スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の誕生日なもんで、緊急特別企画

ドラマスペシャル『今日は小生の誕生日やねん』







午後1時。

小生が、ミナミの繁華街を歩いとった時やってん。




ドンッ!!!

「おうっおうっおうっ!!ちょい待ちぃや!!!」

またや。

この街には、品の欠片もない輩どもが多すぎるでぇ。

輩「コラァ!おっさん!人の肩にぶつかっといて、詫びもなしに行くつもりかぁ?どこに目ぇ付けて歩いとんねん!!!」

小生「ほな、こっちも言わしてもらうけどな・・・どこにビックリマンお守りシール付けて歩いとんねん!!!」

輩「・・・付けてへんわっ!!!何を言うとんねん!!!」

小生「これやからガキは・・・」

輩「なんやとぉ?おっさん、痛い目に遭いたいんか!!!こっちゃ4人おんね

小生「痛い目に遭いたいんとちゃうっ!!!!!!!!!!!!!!!!」

輩「・・・い、いや、ちょ・・・叫び過ぎやろ・・・ほな、何やねん?」

小生「祝えやっ!!!!!!」

輩「・・・は、はぁ・・・えっ???」

小生「今日は、小生の、誕生日・・・そう!誕生日やないかいっ!!!

輩「・・・知らんがなっ!!!」

小生「今ここで、ハッピバースデートゥーユー♪って歌えやっ!!4人もおったらハモれるやろがいっ!!!」

輩「・・・な、なんか、このおっさん、頭おかしいんちゃうか???関わらん方がええんちゃうか???」

小生「安心せぇ!小生は頭のおかしいおっさんちゃう・・・頭のおかしいオカマのおっさんやっ!!!」

輩「・・・・・・余計にやだわ!!!付き合ってられるかぁ!!!ボケェェェ!!!!!」












午後4時

なんで誰も言うてくれへんねん。

なんで「ハッピーバースデー」って、誰も言うてくれへんねん・・・

いや!まだ時間はある。

誰か言うてくれるはずや!

そう思った時やってん。




「すんまへーん!!!ちょっとお時間ありますやろか?」

振り向くと、スーツ着た男がおってん。

小生「何でっしゃろ?」

スーツ「署名にご協力いただけまへんやろか?」

小生「署名って、何の署名ですの?」

スーツ「今、この向かいに複合商業施設の建設が予定されてまんねん。その反対活動ですわ!」

小生「何で反対してますの?」

スーツ「ワシら、ここの商店街組合の者ですねん・・・なっ!皆まで言わんでも分かりますやろ?」

小生「なるほど・・・ここにデッカイ建物建ったら、空き地でキックベースが出来へんいうこっちゃな?」

スーツ「小学生かっ!!!ちゃいますねん、ごっつい大手が来よったら、ワシらの商売あがったりですねん!」

小生「言いたいことは分かりましたわ・・・けど、考えが甘いんとちゃいまっか?」

スーツ「な、何を言いよるんですか?」

小生「今の時代、商売してるモンはみーんな、そないな悩み抱えてますねん!そん中で、もがきながら必死で商売してますねん!」

スーツ「そ、それはそうやろけど・・・」

小生「確かに大手が進出して来て、それが原因で潰れた店もありますやろ。けど、そうやない店かてありますやろ?」

スーツ「えぇ・・・まぁ・・・」

小生「生き残るために何が大事か、分かりますか?」

スーツ「えーっと・・・覚悟?・・・でっしゃろか?」

小生「近からず遠からずってとこやな!」

スーツ「ほな・・・正解は何ですの?」

小生「今日は、小生の、誕生日・・・そう!誕生日やないかいっ!!!

スーツ「・・・知らんがなっ!!!知らんがな中の知らんがなっ!!!」

小生「今ここで、ハッピバースデートゥーユー♪って歌えやっ!!そしたら署名したるわっ!!!」

スーツ「・・・・・・恥ずかしいわっ!!!付き合ってられるかぁ!!!ボケェェェ!!!!!」









午後8時。

なんで誰も言うてくれへんねん。

なんで「ハッピーバースデー」って、誰も言うてくれへんねん・・・

いや!まだ時間はある。

こうなったら、強硬手段や!!!

小生は洋服屋に入ってん。







店員「いらっしゃいませ!」

小生「あの~・・・」

店員「何かお探しでっしゃろか?」

小生「実はな、ホットパンツ探してんねん!それも、ごっついホットパンツや!!」

店員「それなら、いいのがおまっせ!もう、B'zの稲葉も真っ青の!!!」

小生「おぉ!ほな、それ持ってきてくれるか?」

店員「少々お待ちください」






店員「あの~・・・」

小生「持ってきたんか?」

店員「それが・・・すんまへん。今、Sサイズしかなくて・・・」

小生「いや・・・かえって好都合や!」

店員「えっ?・・・いや、お客さん、どう見てもLサイズじゃ・・・」

小生「つべこべ言わんと貸せっ!!!試着室は・・・あっちやな!」

店員「ちょっ・・・お客さん!お客さん!!!」




小生「どやっ!!!」

店員「あ、あかーーーーん!!!!!!!」

小生「ほぉほぉ!何がどうあかんねん?」

店員「何がどうって・・・もう・・・ゴロンと・・・」

小生「ほぉほぉ!どうなってる?言うて!言うて!!!」

店員「せやから・・・」

小生「何?何?言うて!ハッキリ言うて!!・・・はみ?はみ?」

店員「せやから・・・はみ出してるでぇ!!!」

小生「えっ?ハッピーバースデー???」

店員「言うてへんわっ!!!」

小生「参ったわ~!今日が小生の、誕生日・・・そう!誕生日ってよう知ってたな!アハハハハハ!!!」

店員「・・・知らんがなっ!!!知らんがな・オブ・知らんがなっ!!!」

小生「チェッ・・・ほな、返すわ」

店員「いらんわ!気持ち悪っ!!はよ出てけっ!!!変態っ!!!!!!」











午後11時55分。

もう終わりや。

誰も小生を祝福してくれへんかった。

ええねん。

所詮、小生の人生なんて、こんなもんや。

そう思った時やってん。






「おーい!」





小生「何や?誰・・・ファンガツ!?」

ファ「ハッピーバースデー!!!

小生「や、やだ・・・ファンガツ、小生の誕生日記念記事、本当に書いてくれたの???」

ファ「まぁまぁ・・・それはさて置き!」

小生「何?」




















はみ出してるでぇ!!!!!!!
スポンサーサイト
06 | 2014/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。