スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕とアイツの、世間話4

ファンガツ「俺が高校野球の監督で、お前が選手ね!」

クッタス「急かっ!!!早ぇよ!!!」

ファンガツ「何が?」

クッタス「タイトルに『世間話』って入ってるんだからよ、
     本題に入る前に何かあるだろーが!!」

ファンガツ「いや・・・さっさと漫才やりたかったから」

クッタス「ほ~ぉ、野球だけに、スピードボールで勝負ってか?」

ファンガツ「・・・・・・俺が高校野球の監督で」

クッタス「無視すんなよ!!!な、なんか、恥ずかしいだろーが(照)」

Fァンガツ「・・・・・・で、お前が野球選手ね!」

Kッタス「まだ無視かよ!!!
     どーでもいいけど、お前『プーケチャ』放り込むなよ!
     それ言った時点で、俺やめるからな!」

Fァンガツ「分かったから!」

Kッタス「よし!じゃあ、始めようか!」







F「よ~し!全員、集まれ~!!!」

K「はいっ!!!」

F「9回裏だが、試合はまだ終わってねぇ。反撃のチャンスはきっと来る!」

K「はいっ!!!監督、指示をお願いします!!!」

F「まず、2カメが寄った所で・・・『お前が好きだっ!』のセリフ」

K「映画監督かっ!!!ちゃんとやれよ!」

F「いや、ドラマ監督なんですけど」

K「どっちでもいいよ!!!ちゃんと野球の監督やれよ!」

F「まずは・・・先頭バッターが出塁さえしてくれれば・・・」

K「監督!!!あいつ、打ちましたよ!しかも三塁打です!!!」

F「よ~し、ここから仕掛けるぞ・・・審判!!!タ~イプ❤」

K「タイムだろうが!!!お前の好みなんて知らねぇよ!」

F「9番・ばん・ばん・・・ピッチャー・ッチャー・ッチャー・・・
  桑田くんに代わりましてぇ・てぇ・てぇ・・・代打・だぁ・だぁ」

K「ウグイス嬢か!!!エコーなんていらねぇから、ちゃんと伝えろよ!」

F「クッタス!代打はお前だ!!!」

K「僕なんかでいいんですか?」

F「クッタス・・・分かってるな?」

K「もちろんです!」

F「ここは・・・ウグイスだ!」

K「やっぱ分かんない!!!スクイズじゃねぇの?」

F「そうそう!それ!・・・いいか、クッタス!」

K「はい」

F「プー・・・」

K「お前!言う気だな???俺、もう辞めるぞ!」

F「えーっと・・・プーストライクまで追い込まれてもスリーバントだ!」

K「ツーみたいに言ったけど無理だよ!誤魔化せてねぇからな!」

F「ケッチャーの足元に転がせ!」

K「更にケチャって言ったな?キャッチャーっぽくケチャって言ったな?」

F「フ~ゥ・・・」

K「満足しちゃったよ!!!ちゃんと指示出してくれよ!」

F「分かった!!!いくぞぉ・・・ヨ~イ、アクションッ!!!」

K「だから、映画監督かよ!!!」

F「いや、ドラマ監督なんですけど」

K「どっちでもいいわ!もう、いいぜ!!!」



スポンサーサイト
10 | 2011/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。