スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春群像劇 7

■第7話『上昇』




「どーする?俺っ!!!」

夜の帳の中、温度宮は1人葛藤していた。













遡る事、数時間。

土曜日、夕方。

4人は、とあるバス停に降り立っていた。
そして、ファン持と温度宮は若干勃っていた。

しつこい。







路線バスを降りて数分後、琴乃と凛香は立ち止まった。
しかし、ファン持と温度宮の勃ちは止まらなかった。

しつこい。






「ここのスーパーで夕飯の買い物していっていい?ここ過ぎちゃうと、お店とか無くなっちゃうんだよね」

琴乃がそう言うと、今度は凛香が口を開いた。

「今夜はね~・・・琴乃とあたしで料理を作りまーす!」

「えっ?2人の手料理?・・・困ったなぁ・・・」

「あ・・・もしかして・・・こういうの、迷惑?」

「いや、そうじゃなくてさ。今、地球上で2人の手料理食べられるの俺らだけでしょ?全人類を敵に回しちゃったかなって」

「ファンガツくん、大袈裟だよぉ!(笑)」



「困ったなぁ・・・」

「えっ?温度差くんも?」

「だって、ファンガツ先輩と俺・・・『凛香ちゃんと琴乃ちゃんの手料理を食べた男』としてギネス載っちゃうじゃん!」

「ない!ない!ない!(爆笑)」

そんな会話をしながら、4人はスーパーへ入っていった。



「ところで・・・何を作ってくれるの?」

カートを押しながら、温度宮は尋ねた。

「あ!あたしたちね、そんなに料理得意って訳じゃないから・・・ベタだけど、カレーなんてどうかなぁ?」

温度宮は考えた。

カレー
 ↓
トロトロのルゥ
 ↓
あたし、もうトロトロよ

「カレー大好きッス!!!」

温度宮の角度は五十度に達した。






「あ!そしたら、白いご飯はどうする?出来合いのヤツ買う?」

ファン持は尋ねた。

「それなら大丈夫!別荘にお米常備してるから」

ファン持は考えた。

お米
 ↓
オコメ
 ↓
オメ・・・

「お米大好きッス!!!」

ファン持の角度も五十度に達した。





カレーに必要な材料をほぼ選び終えた時、凛香が口を開いた。

「ねぇ・・・お酒も買っちゃう?」

「お酒・・・?」

ファン持と温度宮は考えた。

お酒
 ↓
泊まりでお酒
 ↓
酒池肉林

「ったく!しょーがねーなぁ!!!」

2人の角度は百八十度に達した。











土曜日、夜。

「いや~、さっきのカレー、ほんっと美味しかったよ」

夕食を終えた4人は、大きなリビングの床に座りながら、缶ビールや缶チューハイを手にしていた。

「俺・・・これからも琴乃ちゃんの手料理、食べたいな」

「ちょっ・・・急に何言ってんの?ファンガツくんったらぁ!いつものアレ?雑に口説くヤツ?」

「俺、今、本気で言ってるんだけど?・・・ダメかな?」

「えっ?・・・うん・・・こんなので良かったら、これからもファンガツくんに食べて欲しいよ・・・」

「じゃあ・・・俺と付き合ってくれる?」

「・・・うん」






「ちょっと~!な、なに2人でいい感じになってるのぉ!あたしも温度差くんもいるんだよ?そういうのは2人っきりの時にしてよ~!でも・・・カップル成立だね!琴乃、おめでとっ!」

「凛香ちゃん・・・」

「な、なに?温度差くん」

「もう1組、カップル成立させない?」

「えっ?」

「俺は、凛香ちゃんの事、大好きだよ。初めて会った日から、凛香ちゃんの笑顔が頭から離れないんだ。だから・・・」

「嬉しい・・・あたし、温度差くんがあたしの事好きだったらいいなって思ってたから・・・今、すごく嬉しい・・・」




「なんだよ~、そっちこそ俺らのいる前で!まぁ、でも、忘れられない夜になったね!改めて、乾杯しない?」

「いいね!いいね!」

「それじゃ・・・俺たち4人の記念日に、乾杯!」

「カンパ~イ!!!」










土曜日、深夜。



酒に慣れていないファン持は、酔い潰れて爆睡していた。

酒に慣れていない凛香も、酔い潰れて爆睡していた。

酒に慣れていない琴乃は・・・


























酔っぱらって、温度宮にもたれ掛かっていた。







「どーする?俺っ!!!」

夜の帳の中、温度宮は1人葛藤していた。




ダブルデート~深夜編~につづく。
スポンサーサイト
04 | 2015/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。