スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社外秘】東京出張レポート 2ページ目

【はじめにお読みください】

前回、出発前の事をダラダラと書いてしまい、全然話が進まなく、
行きの新幹線にすら乗りませんでした。
このままでは本気で2~3週間かかりそうなので、
今回からは、ペースアップしていきたいと思います。
あらかじめご了承ください。
















4月14日(土)7:30

僕は自宅を出た。

とても爽やかな朝だった。

木洩れ日、
小鳥のさえずり、
そよ風の薫り。

そのどれもが、
この北国にも遅い春の訪れが近づいている事を、
物語っているようだった。












4月14日(土)7:40

八戸駅の新幹線改札口の前で、
ババン子ちゃんを待つ。

緑色の案内板、
東北新幹線のポスター、
震災復興に関するイベントの告知。

そのどれもが、
ここがJR東海ではなく、JR東日本管内である事を、
物語っているようだった。








4月14日(土)7:45

少し遅れて、
ババン子ちゃんが、急ぎ足でやって来た。

「ハァ、ハァ・・・すいませ~ん!」
(↑朝早くて、まだ全開じゃない感じ、超カワイイ!)

「おはよ!全然、大丈夫だよ!」
(↑何故か、ちょっとカッコつけた感じで言いたがる男!)














「朝ご飯は?」

「少しだけ食べてきました」

「じゃあ、飲み物だけでも買ってこっか?」

「はい!」


売店の入口近くの自販機へ向かう。

硬貨投入口、
あったか~いの表示、
ブーーーンっていうモーター音。

そのどれもが、
この白い四角い物体が間違いなく自販機である事を、
物語っているようだった。










4月14日(土)7:53

ババン子ちゃんと僕は改札を通り、
新幹線ホームへと向かう為、階段を降りた。

手摺り、
コンクリートの表面、
何日か前にへばりついたであろうガムの跡。

そのどれもが、
ここがエスカレーターじゃなく、確実に階段である事を、
物語っているようだった。










4月14日(土)7:55

ババン子ちゃんと僕は、
新幹線ホームに降り立った。

ランナー三塁、
俊足、
ピッチャー、ワインドアップ。

そのどれもが、
「そりゃ、新幹線ホームっていうかホームスチール!つって!」
と言っても間違いなくスベるであろう事を、
物語っているようだった。










4月14日(土)7:58

新幹線がホームに滑り込んで来た。

新幹線が、
ホームに?
滑り込んで来た?

そのすべてが、
「ホームスチールに例えるなら、間違いなく今だろ!」
と思ったけど、書き直すのも面倒くさいから、
そのまま進めちゃうであろう事を、
物語っているようだった。







つづく。




スポンサーサイト
03 | 2012/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。