害は付き物」とか、「障害がある方が燃える」とか、

たまに耳にします。



それでは、今日は、

面倒くさい恋の障害の話をします。





■じゃない方の話





これは、僕が20代前半、

東京に住んでた頃の話です。



僕より1コ下で、

青山学院大学に通う美人女子大生を狙ってました。


二人っきりで飲んだりもして、

いい感じだったんです・・・その子とはね。


問題は、その子の友だちです!

名前は出せませんから、仮にジャマミとしまようか。




まぁ、とにかく邪魔くさい女でね!




しょっちゅう電話かかってくるんですよ。


一応、その美人女子大生の友だちですから、

無視するわけにもいきませんし・・・



「この前、クラブに行ってきたんですけどぉ」


「へぇ、そうなんだ」

(知らねぇよ!!!)




「そしたら、二人組の男にナンパされちゃってぇ」


「へぇ、そうなんだ」

(興味ねぇよ!!!)




「どう思います?」


「う?ん・・・それは、ジャマミちゃんが可愛いからでしょ」

(どうも思わねぇよ!!!)




「や?だ!お世辞言わないでくださいよぉ」


「お世辞なんかじゃないよ」

(お世辞だよ!!!)





こんな電話がしょっちゅう掛かってくるんですよ。



で、ある日、

美人女子大生と飲みに行く約束してたんですが、

その前日、


「ジャマミに話したら、一緒に行きたいって言ってるんですけど、

いいですか?」


「あぁ・・・別にいいよ」

(よくないでしょ!

二人じゃなきゃ意味ないの!!!)




「で、ジャマミが銀座で飲みたいんですって」




銀座?


銀座にはまだ行った事のなかった田舎者の、

ファンガツコンピュータに入っている情報はひとつだけでした。


銀座→久兵衛→超高い!



どんだけ金掛かるんだ・・・



ドキドキしながら、

有り金全部を持って待ち合わせの銀座駅に着くと、

2人はもういました。



遠くからでも分かります。


明らかに、

ジャマミの方がはしゃいでるのがね!



「じゃあ、お店すぐそこなんで、ついてきて下さい!」














魚民かよっ!!!

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。