スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『予定』9

―14―

2011年6月23日(木)







男は、無性に苛立っていた。

あの日から、
男が彼女のパソコンにメッセージを残した日から、
もうすぐ1週間が過ぎようとしていた。

しかし、
彼女は今日も、同じ電車の、同じ車両の、同じ位置に立っていた。
何かに怯える様子もなく、
彼女は、平然と佇んでいた。

週が明けた月曜日、
ひょっとしたら、この電車に乗って来ないのではないかと思ったが、
彼女はやって来た。

そして、
火曜日も、水曜日も、今日も、
彼女に変わった様子など全く見受けられなかった。




おかしい・・・

男は、自分の愚行を棚に上げ、
分析を始めた。

あんな事をされて、平気な女がいるだろうか・・・

いや!
そんな事はありえない・・・

だったら、どういう事なんだ・・・

もしかしたら、
彼女は、犯人が俺だと気付いているのではないか・・・




男は、
過去に、欲望や期待で押しやった、これまでの腑に落ちない点を、
もう一度、思い出し始めた。



俺が初めて電車で声を掛けた時、
気味悪がって避けた万里香は、
何故か次の日からも、同じ場所に立っていた・・・

そして、初めて彼女の部屋に侵入を試みた日、
万里香はベランダから俺を目撃した筈だった・・・

なのに、その直後、
万里香は何の警戒もする事無く、ジョギングへ出掛けた・・・

さらに、
そんな時に、万里香は部屋の鍵を落とした・・・

そして!
狂気とも言うべき、先週末の行為を受けて尚、
今、ここで、万里香は平然としている・・・




改めて振り返ると、
おかしな点が多過ぎる。

男は、混乱した。
いくら考えても、合点のいく答えが浮かばない。







程無くして、男は、
ひとつの決断を下した。







直接、会って確かめよう・・・
 それしか、無い・・・








仕事を終え、家に帰った男は、
スケジュール帳を開き、
まだ空欄になっていた、明日の『予定』を書き込んだ。







2011年6月24日(金)
 俺は万里香の家を訪れた。
 そして、直接万里香に会って、
 万里香の気持ちを確かめた。









―つづく―
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

まさか

万里香は宇宙人で

正体は

宇宙脳細胞ギャババーン刑事とか

主人公の男は人間だと思っていたけど本当は極悪エロエロ宇宙人で

エロエロモンスターと化すのか

それともギャババン子に救われるのか

そして男はイスカンダルまでエロエロモンスター病に利く特効薬を買いにナメーテルと旅勃つのか

次回予告演出で「ヤンバ田群」発生したり

万里香がキュインキュイン鳴いちゃったり

あぁ

次回が楽しみだ

No title

次回急展開っぽいですねー
忙しいんでコメントなかなかできないけど毎日楽しみにしてますよ。
オレも昔ブログ小説書いてたけど自分でも毎日よく更新できたなと
過去の自分を懐かしみながら読んでます。
というか引き際がうまくて毎日更新が楽しみです。

No title

きっと魔性の女だ!
もう、名前からして、んもう!!!

いやまてよ。
魔性なら、なんだか素敵だ!!

僕が知ってるマリカさんはフケ症だったんです。
ね、しばきたいでしょ?

そんな髪なら丸めてしまえ!

そしていっそ和尚の女になれ!!

なんつってね・・・

てけてんてんてん てんつくてんつく・・・


ええ?
いや、あのぅ。

マッピーが、そう言えって・・・

No title

これは男、焦るな~
今度はいよいよ斉藤さんと対決か。
斉藤さん、どんな女性か気になりますw

No title

ついに二人が出会うんですね!!
常軌を逸した彼ですらおかしいと感じる彼女の矛盾点にはどんな秘密が隠されているのでしょう?
彼女が何を考え、どう出るのか、それによって彼の運命がどう変わっていくのかが今から楽しみです。
続きを期待してます!

..あ!そういえば前回は『ミス・サディストロシアジンスキー』なんて長いハンドルネームにしちゃってすいませんでした。
相手は大変ですもんね?
まったく、なんでこんな長いハンドルネームにしちゃったんだろ??   ...ってあんたが付けたんや!!(笑)

No title

斎藤万里香、只者じゃない気がしてきた。
すべて、仕組んでる罠のような気がしてきた。
ここまで斎藤万里香の『予定』通りの気がしてきた。

全て憶測にすぎない発想が情けないけれど。
だってね、普通あんなことや、こんなことあったら、
同じ時間の同じ車両に乗ったりできないもんね。
特に、同じ車両ってやっぱおかしい。

洞察力に乏しいので、この物語の真髄を考えているのだけど、
こっから先、物語が急展開しそうな気がしてきた。
斎藤万里香の実態を知るのが、ヤバイ気がしてきた。怖ww

おきゃんTさん


あざーっす!
読んでいてくれたんですね。

姐さんなら分かるでしょ?
飽きっぽいこの僕が、ここまで続けた事の凄さが!!!

取鳥さん


・・・・・・それは、絶対ない。(笑)

クッタスさん


クッタスさんの事、ぶん殴ってやろうかと思ったけど・・・

マッピーに言わされてたなら、仕方ない!
マッピーをぶん殴ってやろう!!!(笑)

ブタマンさん


いよいよ最終章突入です!

着地点に向けての辻褄合わせがしんどいですが、
もうちょっとがんばります!!!

ポリンキーさん


やっと・・・
やっとここまで漕ぎ着けました。

小説もそうですが、
物事には過程というものが必ずありますからね。
昨日は失礼な事言っちゃいましたが、
あなたが自分で決めた超面白ハンドルネームなら、大切にするべきですよ。
ミス・サディストロシアジンドゥフフフフフスキーさん!

ponさん


遂に、斎藤万里香の全貌が明らかになるのか!
そして、男の運命や如何に!!!
まさか、中途半端のまま、映画予告へいくのか!(笑)

衝撃のクライマックスを見逃すな!!!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。