スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社外秘】東京出張レポート 8ページ目

最近「オフ会レビューまだ?」ってコメントが目に付きます。

僕自身、若干飽きてきてるけど、
もしかして・・・






みんなも飽きてる?

パスタ巻いてる?








でもね、
昨日の記事の時点でまだ午後4時ですから。
僕らがオフ会に参加したのが、午後9時半過ぎでしょ?

オフ会まで、まだまだかかりますよ?
あと4、5日かかりますよ?






それでは、本日の更新、スタートです!










16:30、大井町にてバカ社長と合流。

つまんないので割愛。

※こぼれ話
 京浜東北線の中で、訛り丸出しで話しかけて来るバカ社長を、
 ファンガツ、ガン無視。





17:00、新橋にて食事会。

つまんないので割愛。

※こぼれ話
 ファンガツ、ちょっと話しただけなのに、
 たまたま席が隣りになった男性グループに気に入られ、
 「飲み直しませんか?」と誘われる。






21:00、新橋から渋谷へ移動。

ババン子本人の強い希望により割愛。

※こぼれ話
 超わがままババン子に振り回されるガッツマン。
 けど、まんざらでもないガッツマン。















という事で、遂にオフ会の話です!!










いや、でもさ・・・

うん、ここまで引っ張った自分が悪いってのも分かってるけどさ・・・

もうさ・・・






各所でオフ会レビュー書いてんじゃん?
みんな前後篇に分けちゃったりしてんじゃん?
結構、詳細に書いてんじゃん?

俺、特に書く事ないよね!!!









なので、僕は・・・
オフ会の出来事というより・・・

今回お会いしたみなさんの印象だとか、
感じた事を書きたいと思います。






■ponさん

流れ上、僕が実際に会う初めての職人さんとなったponさん。

だけど、結構前からメルアド交換もしてて、
ちょくちょくやりとりはしてたんですよね。

んで、109前で実際にお会いして感じたのは・・・
イメージ通りの方でした!

ちょっと失礼な言い方になるかも知れませんが、

程良くぽわ~んとしてて、程良く姉御肌。

いつも一緒にいる僕があれ程手を焼いたベバン子(ベロンベロンババン子の略)を、
初対面なのに、上手に捌きながらお店まで誘導する姿は、
マジカッコ良かったです!!

さて、ponさんは池袋編で大活躍するので、これくらいで。







■こしあんさん

流れ上、どスルーしてしまった職人さん。

でもね、
こしあんさんも僕のイメージ通りだったんですよ!

なんか、こう・・・

オシャレなクリエイター的なね!

本当は、こしあんさんとは、
「イラストレータあるある」で盛り上がる予定だったんですが、
それが果たせなかったのが心残りです。

あと、一次会が終わって、別れ際に気付いたんですが・・・
被り物類を入れたバッグの、
結構なデカさに吹いたっていう!!


本当にご苦労さまでした。
青森に来た時は、ゆっくりお話しましょうね。
こどもの国の、食堂という名の食堂で!







■スんず区さん

スんず区さんは、
実は、僕のイメージとはちょっと違ってたんですよ。

ダンサーだという事前情報、ピグでの格好などから、
もっと、こう・・・

SAM的チャラいダンサーを想像してました。

発音が、
ダンサー(↘)じゃなくて、
ダンサー(↗)的な。


でも、実際はとても誠実そうで優しい方でした。

間違いなく、ダンサー(↘)でした。

スんず区さん!
その節は、リングとチェーンのヤツ、ありがとうございました。
何度も失敗してたけど!








■学長さん

イメージもクソもないよね。

ぐぴさんのおっしゃってた通り、
アノ写真のまんまっていう!!

学長さんとは席が隣りだったので、
結構お話しできたんですがね・・・

突然、「ファンガツさんは風俗行った事あります?」ですからね。
そういう点でも、まさにイメージ通りの方でした。

あと個人的に、学長さんには、
ザブングル加藤的ニオイも感じた事を付け加えておきます。








■溝丸さん

つまんないので割愛。



あ、嘘です。

結構真面目に感想とか書いてたら、なんか恥ずかしくなってきて、
急にこんなのも挟んでみたくなりました。




溝丸さんはですね、
あのボケてのアイコンの影響でしょうかね、
僕のイメージでは・・・

もっと小柄でコソコソ隠れる感じだったんですよね。

でも、溝丸さんもとても笑顔の素敵な方でした。

ただ・・・
優しい笑顔の奥に一瞬キラリと光る鋭い眼光。

あぁ・・・
お馬さんを追い続けると、
あんな目になるんだなぁ・・・


とか、思ったり思わなかったり。








■マッピーさん

つまんないので割愛。







■きゃらめるさん

まぁ、事前に「きゃらめる天然説」を各所から聞いてた訳なんですが・・・
僕は決してそうは思いませんでした。



きっと芯の強い方なのだと思います。

そして、とても透明感があって清楚な感じで、
それでいて人を惹き付ける、何か温かさみたいなのがあって。

たぶん、これまでの人生の中で出会ってきた全ての人に、
分け隔てなく平等に接してこられたのでしょう。

これまでの人類の歴史の中で、荒みきった時代には、
聖母マリアのような存在が必ず現れたといわれますが、
まさに、きゃらめるさんは現代のマリア様だと思います。

ご一緒できたのは、ほんの数時間ですが、
僕は、これだけは断言できます。

きゃらめるさんの外見の美しさは、
内面の美しさの表れなのだと。










結構長くなってしまったので、
つづきは次回。





03 | 2012/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。