スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷店さん、勢いだけですよ!!

クッタスさんの記事をパクった取鳥さんの記事を受けて・・・






あ、どうも。
『突然ですが、みなさんはご自身の赤血球についてどう思われていますか?
僕はどうも思いません。
僕が子供の頃に想像していた赤血球って、
もっと・・・なんというか『星のカービィ』のような物を想像してました。
でも、実際にその年齢になってみて、どうでしょうか。
やっぱり、どうも思いません。
年相応な赤血球についての考え方ができているのでしょうか。
だから、どうも思いませんって。

10代や20代の頃と比べると、確かに自分の周囲の環境は変わりました。
学校に入学し、勉強をしてヘモグロビンなんて言葉も覚えました。
つまり『勢いだけでパクるな』、もしくは『土曜日独特のふんわり感だから?』、
そして『そもそも何故テーマを赤血球にした?』と呼ばれる存在になったわけです。
しかし、自分自身の赤血球の数などは、
ここ十数年間ほぼ変わっていないように思います。・・・知りませんが。
うまく言えませんが、大動脈的な血管のポジションに
赤血球の数が追いついていないように思うのです。・・・はぁ?

20代前半の頃、
近所の幼い子供と接する時に自分のことを『白血球』と呼んでいました。・・・何で?
「お?冠動脈バイパス手術やんのか、白血球も混ぜてくれよ」なんて具合に。
実際には自分自身を『赤血球』と捉えており、『白血球』とは思っていませんでした。
『白血球』という呼び名は、ある種の照れ隠しで使っていました。

しかし数年前、
地区の自治会の行事で冠動脈バイパス手術に参加した際、近所の子供にこう言われました。
「バイパスに使う血管は内胸動脈から持ってくればいいの?赤血球・・・」
一瞬『赤血球』が誰のことかわからず面喰いましたが、
その後「あ、うん。いいよ。」と答えました。
(・・・そうか、もう辻褄が合わないこの感じは修復できねぇな・・・)
ショックというよりは、むしろハッと気づかされたような初めての体験でした。

自分ではそう思っていなくても、社会的な位置づけもしくは他人から見ると
『プロレスネタで行けば良かったのに』と思われるようです。
でも、どうしても自分自身が敢えて赤血球をテーマにしたことに、
『安易にプロレスネタ』に走ることに抵抗を感じてしまうのです。

だって、

だってですよ・・・


この前、フツーに初代タイガーマスクVSブラックタイガーの試合見て、
懐かしすぎて涙目になっちゃったんだもん!』でお馴染み、ファンガツです。



長い?

疲れた?

そうだよね、ごめんなさいね。

・・・って、ことで今日はおしまい!

See You Next





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

>『土曜日独特のふんわり感だから?』、

よく分かります

休日出勤してブログ更新すると

なんか満足しちゃって

めっちゃ忙しい仕事も月曜日には何とかなる気がしてきます

明日の朝食(遅めの朝食)でいつも私が作るラーメンの具材を考えちゃったりします

バターコーンラーメンがいいかな

キムチラーメンがいいかな

帰ろうかな

ってコメ打ってる時

人来てビックリ

画面は小さくしてるけど

赤枠見られたかも!!

なんてコメできるのも

休日出勤ならではですね

続きを読むを押そうと思ったら「拍手」でした

まぁ「拍手」押してもいいんだけど

そんな事より

続きないんかい!!

あ~おもろかった!!

終わるんかいっ!!!ww


わかる、わかるよぉ(安岡力也風に)
あえて今まで書かなかったジャンルに挑戦し、
途中で心が折れかかりながらも
せっかく書いたんで消しちゃうのもそれはそれでアレだから
追い込まれてる心境を思わず本文に載せちゃう気持ち、
わかる!痛いほどわかるよぉw

No title

去年までは、ファンガツさんの事を「この人、白血球だな」
と思ってましたが、今年に入ってブログを読み、コメントするうちに
「ちょっとリンパ球、入ってるかもwww」と思ってましたよー(笑)



こんなコメントでいいッスか?


No title

あはははww
すげーシュールw

血小板の存在意義はあるのか?
仕事しててよく、怪我するけど、そのたびに
このブログ思い出しちゃいそうだw

いやー。まいった、まいったよw

No title

冒険しすぎだろw
しかしこんなテーマでよくここまで書けたなあと。
オレならもう「赤血球にしようか…イヤ、ないな」で終わるな。
で、続きがないっていうのもまたwww

取鳥さん


土曜日独特のふんわり感って、なんかいいですよね?

「拍手1」吹きました!!!

ホントに終わるっていう、雑なオチでした(笑)

クッタスさん


安岡力也はさて置き(笑)

> あえて今まで書かなかったジャンルに挑戦し、
> 途中で心が折れかかりながらも
> せっかく書いたんで消しちゃうのもそれはそれでアレだから
> 追い込まれてる心境を思わず本文に載せちゃう気持ち、
> わかる!痛いほどわかるよぉw

大正解!!!(笑)

渋谷店さん


> こんなコメントでいいッスか?

救われた思いです(笑)

ponさん


なぜ赤血球をテーマにしたのか・・・
未だに自分でも理解できません(笑)

おきゃんTさん


僕は平日毎日更新をしている訳で、
考えてみたら・・・
土曜日に無理矢理記事アップする必要なんてどこにもないんですが、
取鳥さんの「ペニス」の記事読んだら、やらずにいられませんでした(笑)

No title

赤いお下れ職人だから 赤血球?

じゃあ 取鳥さんの身体には、ヘモグロビンの替わりに
ヘモシアニンが流れているのだね。
どうりでイカ臭いワケだ。

スんず区さん


へ、ヘモシアニン?

そ、そ、そうなんです!
へ、ヘモシ・・・なんとかのせいなんです!

スんず区さん、
僕と同じくらい博識でございますねぇ(笑)

No title

赤血球ネタとはまた斬新ですねww

今まで色々な方のブログをパクッてきましたが、
クッタスさんのブログはパクるのが難しいんですよねww

だって、クッタスさんの記事の時点ですでに
超ボケ倒してますので、そこにさらにボケで
被せるのはすっごく大変な作業ですから。

赤血球=星のカービィ説は面白かったです!!
きっと学会が騒然とするでしょうね!!!(笑)

No title

赤血球www
ファンガツさん、凄いですよ!!
赤血球なんてものでこんなこと
書けるなんてww
ヘモグロビンにもヤラれたしww
衝撃を受けました。
「安易なプロレスネタ」
どーぞやってください!w
僕も大好きですw

No title

赤血球でよくここまで頑張りましたねww
いやすごいっす!

ってか、挨拶して終わっちゃったし!

マッピーさん


> だって、クッタスさんの記事の時点ですでに
> 超ボケ倒してますので、そこにさらにボケで
> 被せるのはすっごく大変な作業ですから。

その通ーり!!!

元祖小ネタ詰め込み過ぎブログですからね(笑)

ブタマンさん


人間、
やろうと思えば何でもできるもんですな(笑)

よーし!
ブタマンさんからのリクエストも入った事だし、
安易なプロレスネタ、やりますか!!!

温度差さん


かなり無茶しましたがね!

もう後半考える余裕を失くして、
本当にあそこで終わっちゃいました(笑)
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。