スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣りの部屋の石田さん3

素人時代はオール阪神巨人→上方漫才大賞→花王名人大賞の
ゴールデンコースが当たり前だった。

その日もそんな感じで、一人暮らしのマンションに戻ったのは昼前だった。

 

シャワーを浴びることもなくベッドに倒れこむ。

体に残った阪神師匠のアメと巨人師匠のムチがブレンドされて
心地よい眠りに誘われる。

 

く~るまにポピ~♪ 


CMの音。

 

ぼんやりとした意識の中、それを聞いた。

どうせ懐かしのCM特集か何かだろう、と俺は無視した。

 

く~るまにポピ~♪
 


二度目のそれは現実の世界から聞こえてきたのか、

夢の世界で響いているのか判断がつかなかった。

もう小指を1mm動かすことも煩わしく…。

 

く~るまにポピ~♪
 


三度目のCMで目を覚ます。

目覚まし時計を確認すると夕方の5時過ぎ。

腹が減っていた。

 

まだ頭の片隅に僅かに残っている阪神師匠のアメと巨人師匠のムチが
ブレンドされた不快な気分だった。

苛立ちをオール巨人のスパルタ教育批判にぶつけてやろうとベッドから起き上がる。

ボサボサの寝癖を手ぐしで直すこともせず玄関に直行した。

  

「なんすか…?」

 

と気だるさと機嫌の悪さをあえて脚色しながら扉を開けた。

 

扉を開けた先には吉本新喜劇、元座長の姿。

 

驚いたような表情の俺に元座長は、

「一発ギャグはスベリっぱなしです!」と言った。

 

あっけに取られた俺も「すいません」と謝っていた。

 

元座長はモジモジとしながら、

なんばグランド花月の舞台袖で練習した台詞をたどたどしく告げる
新人芸人のようにこう言った。

 

「最初はプロレスラーになる事が夢だった、石田靖です」

 

「あっ、はい」とマヌケな返事をしながら俺も名前を告げる。

 

微妙な間の後に「そうだ。これ」と、両手にずっと持っていた箱を俺に渡す。

「あっ、はい」とマヌケな返事をしながらそれを受け取る。

 

「大阪からルミネtheよしもとオープンのために上京してきたんで、
 吉本新喜劇オープニング曲収録のCDです」

 

主語も述語もめちゃくちゃのそんな言葉に思わず笑ってしまった。

そして「どうもありがとうございます」とお礼を言う。

 

「チャーリー浜だから、しつこい方がいいと思って何度もチャイムを押してごめんクサイ」 

「いえいえ、こちらこそ気を使わせちゃってごめんクサイ。俺、未知やすえ好きなんです」

「本当ですか!?よかった!」

 

石田さんは本当に嬉しそうな表情でそう言った。

 

「東京は浅草漫才協会が強いところって聞いたけど、隣が新喜劇好きな人でよかった」 

 

「あっ、はい」とマヌケな返事をした。

 

「池乃めだかがいないから…今度、見かけたら踵落とししてもいいですか?」

 

「あっ、はい」とマヌケな返事。

 

「探偵!ナイトスクープの放送日、ぜひ私の部屋に遊びに来てください!」

 

「あっ、はい」

 

石田さんは笑顔で小さくアゴをしゃくらせながら隣の部屋へと戻っていく。

俺はそれを見送った後にゆっくりと扉を閉める。

 

扉を閉めてから、妙に胸がドキドキした。

これはまるで…映画のようだ。



東京に馴染むまではまだ時間が掛かりそうな垢抜けない純朴さの石田さん。

 

「山田花子には手加減なしです」と言い切った石田さん。

 

なんばグランド花月とルミネtheよしもとの中間に位置する石田さん。

 

「ぜひ私の部屋に遊びに来てください!」と言った石田さん。

 

隣の部屋の石田さん。

 

大泉洋にソックリな石田さん。

 

これはまるで…2007年出演映画「釣りバカ日誌18」のようだ。

 

それからしばらく帰宅時は靴の音や扉が閉まる音を極力出さないようにして、

部屋の中でも息を殺すように生活をしていた。

 

く~るまにポピー♪
 


そしてCMを聞く度に俺の心臓は激しく鼓動を打つようになった。

 

“モジりに主眼を置いたのでオール阪神巨人と石田靖のつながりがイマイチ”と
思うのではないかと・・・。

 

  

fin




可哀相なのでたまにクイズヘキサゴンに出演する
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

>「チャーリー浜だから、しつこい方がいいと思って何度もチャイムを押してごめんクサイ」

めっちゃ笑いました

>「最初はプロレスラーになる事が夢だった、石田靖です」

プロレスネタもしっかりと入ってるんですね

おもろかった

隣の部屋の石田さん4は

誰が書くんだろう・・・

No title

うぉぉぉぉおおおお!

取鳥さんとの差別化でこっち路線かっ!

ちくしょー、おもれー。

石田靖、渋い。ブイシーすぎる。

くるまにポピーも懐カシス。


やばいぞ。
4作目でいったろかしら的なテンションが萎えちゃったぞ!

よーし、ここは一発あえて下ネタで・・・無理だぁ~

No title

吉本縛りwww

何ですか?このやり取りww
完全に面倒くさい隣人が隣に…。

あっ!引越しおめでとうございます♪
過去の記事もこれから、読ませて頂きます!

No title

石田靖wwwwww


よしもと好きにはたまりませんwww

意外にもお下劣ナシできましたね!!

取鳥さんが既にどぎついのやってますが・・・

めっちゃオモロかったです!!

No title

あははははw
ぱくってる、ぱくってるw

大泉洋にそっくりな石田さんかぁ。

よしもと全開のこのパクリ好きだなぁw

夜、時間あったらパクリたいと思うわ。
ケーキ食べつつ、やっちゃおw

おもろかったーw

No title

「く~るまにポピー♪」で
いきなり吹きましたwww
阪神が運転してる姿が浮かんできましたw
「探偵ナイトスクープ」
いい響きですねww
みなさんのパクリっぷりには
ほんと「凄い」の一言ですww

No title

く~るまにポピ~♪
で、もう笑ったwww
あのCMリアルタイムだったかなあ。
吉本縛り面白かったw

取鳥さん


パクリって楽しいっすよね!!!

そして皆さんのパクリ増殖スピードも
たまらない!!!

クッタスさん


クッタスさんの方こそ、
なかなかの出来でしたな~!

思わずはしゃいで、
長ったらしいコメントしてしまったじゃないですか!(笑)

温度差さん


新店舗へのご来店、誠にありがとうございます!
ぜひ、こちらでもご贔屓に!

そして、毎回毎回、
温度差さんの素敵な記事を汚してスンマセン。。。

マッピーさん


先にアイツにやられてしまいましたからね!

くるまにポピーだけはパッと思いついたんですが、
後は・・・基本、ウィキで調べながら書きました(笑)

ponさん


いやいや!
ponさんの記事も面白かったですよ~!

そちらでもコメントしましたが、
染まってきましたね~。

そのうち、ponさんまで、
コッチに引っ越すような事態にならない事を祈ります(笑)

ブタマンさん


> 阪神が運転してる姿が浮かんできましたw

僕も書いてる時、
あの姿が浮かびましたとも!(笑)

みんな、
ちゃんと、それぞれの味を出してきますからね~。
僕も感心してしまいます!

おきゃんTさん


とにかく、あのCMは印象に残ってました。
インパクトあり過ぎでしたからね~。

モジリをメインにしたら、
繋がりが目茶苦茶になってしまいました(笑)

No title

石田靖ですかwww

>「池乃めだかがいないから…今度、見かけたら踵落とししてもいいですか?」

なんでやねん!って感じですけど
画を想像しちゃいました(笑)

お笑い一色って感じでおもしろかったです!

溝丸さん


車にポピー頼みで、
なかなか収拾がつかなかったんですけど・・・

なんとか「吉本縛り」で落ち着きました(笑)

No title

>石田さんは本当に嬉しそうな表情でそう言った。

未知やすえ返しの後のこの文で爆笑しました
嬉しそうな表情が元記事とかけ離れてる感じがたまらないです

ピンポーンから車にポピー♪
その発想力にびっくり笑いしました!!!

きゃらめるさん


石田靖さんは、本当に嬉しかったんでしょうね(笑)

おっと!
きゃらめるさんも「車にポピー」をご存知でしたか?
結構、古いと思ったんですが(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。