スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリー・オブ・ヒストリー ♯3

このテイストに慣れてきましたか?

ナビゲーターのファンキーガッツマンです。




今現在、語り継がれて来ている、
様々な歴史上の人物や、歴史上の出来事。

しかし!
本当にそれが『事実』だと皆さんは言い切れますか?

これまで、当り前のように、
それが『真実』だと語り継がれて来た事が、
実は『真実』ではなかったとしたら?

そう!
歴史には、葬り去られてしまった『謎』の部分があるのです。

この番組は、その名の通り、
そんな『歴史の謎』を、様々な角度から検証し、解明していく・・・

インテリジェンス丸出しの番組なのです!!!

自分で設けたインテリジェンス縛りに、
すっごく後悔し始めてようが何しようが、
インテリジェンス丸出しの番組なのです!!!





さて、第三回目の今日は、
この人物にスポットを当ててみたいと思います。

それでは、
後ほど、またお会いしましょう。














『平賀源内とエレキテル』

平賀源内は、
1728年、讃岐(現在の香川県)の足軽身分の家に生まれる。

幼少の頃から手先が器用で、
暇さえ見つけては様々な細工に勤しんだ。

13歳の頃、その評判が藩医の耳にも届き、
そこで本草学・儒学を学ぶ事となる。

1752年、源内は長崎へ出向き、
そこで1年間、本草学・オランダ語・医学・油絵などを学ぶ。

それでも源内の探究心・向上心は収まる事なく、
大阪・京都、さらに1756年には江戸へ出て、
本草学者田村元雄に弟子入りして本格的に本草学を学ぶ。

1761年には伊豆で鉱床を発見し、産物のブローカーなども行い、
この頃には幕府老中の田沼意次にも知られるようになる。

また源内は、
今で言うところの『物産博覧会』を度々開催しており、
江戸においても、その知名度は上がり、
この頃には、杉田玄白や中川淳庵らと交友する事となる。

この他にも、文芸や絵画、陶芸などにも才能を発揮した源内は、
人々から、「天才」とも「異才」とも称された。





そして、1776年、
後に源内が歴史に名を刻む事になる物と出会う。

オランダ人が長崎に持ち込んだ『エレキテル(静電気発生装置)』である。

しかし、このエレキテル、実は故障していたのだが、
その原理について源内自身よく知らなかったにもかかわらず、
あっさりと修復に成功したというのだ。

以降、源内は電気の研究・エレキテルの開発にも勤しみ、
それを積極的に世間にも紹介した。

ただし、源内の開発・研究は実用化には漕ぎ着けておらず、
この事が、後世の評価を二分する一因となっている。






■ガッツマン's eye

いかがですか?
これ程までにマルチな才能を発揮したユーティリティな人間が、
これまでに存在したでしょうか?

しかし!
現在、私たちは『平賀源内=エレキテル』として認識していますが、
果たしてそれは、本当に彼の功績なのでしょうか?

私たち取材班は、
彼がエレキテルの研究に没頭した家屋を発見しました。

そこには、驚きの真実が隠されていたのです。
そこにあってはならない物、それは・・・

刮目せよ!!!









gennai1.jpg



















源内は、多くの書籍・絵画・浄瑠璃作品を発表しているが、
もうひとつ特筆すべき事がある。

今ではすっかりお馴染みの『土用丑の日』。
これを作り出したのも平賀源内だと言われている。

夏場の売り上げ不振に悩んだ鰻屋に頼まれ、
「夏バテ防止にウナギを食べよう!」と宣伝したのだ。

この戦略に、庶民は見事に食い付き、
現在では日本の風習として定着しているのだ。

また、1769年には、
歯磨き粉『漱石膏』の作詞作曲を手がけ、
1775年には、音羽屋多吉の清水餅の広告コピーを手がけ、
それぞれ報酬を受けており、
日本における最初の『コピーライター』と評されている。





■ガッツマン's eye

確かに、
250年近くも受け継がれるキャッチコピーなど、
そうそうあるものではないでしょう。

糸井重里も真っ青の、そのワードセンスは、
一体どこから湧き出てくるのでしょうか?

そのヒントが・・・
これまた情熱大陸の密着取材のテープの中にありました。

刮目せよ!!!












「最近、勃ちが悪いんだよな~・・・



















gennai2.jpg
 源内のゲンナイがゲンナリ!
 つって!なんつって!!!」









■結論

ただの、ダジャレ好きインチキくそジジィだね!








学校では決して教えてくれない、
歴史学者たちも頑なに口を噤んできた歴史の謎。

これからも、皆さんと一緒に紐解いていきたいと思います。

それでは、また次回、お会いしましょう!



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

『土用丑の日』の話は聞いたことがありましたが、コピーライターとしての偉業は初めて聞きました。
仕事内容もそうですが、どことなくファンガツさんに似てる方なんですね。
アゴもしゃくれてますし、そっくりだと思います。

・・・つって!なんつって!!!

No title

『源内のゲンナイがゲンナリ!つって、なんつって』
このオチで、ここまで学習した信長→ペリー→平賀源内
のすべてが吹っ飛びました。

でも、替え歌講座よりはるかに勉強になりましたよ!

No title

なるほど、ゲンナイがげんなりにはザンナイ感じがしましたがww
他はインテリジェンス丸出しでした!!!

つぎは誰かなぁ~~~
洋物もいけますか?
ちょうどアメリゴ・ヴェスプッチについて知りたかったんだよなぁ~
アメリゴ・ヴェスプッチんついて詳しいインテリさんいないかなぁ~~
知りたいなぁ~~
知りたいぬぅわっはぁ~トゥナイ!

No title

インテリジェンス縛りに苦しむ
ファンガツ!
そんなことはどうでもいい。
いろんなことに興味を持ち、
何にでも貪欲に追及した
平賀源内!
そんなkとはどうでもいい。
また性懲りもなく無茶ブリをかます
クッタス!
そんなこと(略)
平賀源内のチョンマゲの
髪の量少なっ!
と、いう感想。
かわいいな、というイメージ。

No title

まーた、こんなインテリジェンスなシリーズ作っちゃってもうww

仮にこのシリーズを自分が書いてるとこ想像してみると・・・
もう、すっごいめんどくさいですね、コレ!!
内容は面白いんですが、すっごい時間がかかりそう!!(笑)

これを会社で書いちゃうファンガツさん・・・
仕事はちゃんと進んでるんでしょうか?

と、心配してる風を見せつつ・・・

『ヒトラー』編が読みたいなぁww

No title

あれ?コメしたはずなのに・・
あ、記事パクルために全文コピーして
準備したところで
ツイッターにはまってしまい
あきらめたんだった
14日楽しみにしているとババン子ちゃんに伝えてください

ポリンキーさん


なんで知ってるんですか!

いや、実際よく言われるんですよ。

「お前のアゴ、源内に似てんな~!
 いや!むしろ源内のアゴの方が、お前に似てんな!!!」

・・・って言われねぇし!!

そもそも俺、しゃくれてねぇし!!!

渋谷店さん


だって!だって!
平賀源内のエピソードなんて知らないし!!
書いてる最中も、な~んも見えてこなかったし!!

「ダジャレで乗り切る」の一本道ですよ(笑)


> でも、替え歌講座よりはるかに勉強になりましたよ!

この言葉が唯一の救いです(笑)

クッタスさん


なんとか!
ギリギリですが、なんとか乗り切りましたよ!

まぁ、コメントもらった時は、僕も狼狽しましたが、
「たった一回の無茶振りくらい大目にみよう」と思っ・・・



おいっ!!!
アメリゴ・ヴェスプッチって誰!!!

マジで聞いた事ない名前で、
思わずババン子ちゃんに聞いちゃったし!!!

「ぬぅわっはぁ~トゥナイ!」じゃねぇし!!!

ponさん


そっすね。

僕も平賀源内って、
もっとごっつい人をイメージしてたんですけど、
髪の量も含め、かわいいんですね!!

このままインテリジェンス路線を続けたら、
ちょうどオフ会の辺りでお下劣爆弾が爆発しちゃうので、
それまでこのシリーズを終了させたいと思います(笑)

マッピーさん


さすが、マッピーさん!

この僕の大変さを、
ちゃ~んと理解してくれてるんですね?

でもって、
ちゃ~んと理解した上での無茶振り・・・

クッタスさんのもあるから、
少なくとも、あと2回書かなきゃいけない・・・

オフ会で会ったら、覚えとけよ!!!(笑)

取鳥さん


いや~、
土曜日のツイッターは楽しかったですね!

午前中のオフ会話もみんなで盛り上がりましたけど、

夕方の、二人だけで盛り上がった、
2chタイトル風ツイートがたまらなく面白かったです。

はい!ババン子ちゃんに伝えておきます。
「取鳥さんがギラギラしちゃってるよ」って!(笑)
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。