スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は怖い童話シリーズ:白雪姫

誰かがツッコんでくれるまで続けるつもりでしたが、
昨日、やっと、マッピーさんがツッコんでくれたので、
『一周年特別企画』は一旦終了します。








そして、今日からの新シリーズは・・・

みなさんも既にご存知の通り、
僕のライフワークである、童話の研究についてです。











僕たちが幼い頃に慣れ親しんできた童話。

しかしそれは、かなり脚色されたもので、
本当はもっともっと残酷な話だった!

って噂を聞いた事ありませんか?

そこで今日は、
本当の白雪姫の話をみなさんにお聞かせしようと思います。





























昔あるところに、

美しいお妃さまがいました。




お妃さまはある日、

黒檀の机で糸を紡いでいました。

その時、間違って針で指を刺してしまいました。

雪の上に落ちた血があまりにも綺麗だったので、

お妃さまはこう願いました。

「黒檀のように黒く、雪のように白く、

 血のように赤い子供が生まれますように」




やがてお妃さまは身ごもり、

黒檀のように黒い髪と目、雪のように白い肌、

血のように赤い頬の女の子を産みました。

美しいその娘は、白雪姫と名付けられました。




さて、

お妃さまは毎日、

魔法の鏡にこう尋ねるのが日課でした。

「鏡よ、鏡よ、鏡さん!この世で一番美しいのは誰?」

すると鏡が答えます。

「それはお妃さまです」

それを聞くたびに、

お妃さまは自分が一番美しいのだと

確認して嬉しくなりました。




しかし白雪姫が生まれてからというもの、

鏡はこう答えるようになりました。

「この世で一番美しいのは白雪姫です」

さぁ、

お妃さまは悔しくてたまりません。

そこで、

お妃さまは狩人にこう言いつけました。

「白雪姫を殺して、心臓と肺を持っておいで。

 私が塩ゆでにして食べてやる」

狩人は言いつけどおり白雪姫を殺そうとしましたが、

白雪姫のあまりの美しさに負け、

逃がしてやることにしました。

そしてイノシシを殺し、

その心臓と肺をお妃さまに持って帰りました。

お妃さまは、

自分が白雪姫の心臓と肺を食べたのだと思い込み、

とても満足しました。




一方白雪姫は、

森の中を逃げて逃げて、小さな家にたどり着きました。

そこは7人の小人の家でした。

小人たちは家事を手伝うことを条件に、

白雪姫を家に置いてくれました。




お城では、

白雪姫がまだ生きているとは知らないお妃さまが、

自信満々で鏡に尋ねます。

「鏡よ、鏡よ、鏡さん!この世で一番美しいのは誰?」

すると、

鏡はこう答えました。





































pro8.jpg
「僕だぉ!!!」










お妃さま「ガビ~~~ン!!!」





























クリエイティーヴな作品を作ってくてたponさんに感謝。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あかん!
あの画メッチャオモロイ

シリーズなんですね

次回も楽しみに待ってます

No title

くっそwwww
くっそwwwwww
ホントにムカつくwwwwww
僕だぉ!じゃねえwww

No title

くっそ・・ヤラれたwww
どんどん出てくるな~あの顔w
ほんとファンガツさん、卑怯な顔してるな~
おもろすぎるwww

No title

最後の大事なところで噛んじゃってるじゃないですかw

>昨日、やっと、マッピーさんがツッコンでくれたので


ちょっと…恥ずかしい表現をしないでくださいよ…(〃д〃)

そんなに良かったかい?俺のツッコミは。

例のponさんの作った画像、絶対そのうちオチで使うだろうなと
思ってましたが、まさかこんなに早く使ってくるとは…


参りました!!(笑)

No title

使ってくれて、
ありがとございました。

No title

僕だぉってww
だぉってww

No title

正直、『ラストはあの顔だな』って「鏡よ、鏡よ~」あたりでわかってました。

でも、やっぱワロタwww

なんだろ、あの破壊力w

がっぺムカつきますww

No title

ぎゃ! また出た! あの顔!!
最近あちこちに出没するので、夢に見そうです。
挙句の果てに、「僕だぉ!」だなんて…。
もう、うなされそうです。

No title

うまい使い方しましたね~
ウケましたwww

やっぱいいなぁ!
ああいう切り札があるとw

それとツッコミ待ちだとは気付きませんでしたよ
無事ツッコんでもらえてよかったw

取鳥さん


いや・・・
オチまでを大袈裟に引っ張りたいだけで
「シリーズ」って書いただけだったんだけど・・・

考えてみます。。。

おきゃんTさん


生みの親に、
そんな事言う資格など、ない!!!(笑)

ブタマンさん


この鉄板アイテムに、何度救われた事か・・・(笑)

ばっはさん


ホントだ・・・
最後の最後で・・・(笑)

マッピーさん


よっ!
この、ツッコミ上手!!!

ホントはもっと早く使いたかったんですが・・・

ほら!
一周年企画の件、誰もツッコんでくれなかったから(笑)

ponさん


こちらこそ、
二日連続でponさん頼みの記事でした(笑)

また美味しい記事、お願いしますね!

きゃらめるさん


ムカつくでしょ?
すんげぇムカつくでしょ?

記事書いてる僕自身、
すんげぇムカつきますもん(笑)

クッタスさん


やっぱり、
クッタスさんにはかなわねぇな!

チェケがっペ!!!

TEXママさん


文句なら、
おきゃん姐さんに言ってくださいね。

僕だって被害者なんですから(笑)

溝丸さん


うん!
あの破壊力は、まさに切り札ですね!

> それとツッコミ待ちだとは気付きませんでしたよ
> 無事ツッコんでもらえてよかったw

もうね、
2・3ヶ月は続くんじゃねぇかって不安でしたよ(笑)

No title

始めは疑いながら読んでたのに、途中から『白雪姫』の世界に入り込んでしまった..不覚だぉ!!!ww
やっぱ、アレはすごい破壊力だおぉぉ!!www

ポリンキーさん


鉄板アイテムを持ってるって・・・
すっごい楽だぉ!!!
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。