スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お話スロット・ズッコケ三人組~パリに行く~5

第45話 ~先生、一緒に寝よう!お願い、何もしないから!~






















最初に言っておきますけど・・・
今回のシリーズの・・・













面白ピークは過ぎましたよ!!!


























で、
突然、内容ががらりと変わりますが・・・

















僕、先生の事が好きだったんです!











まぁ、
普段から学校で顔を合わせる度に口説いてはいたんですけどね。

で、
たまたま、その先生も、
引率で一緒にパリに行ったんですね。










テンション上がりますよね?

で、その先生っていうのが、
僕より2歳くらい上っていう、若い先生で、
友達感覚で話せる感じの先生だったんです。










ホテル滞在中、
ズッコケ三人組の部屋では、
毎晩飲み会が開催されていまして。

ホテルのすぐ隣にでっかいスーパーがありまして、
そこから酒を買ってくるんですね。

最初の日は・・・
ズッコケ三人組、フランスにかぶれて、

「やっぱワインっしょ!」

「赤にする?白にする?」

「カベルネ・ソーヴィニョン」

「お前、それ言いたいだけだろ?」

「ウィー!」

店内でカートを押しながら大爆笑。




って感じだったんですけど・・・

ワインなんて、普段飲み慣れてないもので、
正直そんなに美味しくないんですね。



で、二日目の夜、
同じスーパーでアサヒスーパードライ発見!!!

昨日のフランスかぶれっぷりは何処へ行ったのか、

「うわっ!アサヒだ!!!」

「やっぱ日本人は日本のメーカーじゃなきゃな!」

「御意!」

「お前『御意』って言いたいだけだろ?」

「ウィー!」

「そこは『御意』じゃねーのか!」

店内でカートを押しながら大爆笑。









って感じで、
大量の酒とつまみを抱えて部屋に戻る途中、
僕の大好きな先生に会いました。

「先生!これから飲むから、先生も来なよ!」

「うん!じゃあ後から行く!」

こんな感じでした。










で、部屋の中でもズッコケ三人組ははしゃぎまくり。
特に僕なんか、好きな女性が目の前にいるもんだから、
尚更です。

「なんか、面白い事しねぇ?」

「フランスらしい遊び、なんかないかな?」

「ファッションショーごっこしねぇ?」

「いいねぇ!」

「先生!誰が一番面白いか見てて!!!」

何がいいのか、さっぱり分かりませんが、
ファッションショーという名のボケ大会開始です。

一人ひとり、
トイレのドアから寝室に向かってモデルウォーク。
で、着いた所で何か一発。

僕、
トイレからトイレットペーパーを外して、
びろ~んと伸ばし、それを肩に掛け・・・

「ヴィトンの新作バッグ!!!」

つって優勝。

今書いてて、恥かしくなるくらい、
クソ面白くありませんが、

あの時は、ズッコケ三人組も先生も大爆笑。






そんなこんなで、
楽しいひとときを過ごしていましたが、

急に口説き始めます。






「じゃあ先生!今日一緒に寝よ!」

「今の流れで、なんで、そーなるのよぉ?」

「だって俺、先生の事大好きなんだもん!」

「それは嬉しいけど、ダメでしょ!」

「なんで?」

「前にも言ったじゃん。先生、彼氏いるって!」

「そんなの理由になんないよ。
 俺だって前に言ったじゃん・・・彼女いるって」

「だから!それがダメなんじゃん!!!」






大爆笑です。

まぁ、正直、
このやりとりが楽しくて口説いてるって部分もあって、
でもって、先生もそれを分かってて付き合ってくれてる。

そんな、ノリのいい先生でして。








「ねぇ!先生、お願い!何もしないから!」

「そんな訳ないでしょ!」

「じゃあ、先っちょだけ」

「絶っ対ダメ!!!余計ダメ!!!」

「分かった!俺も男だ・・・
 じゃあ、オッパイ触るだけでいいよ!!!」

「何、その百歩譲ってみたいな感じ?」








ちなみに、
僕が先生を口説いてる間、
ズッコケ三人組の、他の二人はどうしてたかと言いますと・・・

「先生、こいつ、本当に先生の事好きなんだよ!」

と、フォローしてくれていた・・・











のは一瞬で、

「ショートコント!もしも、先生とこいつが一緒に寝たら」

と言い出して、
一人が先生役、もう一人が僕役になって、
イチャイチャし始める始末。

僕も含めてですが、
ズッコケ三人組は、基本欲しがりなんですね。












で、なんとなく、
「あぁ楽しかった。じゃあ、そろそろお開き」的な空気になった時でした。

先生が口を開きます。






























「じゃあさ、明日の自由行動の時間、
 先生とデートしよっか!!!」
























ま、ま、まん、ま、マジっすか!!!




















思わぬ展開。
どーする?俺。







第45話 ~先生、コンドーム貰っちゃった!どーする?~へ、つづく。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

最初はギャグマンガだったのに

途中で作者が飽きて

エロイ方向へ進み始めたウィングマンを思い出しました

おもエロかった!

No title

2歳だけ年上の先生って…
そんな設定ありますか?

タカラ映像の中だけだと思ってました。

なんか、ズルイ!

エロズルイ!!!


でも、次もモーレツに読みたい!!ww

No title

いーな、いーな、
2コ上の先生とかいーなー!

面白ピークは過ぎたですって?
いやいや、俄然面白くなってきましたけど?!(笑)


No title

ぅおいっ!!

こんないいところで切らないでくださいよwww

続きがめっちゃ気になるじゃないですか!!

いいなぁ・・・2コ上の先生・・・エロイなぁ・・・

女教師モノ・・・いいなぁ・・・

No title

いやいやメッチャおもろいでっせww

年上の先生エロいな~
早く次読みたいな~
どんな個人授業だろ・・・

No title

フランスで年上の女性とデートですか!
きっと波瀾に満ちた、愛とさすらいのストーリーが
始まるんですね。
これは、次回の展開が楽しみです。

取鳥さん


ウィングマン懐かしい・・・

あっ!
お話スロットはまだまだ続いてますが、
明日15日は、特別番組を放送しますよ(笑)

クッタスさん


それが、あるんですなぁ!

専門学校を卒業して、
そのまま講師になったようです。

次?
次こそ、大した事ないですよ(笑)

溝丸さん


ほんと、
素敵な先生でしたよ。

次こそ、そんな面白くないですよ。

どんな話かは、
タイトルでバレバレだし(笑)

マッピーさん


くそぉ・・・

どいつもこいつも、
僕の淡い思い出を、ただのエロ話だと思ってやがるぜ・・・

特に・・・お前!!!

「女教師モノ」って!!!(笑)

ブタマンさん


「引っ張ったわりには・・・」
って事になりそうで怖いです(笑)

だって結局、待っているのは・・・

ドタバタ劇ですもん(笑)

渋谷店さん


だ・か・ら!

さらっとハードル上げるの、
やめてください(笑)
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。