スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーコロラド 2周目 第6話

やわらかな陽が降り注ぐ、弥生の空。

水面に反射する輝きはまるで、
キラキラ光る宝石のよう。

優しい風の中に、春の香りを感じ取ったつもりだったが、
やはりまだ早かったようだ。

もう一枚羽織ってくるべきだったか・・・

少年は、池のほとりに座り、
ぼんやり水面を眺めながら、独りごちた。





突然の水しぶき。
先刻まで穏やかだった水面に、幾重もの波紋が広がる。





少年は、その波紋の中心を目で追った。

一羽の鴨。
水中に餌でも見つけたのだろうか。
羽をばたつかせながら、頭を水中へと突っ込んでいる。



その後、
目的の餌を捉えたのかどうかは分からなかったが、
鴨は再び水面に波紋を広げながら、
忙しなく飛び去っていった。



鴨・・・
お前はいいな。

鴨・・・
お前には翼がある。

鴨・・・
お前には無限の空がある。

鴨・・・
お前には無限の自由がある。

鴨・・・


鴨・・・















カモッ エッ バーディ♪
シェキッ イッ エバーディ♪
ドンストッ ダーンスィンッ♪
ドンストッ ザッ ミュージッ♪

カモッ エッ バーディ♪
シェキッ イッ エバーディ♪
ドンストッ ドゥリーミンッ♪
ドンストッ ザッ パッションッ♪






急に放り込むっていう!!











1 ■無題
おもしろ~~~い!

いきなり何なんですか~!
もう、大好き!愛してる!超カッコいいしwwwww

wwwwダwwwwwキwwwwwwシwwwwwメwwwwwwテwwwwww



どうして温度差さんにはブリーフあげて、
私にはパンティーくれないの?

ねぇ、どうしてくれないの?

くれないの?豚

----------------------------------------------------------
きゃらめる 2012-03-08 16:24:46 >>このコメントに返信



2 ■>ちゃるめらさん!

よせって、皆の前で・・・(照)

wwwwダwwwwwキwwwwwwマwwwwwクwwwwwwラwwwwww



縛られたい豚は、ただの豚野郎(マテ

----------------------------------------------------------
ファソガシ 2012-03-08 16:25:29 >>このコメントに返信












okyan_b.jpg

ちゃんとせぃ!






あ・・・はい。ゴメンナサイ。










気を取り直して、前回までのお話




~1周目~
プロローグ:プロローグの名の下に縛りを無視するファンガツ(戦闘シーン入れろよ)
第1話:ユーキャンの通信講座で穴あけ能力検定に合格しててよかったな
第2話:涙の数だけ強くなれるよ。でも『涙』という漢字が書けないの
第3話:小林製薬の糸ようじ、フランス語でいうと‘コヴァーヤスィ・イトゥヨウズィーノ゛
第4話:井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません。
第5話:さるぼぼは知らんけど、巨ゾン師匠で激しく吹いたよ
第6話:クッタスに仕返し
第6.5話:アンデッドとキャラメルの箱
第7話:「イクと締まる神社(キュキュッとね)!」
第8話:HIWAI`S 69 MOVE(死ね)



~2周目~
第1話:黄色は緑色を握りつぶして汁が出た。
第2話:MAMAん子と、アネン子と、心強さと
第3話:マンビララ社から最も近く、マッピー宅から最も遠いファミマ。
第4話:みんな楽しくどどん波温度
第5話:テンダラー狙ってたのに、またやられたよ









さのさ・・・









誰が「2周目は縛りなし」って言った?
アンデッド出せよ!!!
戦えよ!戦おうぜぇ?なぁ!










一体のアンデッドが部屋のロックをこじ開け、
侵入してきた。







小生「だからって、これは急過ぎるだろ?」

ゾンビ「はい、皆さん席に着いてください」

小生「え?・・・いや・・・普通にしゃべってるし」

ゾンビ「え~、それでは~、授業を始めたいと思います」

小生「はぁ?」

ゾンビ「それでは~!私の後について来てください」

全員「はいっ!!!」

小生「みんな、乗っかるのぉぉぉ???」

ゾンビ「あ!え!い!う!え!お!あ!お!!

全員「あ!え!い!う!え!お!あ!お!」

ゾンビ「かけきくけこかこ!」

全員「かけきくけこかこ!」

ゾンビ「うれしはずかし 原宿キッス!」

全員「うれしはずかし 原宿キッス!」

ゾンビ「若さでアタック わかさぎ先輩!」

全員「若さでアタック わかさぎ先輩!」

ゾンビ「お風呂でおしっこ わかさぎ先輩!」

全員「お風呂でおしっこ わかさぎ先輩!」

ゾンビ「街で見かけた はつらつボディー!」

全員「街で見かけた はつらつボディー!」

ゾンビ「そう・・・私はことみ!」

全員「そう・・・私はことみ!」

ゾンビ「ガラガラ声の エアロビクサー!」

全員「ガラガラ声の エアロビクサー!」

ゾンビ「お風呂上りは ベランダでダンスィング!」

全員「お風呂上りは ベランダでダンスィング!」

ゾンビ「へそは臭いが ゲップはアイドンノウ!」

全員「へそは臭いが ゲップはアイドンノウ!」

ゾンビ「AP朝妻 イマジカでぐっすり!」

全員「あははははっ!」






どうだ、クッタス!!!
やったったぜ!!!







1 ■無題
ホンマ、おもろいわぁ~!

ウチ、この時期がいっちばん楽しかったわぁ~!
なのに・・・いつからかなぁ・・・
まわりの人らがな・・・全員、敵に思えてまうねん。
なんでやろ?

wwwwレwwwwwイwwwwwwバwwwwwイwwwwwwシwwwwww



未納分の家賃、どーしよ?

----------------------------------------------------------
オセロ中島 2012-03-08 16:24:46 >>このコメントに返信



2 ■>激太りさん!

うん、マインドコントロールのせいだろね。

wwwwミwwwwwカwwwwwwゲwwwwwイwwwwwwシwwwwww



とにかく金払え!(マテ

----------------------------------------------------------
モックン 2012-03-08 16:25:29 >>このコメントに返信










okyan_b.jpg

だから!!!







はい。もうしません。









もう一度、気を取り直して、前回までのお話




~1周目~
プロローグ:プロローグの名の下に縛りを無視するファンガツ(戦闘シーン入れろよ)
第1話:ユーキャンの通信講座で穴あけ能力検定に合格しててよかったな
第2話:涙の数だけ強くなれるよ。でも『涙』という漢字が書けないの
第3話:小林製薬の糸ようじ、フランス語でいうと‘コヴァーヤスィ・イトゥヨウズィーノ゛
第4話:井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません。
第5話:さるぼぼは知らんけど、巨ゾン師匠で激しく吹いたよ
第6話:クッタスに仕返し
第6.5話:アンデッドとキャラメルの箱
第7話:「イクと締まる神社(キュキュッとね)!」
第8話:HIWAI`S 69 MOVE(死ね)



~2周目~
第1話:黄色は緑色を握りつぶして汁が出た。
第2話:MAMAん子と、アネン子と、心強さと
第3話:マンビララ社から最も近く、マッピー宅から最も遠いファミマ。
第4話:みんな楽しくどどん波温度
第5話:テンダラー狙ってたのに、またやられたよ












クタ「なんか、アイツ(小生)さ、生意気じゃね?」

マピ「あ、思ってた!ツッコミだからってな!」

ポウ「常識人ぶっちゃってさ・・・アルね?」








okyan_s.jpg
・・・・・・




伴子「確かに・・・言われてみれば、偉そうよね?」

pon「もう・・・みんなで無視しちゃう?」

フォトバ「100個でも1000濯バサミ!!!」






そして、みんなは和解した。















小生「この件、いる?」












そしてまた、気を取り直して、前回までのお話




~1周目~
プロローグ:プロローグの名の下に縛りを無視するファンガツ(戦闘シーン入れろよ)
第1話:ユーキャンの通信講座で穴あけ能力検定に合格しててよかったな
第2話:涙の数だけ強くなれるよ。でも『涙』という漢字が書けないの
第3話:小林製薬の糸ようじ、フランス語でいうと‘コヴァーヤスィ・イトゥヨウズィーノ゛
第4話:井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません。
第5話:さるぼぼは知らんけど、巨ゾン師匠で激しく吹いたよ
第6話:クッタスに仕返し
第6.5話:アンデッドとキャラメルの箱
第7話:「イクと締まる神社(キュキュッとね)!」
第8話:HIWAI`S 69 MOVE(死ね)



~2周目~
第1話:黄色は緑色を握りつぶして汁が出た。
第2話:MAMAん子と、アネン子と、心強さと
第3話:マンビララ社から最も近く、マッピー宅から最も遠いファミマ。
第4話:みんな楽しくどどん波温度
第5話:テンダラー狙ってたのに、またやられたよ












マピ「ところでさ、やすばっちの能力って何?」

小生「そ、そういえば・・・まだ発表してないわよね?」





説明しよう!
もう、今まで皆が書いた小説を最初っから読み返す気力なし!
だから、誰が何の能力かとかスッゲェあやふやです。
もう発表されてたら、そっちの方を無かった事にしてね。






ばっは「うん、能力持ってるけど?」

pon「何?どんな能力?」

ばっは「別に、大した事じゃないけど・・・」

伴子「・・・けど?」

ばっは「時間を無限に遡れるよ!」

クタ「な~んだ・・・」

マピ「本当に大した事ねぇじゃん・・・」

全員「・・・・・・・・・」














小生「ちょっと待て!!!」

ばっは「んあ?」

小生「時間を?遡れる?それも、無限に?」

ばっは「だから、そう言ったじゃん!」

小生「だったら・・・もう私達が囚われる前に戻ればいいんじゃね?









ばっは「・・・・・・・あ!」

クタ「お・・・おう!そ、そ、その通り!」

マピ「そ・・・俺も今、それ言おうと思ってたぜ!」

ポウ「も、も、も、もちろん僕も気付いてたっつーの!・・・アル」





小生「ま、お前らのバカさ加減はこの際置いとくとして!
   さっそく発動してちょーだい!!!」

ばっは「うん、いいよ。じゃあ・・・5万円!」

小生「金、取んのかよ!!!」

ばっは「チッ・・・やればいいんだろ?」









ラウール・ゴンザレス!!!



小生「能力発動の掛け声は、ベタに好きなサッカー選手なんだな」






ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

時空を超える実験体たち。




















お~やおや!どうやら、そこの押し入れの中に、
またアイテムボックスがあるみたいですよ~ぉ!







マッピ「ナレーション、ぶらり途中下車っぽくなっとるぅ!!!」

クッタ「ってか、近未来的な研究施設に押し入れって、君ぃ!パンパンやで!」

pon「でも、今までの戦いを振り返ると、やっぱアイテムが多いに越した事はないわよ」

フォトバ「きっと、お役立ちモノボケグッズがわんさか入ってるに違いねぇ!」

小生「そうね。とりあえず、見てみましょうよ」

第二のアイテムボックスに近寄る実験体たち。





pon「こ、これは・・・!?」

マッピ「どうした?な、何が入ってたんだ?」

pon「・・・・・・一個しか入ってないわ」

ポウ「一個だけ???」




説明しよう!
第4話まで読んだ時点で・・・

新たなアイテムボックスを登場させ、
クッタスが「醤油かマヨネーズだといいなぁ・・・」って言って、
マッピーが「オメェ、ツナ缶を美味しく頂こうとしてんな?」ってツッコんで、
いざ開けてみたら、本当に醤油とマヨネーズが入っていた!
という件を考えていた筆者。

そんな構想を持ちつつ、第5話を読んで、
ツナ缶オープン写真を見た時は「繋がりバッチリ」と、飛び跳ねて喜んだものさ。

ところが、第5話の筆者が欲しがりなもんだから、
そのツナ缶を使って料理までしちゃったじゃん?
「もう、この件は使えないな」って、逆に落ち込んじゃった筆者。

かと言って、新たな構想を考えようかと言えば、
そこまでの情熱もなく・・・

という事で、アイテムボックスの中身は一個だけなのだ!

あと、クッタスのバカヤ

小生「待て!!!」

ばっは「んあ?」

小生「すっごい怖いけど・・・聞くね?」

ばっは「何?」

小生「これ・・・1周目の第6話なんじゃ?」

ばっは「そーだけど?」

小生「囚われる前に遡れよ!」

ばっは「いくらなんでも、それは無理っしょ!(笑)」

小生「テメェ、無限に遡れるって言ったよな?」

ばっは「言ってない」ビシーーーッ!!!

小生「じゃ、何?能力の件は嘘だったのか?」

ばっは「いや、能力は持ってるよ」

小生「正直に言えよ!どんな能力だよ?」









ばっは「小生をおちょくる能力」











小生「くっ・・・・・・とりあえず、戻せ!」

ばっは「は?」

小生「いや!『は?』じゃなくて!2周目の第6話目の頭に戻せ!」

ばっは「無理!そんな方法知らんし!」

小生「いやいやいや!ここまで来たんだよ?どーすんの?」

ばっは「そりゃ・・・ね?・・・ナレーションさ~ん!」








説明しよう!

とりあえず、ファンキーガッツマンは、
2周目でも第6.5話というサプライズをやりたかっただけなのだ。

だから、その後は・・・

ポリンキーさんが何とかしてくれる筈!










<<MOディスクを起動>>(6.5話へ)
スポンサーサイト
02 | 2012/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。