スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての“ちゃんとした”映画レビュー

突然ですが、
今日は久々の『映画チャンネル』カテゴリです。

何故かと言うと・・・

ちょっと気になる映画だった『宇宙兄弟』を、
こしあんさんに先に観られてしまった悔しさからです。







なので、僕が最近観てドハマりした作品を、
今日はご紹介したいと思います。

結構古めの作品なんですが・・・






















『ニーソ足コキ地獄』











間違った!!!










『ゆれる』

2006年公開の邦画
原案・脚本・監督:西川美和
主演:オダギリジョー



あらすじ

東京で写真家として成功した早川猛(オダギリ ジョー)は、
母の一周忌で久しぶりに実家のある山梨へ帰郷する。
母の葬儀にも立ち会わず、父・勇(伊武雅刀)とも折り合いの悪い猛だが、
温厚な兄の稔(香川照之)はそんな弟を気遣う。
稔は父とガソリンスタンドを経営しており、
兄弟の幼なじみの智恵子(真木よう子)もそこで働いていた。
智恵子と再会した猛は、その晩、彼女と関係を持つ。

翌日、兄弟と智恵子は近くにある渓谷へ向かい、
稔のいないところで智恵子は、猛と一緒に東京へ行くと言い出す。
智恵子の思いを受け止めかね、はぐらかそうとする猛だが、
猛を追いかけて智恵子は吊り橋を渡る。
河原の草花にカメラを向けていた猛が顔を上げると、
吊り橋の上で稔と智恵子が揉み合っていた。

次の瞬間、
吊り橋の上に智恵子の姿はなく、一人混乱する稔の姿だけがあった。













・・・と、まぁ、
こんな感じで始まる、結構重々しい映画なんですけども。

原案・脚本・監督を務めた西川美和さんは、
2003年公開の『蛇イチゴ』で脚光を浴びましたが、
2009年公開の『ディアドクター』が有名でしょうかね。

そんな西川さんの緻密かつ重厚なストーリーも去る事ながら、
俳優陣の演技も素晴らしかったです。

自由人でありながらも、
苦悩・嫉妬・葛藤など様々な感情を持つ弟役を、
見事に演じ切ったオダギリジョー。

温厚でありながら、
心の奥底にある種「闇」を持った兄役を、
台詞はもちろん、わずかな体の動きや表情のみでも、
見事に演じ切った香川照之。

さらに、
真木よう子、伊武雅刀、新井浩文、蟹江敬三らの好演も、
「脇を固める」と括ってしまうにはもったいない程でした。

あと、芸人キム兄も出演してるんですが、
このキャスティングがまた絶妙でして!
なかなかどうして、ばっちりハマってました。

これは、あくまでも個人的感想ですが、
近年の邦画ではナンバーワンと言ってもいい程、
僕は素晴らしい映画だと感じました。

ぜひ、みなさんも機会があったら観てみてください。



























あっ!スンマセン。
オチがありませんでしたね。











実は僕、基本的には・・・
銃撃シーンor爆破シーンの無い映画は観ない人間なんですよ。

じゃあ、なんでこんなシリアスな映画を観たのかって?






















ババン子ちゃんオススメだったから。

ババン子ちゃんにこの映画の事を教えてもらったその日に、
すぐ行きつけのレンタルビデオ屋さん行っちゃったよね。

でも、そこのお店に一本しか置いてなかったヤツがたまたま貸出中で、
あきらめつかなくて、わざわざ店員に、
「いつ返却予定なんですかね?」って聞いて、
教えてもらった返却予定日に速攻で行ったもんだから、
たぶん店員に「うわぁ、なんかコイツ、必死」って思われただろうね。

なんでそこまでするのかって?

















ババン子ちゃんオススメだったから。

んで、家帰って速攻で観てみたら、
お世辞とか抜きで、マジで面白い映画だったんだよね。

んで、次の日ババン子ちゃんに、
劇中の台詞「智恵ちゃん、危ないからっ!!」って、
ガッツリ香川照之風に言ってみたよね。

ババン子ちゃん喜んでくれるかなって思って。





そしたら、ババン子ちゃん・・・
































「ん?何の話?」
だって。






おわり。







スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

考えてみれば、このブログで映画の感想って
初めてかもしれませんね。

ちょうど今月で丸2年なのにね。


・・・あっ!丸2年!?

とゆーことは・・・2周年企画、楽しみに待ってまーす!!


あっ、『ニーソ足コキ地獄』の感想、面白かったです!!(笑)

ニーソ足コキ地獄についてくわしく。

No title

洋画でも邦画でも隠れた秀逸な作品というのが
多数存在する中、偶然そのような映画に出会えると
人に話したくなりますよね。
すっげ、くだらない内容の映画でも、
すっげ、グロい内容の映画でも、
こんなの見つけた!って話したくなります。
ババン子ちゃんおすすめの映画をレンタルする
必死なファンガツさん、ケナゲですなぁww
『ニーソ足コキ地獄』の詳しいレビューをよろしく。
レンタル屋に行ってレンタルしてきて見たいので。

No title

だってさ、私も大学の時くらいに観たからさ、それを今言われてもwww
映画殆ど観ない私の一押しを気に入って貰えてよかった!

No title

真木よう子、いいですよねぇ~~~~
こないだまでやってたTBSの『運命の人』だって、4割は真木よう子見たさに毎週録画してました。
今流れてるバカリズムと共演してるCMもええすなぁ~~~
そんな彼女、『ベロニカは死ぬことにした』って映画でヌードになったとか。
その続編で足コキ地獄かぁ~~~~
たまらん。

No title

ありますね!
勧めておいて相手がメッチャハマってグイグイくるけど、自分は意外と忘れちゃってて「そうだっけ??」みたいなパターン!!

僕の場合、ストーリー自体覚えてなくて、残ってるのは面白かったって事だけってパターン結構あります(笑)
結局なにも自分のものになってないっていう!

早速ババン子ちゃんお勧めの『ニーソ足コキ地獄でゆれる205号室の吉村さんの部屋に興奮する105号室の豊田さん』借りに行こうと思います!!

マッピーさん


やっと真面目に映画レビュー書けました!!





・・・ってか、また忘れてた!!!
教えてくれてありがとうございます。

急いで記念記事書きます。

ばっはさん


そっちに食いついちゃった???

じゃあ機会があればね!(やんわり逃げる)

ponさん


そうですね~。
これはババン子ちゃんにも言ったんですけど・・・

僕、誰かに薦められた映画で面白かった試しが、
今まで一度も無かったんですね。
多分、僕の感性って特殊なんだと思います(笑)

でも、この『ゆれる』には完全にハマっちゃいましてね。
ホント、いい映画ですので、ぜひ!!




・・・ってか、ponさんまで、
『ニーソ足コキ地獄』に食いついちゃった。。。

ババン子ちゃん


もうね、
あの日の俺のテンションで丸わかりだったと思うけど、
もう一度言わせてください。

マジ面白かった!!!

たぶん、ババン子ちゃんと話さなかったら、
一生観る事なんて無かっただろうしね。

貴重な作品に巡り会えて良かった。
本当にありがとう。

クッタスさん


真木よう子、いいッスよね~。

そんな真木よう子好きのクッタスさんに、
耳より情報ですけど・・・

この映画に、
普通に生々しい真木よう子のベッドシーンありますよ!!!

もっふっふっふ・・・

ポリンキーさん


分かる!
そのパターンも結構ありますね!

それにしても、
誰かから「オススメの映画は?」って聞かれても、
「う~ん・・・ジャン・クロード・ヴァンダムが出てたヤツ?」
と、あやふやな事しか言えなかった僕も、
やっと映画通っぽい作品名を挙げられるようになりましたよ(笑)



あと・・・
> 『ニーソ足コキ地獄でゆれる205号室の吉村さんの部屋に興奮する105号室の豊田さん』
普通に興味あるっていう!!
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。