スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金玉一少年の事件簿 第4話

■前回までのあらすじ








テテテテッ!

テテテテッ!


























tetetete.jpg
テ~テ~~~♪










■第4話 金玉一少年 VS 名探偵コーマン





「ねぇ、はじめちゅわ~ん。この事件、本当に解決できるの?」

「もちろん!」

「私、比嘉さんとは少ししか話してないけど、本当に素敵な女性だった。
 あんな人を殺した犯人が許せない・・・絶対に捕まえてよね!」

「任せておけよ、美雪」

「それと、はんじめちゃん・・・次『さかともえり』つったら殺す!」

「・・・・・・・・は、はい」





その時、俺たちのいた部屋のドアがノックされた。





「金玉なんちゃらさん、1号車と2号車のお客様に食堂車にお集まり頂きましたが」

「わかりました。美雪、俺たちも行こう!」

「はじめちゃん・・・もう『金玉なんちゃら』の所はツッコまないのね?」

テテテテッ テテテテッ テ~テ~~~♪




















食堂車。

本来なら優雅な旅を彩る空間なのだろうが、重苦しい空気に支配された今は、
さながら取調室のようであり、牢獄のようでもあった。

「それでは皆さん!これから皆さんに犯行時刻のアリバイを聞いていきたいと思います。
 が!その前に・・・

 何で、てめぇまでいんだっ!!コーマン!!!」

「いいじゃない!ぼくにも話を聞かせてよ。口は挟まないからさ!」

「なんだと~ぉ・・・アレか?
 コーマンだけに口は挟まないけど、アレは挟み込むってか?そんな下ネ

テテテテッ テテテテッ テ~テ~~~♪














俺は、車掌からもらった乗客リストと照らし合わせながら、
食堂車にいる人間を1人づつ確認していった。


「まずは、1号車の1番から・・・」


■1号車/1番

 重和瀬 鰤彦(おもわせ ぶりひこ)71歳・会社役員
 重和瀬 鰤子(おもわせ ぶりこ)69歳・無職

「犯行時刻はお二人とも、もう就寝されていたと」

「あぁ、そうだ」

「でも・・・ご夫婦なら口裏を合わせる事も容易いか・・・」

「なんだとっ!!」

「いやいや、ただ可能性の話をしただけですよ」

「大体、何故私たちがこんな取り調べのような真似をされなきゃいかんのだ!!!」

「まぁまぁ、そんな怒らないでください。全員に聞いていくんですから。
 それとも・・・何か聞かれちゃマズイ事でもあるんですか?」

「いや・・・・・・・・あ、あるわけないじゃないかっ!!!!!」

「あなた!落ち着いてっ!」

「重和瀬鰤彦さん、鰤子さん・・・あんたら、思わせぶり~ぃ

テテテテッ テテテテッ テ~テ~~~♪







「それでは隣の方に移りましょう」


■1号車/2番

 椎名 綾(しいな あや)21歳・OL

「そもそも、札幌の友人に会いに行くのに、何故カシオペアを?」

「そんなの、あんたに関係ないじゃない!!」

「しかし妙ですね~。せっかくのカシオペアなのに上野で乗車してから、
 一歩も部屋から出なかったんですか?」

「だ~か~ら!気分が優れなかったの!何度も言わせないでよっ!!」

「椎名綾さん・・・あんた、怪し

テテテテッ テテテテッ テ~テ~~~♪







「えーっと、3番は空室・・・車掌さん、間違いないですね?」

「ん?そだよ。だからさっさと次いけよ!金玉なんちゃら」

「くっ・・・て、てめ

テテテテッ テテテテッ テ~テ~~~♪







「で、4番が殺された比嘉さんの部屋だな」

■1号車/4番

 比嘉 伊紗子(ひが いしゃこ)28歳








「それでは2号車に移りましょう。
 1番は俺で、2番は美雪だから、よしっと」


■2号車/1番

 金玉一 一(きんたまいち はじめ)17歳・高校生・天才探偵


■2号車/2番

 七瀬 美雪(ななせ みゆき)17歳・高校生・さかともえり


「はじめちゅわんの、バカァァァアアア!!!」

「ぐわぁぁぁあああ!!!車掌さぁぁぁんんん!!!救急セットォォォ!!!」

「ん?やだ。めんどい」

tetetete4.jpg

テテテテッ テテテテッ テ~テ~~~♪











「それでは、2号車の3番」


■2号車/3番

 鍵尾 握輝(かぎお にぎてる)37歳・フリーライター

「じゃあ、あなたは部屋に籠って原稿を書いていたと」

「そうだよ」

「ちなみに・・・今、そんな記事を書いてるんですか?」

「お、教えらんないね・・・それより早く解放してくんねぇかな?
 締め切りもあるし、こう見えても俺、忙しいのよね!」

「もうすぐですから、もう少々だけお付き合いください」

「ったく・・・あんな女、殺されて同然なんじゃねーの?」

「鍵尾さん!それはどういう意味ですか?」

「べ、別に・・・意味なんかねーよ!!!」

「鍵尾握輝さん・・・お前が鍵を握って

テテテテッ テテテテッ テ~テ~~~♪






「それでは最後に4番の・・・」


■2号車/4番

 伴 任太郎(はん にんたろう)40歳・公務員 


「は、はん にんたろう・・・?フッフッフ」

「な、何ですか?」

「いえ、もう結構です・・・
 皆さん!ご協力ありがとうございました。

 もう、この事件は・・・解決しました!!!」

「ちょ、ちょっと待ってくださいよ!何で僕には何も聞かないんスか!!!」

テテテテッ テテ









「ちょっと、いいかな?」







「はぁぁぁあああ???
 お前、何、いっちばん大事な『テテテテッ』の最中に割り込んでんの?
 一度気に入ったフレーズはしつこい程繰り返し使うのがこのブログじゃん!!!
 いかも、お前、口は挟まないって言ったよな?クソガキがぁ!!!!!!」




「おじさん、もしかして・・・伴さんが犯人だと思ってない?」

「は、はぁ?・・・そんなの、お前に関係ないじゃん」

「もしかしてだけど・・・『はんにんたろう』→『犯人だろう?』だから?」

「ち、ち、ち、違えーし!!!」

「も~しかしてだけど~♪ も~しかしてだけど~♪」

「安易な理由で 犯人にしたんじゃないのー♪・・・って、うっせぇわ!!!!」

「「そーゆー事だろっ♪ ジャン!!」」
















tetetete5.jpg

テ~テ~~~♪











tetetete6.jpg

テ~テ~~~♪
















tetetete7.jpg

テ~テ~~~♪













tetetete8.jpg

テ~テ~~~♪












tetetete.jpg

テ~テ~~~♪































「うぉーーーい!!!
 お前ら、ぎょうさん集まって、何しとんのじゃ!!!」



4号車側のドアが開き、
何やらガラの悪そうな男が現れたのだった。










ネクスト コーマンズ ヒント!









飽きて来た。














次回『金玉一少年の事件簿~真・謎解き編Ⅱ~』

ご期待ください。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんとに一度気に入ったフレーズはしつこい程繰り返し使うのがこのブロググググッ ググ  グ~グ~~~♪ の特徴ですよねねねねっ ねね ね~ね~~~♪

んで、すぐ飽きちゃうのもこのブロググググッ ググ  グ~グ~~~♪ の特徴ですよねねねねっ ねね ね~ね~~~♪

飽きたら東北オフ会in東京の続きでも書けばいいと思うんだだだだっ だだ だ~だ~~~♪

(ll゚Д゚ノ)ノ アキタ?
ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙ おろおろ
((((;゚Д゚))))))) あわわわ

く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪

名前いれわすれた↑
ゴメン。禁煙中で集中力がない。

イイね!!
前々回、前回と引っ張ったパンクブーブーの件を
あっさりやらなくしちゃう感じ。


イイね!!
どぶろっくからマキタスポーツっつー
渋めなラインナップ。


でも最高なのは顔写真じゃさっぱり伝わらないけど
完全に動きが脳内再生されちゃう原西のギャグ押しがイイね!!

あと四万回続けて欲しいね!!

No title

4号車の関西弁の人は誰?
私のイメージ的には阪神にいた川藤幸三かな?

飽きたのは仕方ないとしても、最後まで頑張ってください。
内村航平なみの着地を期待しています。

※今回のブログのコメントが遅れたのでサービスで【拍手】ボタン押しときました。

続き気になる。トリック気になる。更新はよ。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。