スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ドラマシリーズ 第9話

■前回までのあらすじ

「aikoはブサイクか否か論争」勃発。














■第9話




温度「いい加減、話したらどうなんだ?」

緑「・・・・・・・・・」

温度「いつまでも、そうやってるつもりか?」

緑「・・・・・・・・・」

温度「おい、キーパン!」

ポリ「はい?」

温度「あの人を呼んで来てくれ!」

ポリ「あ・・・はい!分かりました!」





温度「今な、取り調べの鬼が来るからな!今までのようにはいかないぞ?」

緑「・・・・・・・・・」







ガチャッ!
















pf.jpg
ポリ「どうぞ、こちらです!」

ファタ「うむっ!」

緑「えええぇぇぇ!!!ファタさんの次のバイトってコレだったの???
  そして、二人の格好ぉぉぉ!!!」

温度「お手を煩わせてすみません、警視!」

緑「警視なのぉぉぉ???バイトなのにぃぃぃ???」
















ファタ「どうだ?」

温度「ダメです・・・ひたすら否認ですねぇ」

ファタ「ひたすらヒニンて・・・明るい家族計画か!」

温度「・・・・・・・・・」

ファタ「ぬあーーーいっ!!
   賽は投げられとんねや!」












kuta34.jpg
ポリ「・・・・・・・・・」






緑「刑事さん!」

温度「どうした?」

緑「私が・・・やりました!!!」

温度「認めるんだな?そうか・・・話してくれるな?」

緑「最初は私の一目惚れでした。初めて彼女を見た時ビビッときたんです」






kuta35.jpg
ファタ「静電気みたいなもんやな?」






温度「・・・・・・それで?」

緑「私は思い切って告白しました。けど、ミタさんはなかなかOKしてくれませんでした」

温度「それでも、ずーっと想いを寄せてたんだな?」






kuta35.jpg
ファタ「スピードワゴン井戸田やな?」






温度「・・・・・・・・・」

緑「それでも、徐々にですがミタさんは私に心を開いてくれて・・・
  二人の距離はちょっとずつ縮んでいきました」






kuta35.jpg
ファタ「大陸移動説やな?」






温度「・・・・・・・・・」

緑「私はミタさんを旅行に誘い、そこでプロポーズしました」

温度「ほ~ぉ・・・」

緑「その時、ミタさんは壮絶な過去を打ち明けてくれました。
  そんな辛い事があったなんて・・・それを聞いて私は、思わず泣いていました






kuta35.jpg
ファタ「徳光和夫やな?」

緑「涙が止まりませんでした!」

kuta35.jpg
ファタ「桂小金治やな?」

緑「気付いたら、彼女も泣いてました!!」

kuta35.jpg
ファタ「柴田理恵やな?」






温度「・・・・・・それで?」

緑「ミタさんは『こんな私でもいいんですか?』と言いました。
  私は、その過去も含めて、彼女の全てを受け止めようと思いました」






kuta35.jpg
ファタ「お前は若林くんか!」





温度「・・・・・・だったら、何故殺したんだ?」

緑「昨日の夕方、散歩がてら二人で公園に行きました。
  その時でした!
  彼女が急に言ったんです・・・『やっぱり結婚できない』って!」






kuta35.jpg
ファタ「王理恵やな?」

緑「私は必死に問いただしました!『何故なんだ』って!」

kuta35.jpg
ファタ「本田医師やな?」

緑「それでもう、カッとなって・・・気付いたら彼女のパンティーを握ってました

kuta35.jpg
ファタ「お前は『取鳥のHIWAIです』か!」

緑「・・・・・・・・・」






ファタ「ぬあーーーいっ!!・・・ナンボや?」











kuta36.jpg
ポリ「まぁ~・・・10・・・かな?」

ファタ「いやいや!もっとあったやろ!」

ポリ「最後のヤツは、例えじゃなくて、もう・・・本人やからな!」

ファタ「ンフッ」

ポリ「まっ『泣く』の所で、違う三人持って来たのは良かったけどな!」

ファタ「ほな、まけてぇな!」

ポリ「いや!アカン!」

ファタ「ほな、ナンボやねん?ハッキリ言うて!自分の口でハッキリ言うて!」

ポリ「だから・・・10!」







ファタ「10!・・・もう帰ってええわ!」

緑「えっ?」

温度「ちょっと待って下さいよ!自供したんですよ?」

ファタ「もっとええフリ考えて来いっ!」














kuta37.jpg




つづく。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

もう完全に頭の中はごっつメンバーで再現されていて、
もはや緑とかファタとか入ってこないっすww

全体的にテンポがよくて最高でしたが、
個人的に「大陸移動説」と「本田医師」でンフッ、ってなりました!

No title

なんで俺パン1なの??(笑)
しかもその後すぐ急にポリスメンなの!??
さすが行き当たりばったりな展開!!
でも、ファタさんのバイトを繋げる当たりなにげにうまかったりする!

『たとえ警視』すっかり忘れてましたけど、雰囲気が見事に再現されてたので鮮明に思い出させてもらいましたぜ!
しかもネタオリジナルとは!!
いや、でもホンマ『泣く』の所で、違う三人持って来たのは良かったで??
でも10やな。

No title

おもろい!!
あ、ちなみに昨日もパチスロ行きました
もう二度とパチスロ行きません
いや
正確には
あの店には二度と行きません
今日の休日出勤行こうかな
違う店に・・・・


あ、記事の感想ですね
元ネタも大好きだったので
今回の記事コピペ改編して
何度も使いまわせばいいじゃん!って思いました
おもろかった

No title

しかし、よく覚えてんなぁ~~wwww
このコントもありましたねぇ。
最後の『ナンボや?』で、あ~あった!!って思いだしましたw

例えツッコミはなかなか技術が必要ですからね、オリジナルで攻めたのは立派です!!
本田医師と王理恵の件、最高です。
なんつったって、そばすすり音で破局ですからねww

No title

徳光和夫・桂小金治・柴田理恵、と
三大嘘泣き芸能人って言いますもんねww
あれ?言わないっけ?涙流してないもんね。実際は。
松田聖子も、嘘泣きとか言われた時代がありましたが、
やっぱし三大嘘泣き芸能人には敵わないっつーね?

自供コント面白かったです!

ごっつ+ファンガツ≠無限におもろくする
この数式は鉄板だと思いましたww

No title

『たとえ警視』を持ってくるとは・・・。
この時も板尾がおもしろかったですよね。
板尾の狂気を感じるコントはどれも傑作でしたよね。

最終回までもう少しです。
本家(本家?)『家政婦のミタ』はこのあたりから拡大スペシャル
になってましたが、やはりこちらも拡大しますの?

温度差さん


何故だろう・・・
結局ごっつに頼ってしまうんですよね〜(笑)

もうすぐ最終回だってのに、
全然本編が進んでないことが気がかりです(笑)

ポリンキーさん


何故、今回オリジナルで勝負したのか、
知りたいですか・

ふっふっふっふ・・・

実を言うとね、
完コピが面倒くさかっただけなんですよ(笑)

取鳥さん


もう、アレですね?

完全にここは、
スロットの報告会になってますね(笑)

クッタスさん


僕的に、本田医師と王理恵の件は大好物でしたから!
おっしゃる通り、そばすすり音で破局なんてね、
これほど面白い理由があったでしょうか!!!

ponさん


いや~、
例えツッコミって難しいもんですね~。

確かに、徳光さん、
表情は豊かですけど、
目の奥に感情が見られないですもんね(笑)

渋谷店さん


確かに、板尾の存在っていうのは大きいですよね。

何でしょう・・・
とにかく、あの表情ね!!!
あの顔見ただけで、面白いッスもん!

そうですね・・・
本家(本家?)に倣って、
最終回の前に、直前スペシャルでも挟んでみようかしら!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。