スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想旅日記

この物語は、
各々のブログで描かれているオフ会レビューに触発された筆者が、
「日本各地の職人に出会う旅」を敢行するという・・・




完全な妄想記事である。

さぁ、記念すべき第一回目の職人さんは一体・・・

















私は、
八戸駅のホームで缶ビールとつまみを買い、
上りの新幹線「やまびこ」に乗った。



 人見知りのこの俺が、
 初めて会う人と、二人っきりで話が出来るのだろうか・・・




緊張からか、
気が付くと、もう既に缶ビールは空だった。

「よし!最初のひと言だけでも、前もって考えておこう」
私は思わず、そうつぶやいていた。

ああでもない、こうでもないと、
空になった缶ビールを握りしめながら物思いに耽った。

そして、
車内アナウンスの声に我に返った。




「次の停車駅は仙台、仙台です!」




 ぬわにぃ~!?
 も、も、も、も、もう仙台ですとぉ???
 ヤヴァイ!!!あいさつ、なんも思い付いてねぇぞ・・・
 ってか、俺ったら途中から、
 「桂文珍って昔『クイズMr.ロンリー』って番組やってたよね?」
 って考えてたじゃん!
 んもう!俺のバカ!バカ!バカーーー!!!






列車は仙台駅を過ぎた。
目的地まで、そう時間はない。
私は焦った。





 そうだ!
 つかみはご当地ギャグがいいんじゃないか?
 よし!
 別に自慢じゃないけどiphone4S(16G・カラー/ホワイト)で調べよう・・・
 栃木について!!!






大袈裟に聞こえるかも知れないが、
この時の私には、一筋の光が見えたような気がした。

そして、
ずっと握りしめたままだった空の缶ビールを、やっと置き、
発売二日目に手に入れたiphone4S(16G・カラー/ホワイト)を取りだした。





 まずは、栃木県庁の公式ホームページを見てみよう・・・
 おっ!出てきたぞ・・・
 何かいいネタになりそうなのは無いか・・・
 んっ???何だこれは・・・




県政ニュース『県庁舎15階展望ロビーから見た東京スカイツリー』



 頼ったなぁ~!!!
 完全に東京都のニュースだろ!
 しかも、これ・・・県政なのか???





光が消えていった。
今の私は、月亭八方より八方ふさがりだと思った。(マテ

しかし、次の瞬間、
私の脳裏に、次なるアイデアが浮かんだ。



 
 そうか!なにも栃木ネタに拘らなくてもいいのか!
 これから向かう宇都宮ネタでもいいじゃないか!!!
 よし!宇都宮で検索だいっ!!!




私は、
再び、ババン子ちゃんも羨むiphone4S(16G・カラー/ホワイト)を操作した。



 そっか!宇都宮は餃子が有名だったな!
 よ~し!餃子ギャグで笑わせちゃるかんね!!!
 んっ???こんなサイトがあるのか・・・




宇都宮餃子会




 なんだって!?

utsu1.jpg

 焼き餃子か揚げ餃子か水餃子かで検索できるのか!!!
 さすが餃子の街だぜ!!!
 ちょっと試しに検索してみるか・・・









utsu2.jpg
utsu3.jpg

 「サービス」「設備」の項目があるのに、
 焼か揚か水かを選ぶ項目がねぇ!!!

 なんてこった・・・
 この中途半端な感じは、どことなく東北の臭いがしてくるぜ・・・




この時、私は、
ついつい懐かしい故郷の情景を思い浮かべてしまっていた。
つい数時間前までいた所だけどな。

そして車内アナウンスの声に、また我に返った。




「次の停車駅は那須塩原、那須塩原です!」





 ほわぁぁぁっ!!!
 も、も、も、もう、次で降りなきゃいけないじゃないか!!!
 なんも思い浮かばなかったぞ・・・
 俺のバカ!バカ!バカ!イケメン!!!




新幹線は、目的地のひとつ手前の駅まで来ていた。



 どうしよう・・・
 クッタスさん、駅のホームで待っててくれるって言ってたよな?
 降りたらすぐじゃん!
 え~い、なんか無いか、宇都宮ギャグ・・・
 宇都宮・・・
 宇t




「次の停車駅は宇都宮、宇都宮です!」




 ぐぎゃぁぁぁ!!!
 もう着いてしもうただがや~!!!
 ん???
 今、窓越しに目の合ったホームに立ってた男・・・
 事前に聞いてた服装と同じだったぞ!
 と言う事は、あれがクッタスさんだな・・・
 どうする?俺・・・
 あぁ・・・ダメだ!もう時間だ・・・
 もうコレしかない!!!





私は、
カバコレで大失敗したiphone4S(16G・カラー/ホワイト)が表示していた画面を、
見つめ直し、
意を決して新幹線を降りた。

そして、さっき目が合った男の前へ、
恐る恐る近寄った。

男はまるで何かを期待するような目で、
私を見つめていた。

私は、自分自身を鼓舞した。



 いけ!男を見せるんだ!!!
 お前なら出来る!何故ならお前は・・・
 ファンキーガッツマンなのだからぁぁぁ!!!








カモッ エッ バーディ♪
シェキッ イッ エバーディ♪
ドンストッ ダーンスィンッ♪
ドンストッ ザッ ミュージッ♪

カモッ エッ バーディ♪
シェキッ イッ エバーディ♪
ドンストッ ドゥリーミンッ♪
ドンストッ ザッ パッションッ♪

・・・ってコレ、宇都宮隆!!!
ねっ?えーっと・・・
宇都宮違いーーー!!!

って事で、初めまして!
ファンキーガッツマンです!!!






男「あ、はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・」





宇都宮駅の新幹線ホームに吹き込む風は、
青森より冷たかった。

その時、汗ばむ手で握りしめたままだった
カバコレで大失敗したiphone4S(16G・カラー/ホワイト)が鳴った。




「あっ!ファンガツさん?もしかして、もう着きました?
 すんません。渋滞に巻き込まれちゃって!
 あと10分位で着きますから、そこで待っててください。
 じゃあ、また!」











 この男、クッタスじゃなかったのか・・・








そして、私は・・・

「日本各地の職人に出会う旅」をやめる事にした。




スポンサーサイト
11 | 2011/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。