スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気刑事ドラマシリーズ 第十七話

第一話『プロローグ』

第二話『あだ名に全力』

第三話『忙しかったから雑』

第四話『取鳥に心情を読まれる』

第五話『完全に飽きてる俺』

第六話『水を得た魚』

第七話『犯人の如く追い詰められた俺』

第八話『取鳥、大満足で終われ宣言』

第九話『YouTubeを何度も再生しながら書いたんだぉ』

第十話『返信コメをあだ名で書くの飽きてきた・・・』

第十一話『お前らがリクエストする限り、事件は進まねぇからな』

第十二話『誰か、終わり方を教えて下さい!』

第十三話『ダウンタウンと言えば、その後フジテレビから電話来ない』

第十四話『いつかパクろうと思ってたんだ』

第十五話『次の日は秋田で大会だったらしいけど、ジャンゴさん行ったかな』

第十六話『日本の警察の質の低下を憂う』






■第十七話







喪服「みんな・・・気持ちは分かるが、俺達は悲しんでばかりいられない!
   俺達は刑事なんだ!」

温度「分かってます・・・」

お姐「犯人を捕まえる事が、あいつへの弔いになるんだ・・・」

さま「その通りだ!あいつは俺達が悲しむのを望んでるんじゃない」

ブタ「人一倍、正義感が強かったもんな・・・あいつ」

ママ「やろう!今の自分達にできる事を!」

喪服「そうだ!それが・・・死んだシブーヤーの為なんだ!!!」






都合により、シブーヤーは殉職しました。





















喪服「みんな、聞いてくれ!」

「「「はい!!!」」」

喪服「シブーヤーの代わりに、本庁から補充捜査員が来た。
   入ってくれ!」


















「ど~も・・・渋畑・・・店三郎です」







新オープニング曲『警部補 古畑任三郎・メインテーマ』作曲:本間勇輔

チャーラーラーチャーラーラ チャーラーララー
(ジャッジャン ジャラララジャララン)

チャーラーラーチャーラーラ チャーラーララー
(ジャッジャン ジャラララジャララン)

チャーラーララーララー
(チャッチャー チャラチャチャーチャ)

チャーラーララーララー
(チャッチャー チャラチャチャーチャ)












喪服「渋畑!今日から俺達は仲間だ!遠慮せずに何でも言ってくれ!」

渋畑「え~・・・早速なんですが・・・一つお願いが!」

喪服「何だ?」

渋畑「照明を落として、ピンスポットにしていただけますか?」

「「「もう???」」」

喪服「分かった!」











渋畑「えー・・・今回、急に私が登場したのは・・・
   前回のコメントで、珍しくキャラを作ったものの、
   なんとなくフワッフワしてた旦那さんを・・・
   イジって、イジって、イジり倒す!
   ・・・ただ、それだけです!

   ですから~・・・この後もノープランで進めて行きますが、
   よろしかったら、お付き合いください。

   以上・・・














shibu02.jpg
渋畑店三郎でした!」






「「「ツートンだーーーっ!!!」」」















「ただいま戻りました!」

喪服「おぉ、ポン!ご苦労さん!
   紹介しよう・・・警視庁から来た渋畑警部補だ!
   こちらは、ウチのポン刑事!」

渋谷「ハッ・・・」ドッキーーーン❤

ポン「ハッ・・・」ドッキーーーン❤

若い二人は、瞬く間に恋に落ちた。





喪服「早速なんだが、渋畑!
   今日、マスコミ向けの記者会見があるんだが、頼めるか?」

渋谷「えぇ!喜んで!」





















「おいっ!出てきたぞ!」

カシャ!カシャ!カシャ!カシャ!カシャ!カシャ!
一斉にカメラのフラッシュが輝く。




渋谷「本日は、お忙しい中、お集まり頂きましてありがとうございます。
   私、渋畑店三郎は・・・
   ポン刑事と入籍した事をご報告致します!」

司会「それでは質疑応答に移らせて頂きます。
   ご質問のある方は、挙手をお願いします。」




「週刊女性です。まず、お二人の馴れ初めを教えてください。」

渋谷「満員電車の中で私・・・彼女に痴漢に間違われちゃいまして(笑)
   僕は何もしてなかったんですけど、彼女の気が強くてねぇ・・・
   で、駅のホームで大喧嘩しちゃったんですけど・・・
   まさか、そんなキッカケが結婚に結びつくなんてね!」




「平凡パンチです。お付き合いされる事になったのは?」

渋谷「結局、誤解が解けまして・・・
   あんなに強気だった彼女が『ゴメンナサイ』って謝った時の、
   女性らしさって言うか・・・ギャップって言うんですかね?
   それにググッときて、渋谷棒も反応しちゃって(笑)
   思い切って打ち明けたら、彼女の方もパイ柱が反応してたようで・・・」




「コミックボンボンです。プロポーズの言葉を、ぜひ!」

渋谷「やっぱり聞いちゃいます?照れるなぁ・・・
   普通だから、全然面白くないですよ?いいんですか?
   まぁ・・・、そこは男らしく、
   『君の股間に渋谷店の2号店を出店させてくれ!』
   って言いました」






「本当にあったHな話です。どんな結婚生活を望まれますか?」

渋谷「そうですね・・・これも、ありきたりな話ですけど・・・
   お互い支え合って、お互いに成長できればいいですね。

   もっと分かりやすく言うなら・・・
   彼女がPRODUCTIONSらない時は、僕がPRODUCTIONSる。
   そういう関係をKOJIMAっていきたいですね!」





「ムーです。奥様に向けて、何かひと言お願いします」











渋谷「ポンさ~ん!愛してま~す!!!」









th19.jpg

次回、第十八話にご期待ください。


スポンサーサイト
06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。