スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気刑事ドラマシリーズ 第十三話

第一話『プロローグ』

第二話『あだ名に全力』

第三話『忙しかったから雑』

第四話『取鳥に心情を読まれる』

第五話『完全に飽きてる俺』

第六話『水を得た魚』

第七話『犯人の如く追い詰められた俺』

第八話『取鳥、大満足で終われ宣言』

第九話『YouTubeを何度も再生しながら書いたんだぉ』

第十話『返信コメをあだ名で書くの飽きてきた・・・』

第十一話『お前らがリクエストする限り、事件は進まねぇからな』

第十二話『誰か、終わり方を教えて下さい!』









■第十三話









「おい、コラァ!金返さんかい、コラァ!」





浜田「あぁ、これは・・・今田はん!どうも、どうも!」

今田「なんちゅう格好しとんのじゃ、コラァッハハ・・・
   お前・・・ヘヘッ・・・ナメとんのかぁ、コラァ!!!」

松本「おーぃ!!!やめんかい・・・フフフッ」

今田「フフフッ」

浜田「フフフッ」

松本「・・・お前、なんちゅう格好しとんのじゃ!
   お前には・・・何もッフフ・・・言う気にならんわ!」

浜田「ニャハハハハッ」

松本「座れっ!」

今田「ンフフフフフフフ・・・」

浜田「ンフフフフフフフ・・・」

松本「お前、何か上・・・は、羽織った方がええ・・・」

今田「イヒヒヒヒ・・・・・・羽織らんかい!コラァ!!!」

浜田「いや・・・部屋ん中ですから、まぁ・・・すんまへん」

松本「あんた・・・困った人でんなぁ」

浜田「な・・・何ですか?」

松本「いつになったら金返しまんねや?・・・えぇ?」

浜田「まぁ、それは・・・」

松本「あんた・・・佐藤義和、知ってるか?」

今田「聞け、コラァ!!!」

浜田「佐藤・・・義和ぅ・・・」

松本「フジテレビ第二制作の、敏腕プロデューサーやなぁ・・・」

浜田「あ!あの~、たまにテレビに出てはる?」

松本「そうや」

浜田「あぁ・・・知ってま!知ってま!」

松本「偉い人なんやでぇ・・・でも!
   さとちゃん、さとちゃんと皆に慕われてる・・・
   ようさんヒット番組も作ってはるなぁ・・・」

浜田「あぁ・・そうですかぁ」

松本「オレたちひょうきん族・・・
   ん~、笑っていいとも・・・なぁ?
   夢で逢えたら、やるならやらねば」

浜田「はぁ、凄いでんな!」

松本「挙げだしたらキリがない・・・凄い人なんや・・・」

浜田「えぇ、えぇ、えぇ・・・」

松本「でもな・・・・・・ハゲてるやん・・・」

今田「ハゲてるやん・・・」

松本「もっと!」

今田「ハゲてるやん・・・」

松本「もっとぉ!!」

今田「ハゲてるやん・・・」

松本「もっとぉぉぉ!!!」

今田「ハゲてるやん・・・」

松本「横から見たらぁぁぁ!!!」

今田「ハゲてるやん・・・」

松本「後ろから見たらぁぁぁ!!!」

今田「ハゲてるやん・・・」

松本「帽子を被ったらぁぁぁ!!!」

今田「隠してるだけやん・・・」













浜田「・・・・・・・・・・・・・・・・・そうでんな」

松本「分かるな?」

浜田「あ、はい・・・」

松本「返してもらおか?」

浜田「まぁねぇ、何回も足運んでもらうのもねぇ、まぁまぁ失礼ですさかいに、
   ・・・・・・・・・返しますわ!

松本「・・・・・・・・・えっ???」

浜田「いやっ・・・300万・・・返しますわ!」

松本「・・・ん、あぁ!!返したらえぇがな!!」

今田「おぅ!おぅ!」

浜田「ほな、まぁ、300万借りましたけど・・・利息はどれ位になってますか?」











松本「・・・・・・何を訳の分からん事言うとるんじゃ!
   300万返し、返さんかぁ!!!ちゃんとせいっ!!!」

浜田「えっ・・・300万で・・・よろしんでっか?」

松本「・・・・・・んあ???」

浜田「300万でよろしんでっか?」

松本「・・・・・・・・・・・・・・」

(松本、今田に耳打ち)

松本「せーのっ!」

松本・今田「「200万!!」」

浜田「えっ!!!200万???」

松本「あぁ!」

浜田「いやいや、だから・・・300万借りましたわな?利息とひっくるめてぇ!
   全部合わしたら、ナンボなってまんのや?今」

(松本、再び今田に耳打ち)

松本「せーのっ!」

松本・今田「「凄いでぇ!!」」

浜田「いやいやいや!・・・いや、金額を言うてもらわんと!
   凄いで言われても・・・ナンボなってまんねん?」

松本「ナンボ・・・ナンボ・・・お前はナンボや?」

浜田「・・・・・・・・・」

松本「ナンボのもんじゃい!コラァ!!!」

今田「ナンボのもんじゃい!コラァ!!!」

浜田「いやいや!そういう意味やなしに!
   誰もそういう事言うてるんやないですやん・・・
   利息ひっくるめてぇ!全部でナンボになってまんねや!言うてるんです」

松本「あん???」

浜田「ナンボで

松本「もう、えぇ!!!
   そんな事言われたら、気分悪いっ!!!」


浜田「・・・返す!言うてま

松本「あぁ、もうえぇ!
   もう返さんでえぇ!!!訳分からん!!!」


今田「謝らんど!」

浜田「はぁ???」

今田「謝らんどぉ!!!」

松本「ただな・・・あんた、とうとう・・・ワシを真剣に怒らせたな?」

今田「あ・・にき・・・」

浜田「いやいや・・・ほんな事言うても」

松本「ワシのバッテリーは・・・上がったでぇ」

今田「恐れんかい、コラァ!!!」

浜田「バッテリー上がったんでっか?」

松本「上がったっちゅーか・・・上がってへんけどぉ!
   そういう・・・例えやないかい・・・」

浜田「はぁ・・・」

松本「ワシも若い頃はなぁ・・・『阿蘇の噴火にクリソツ』と言われとった」

浜田「・・・・・・・・・」

松本「あんたの生活・・・テレコになるでぇ!」

浜田「・・・生活、テレコって、どういう意味やの?」

(松本、三度今田に耳打ち)









今田「・・・オホンッ
   ・・・・・・ダーリン!!!ダーリン!!!」

浜田「何でんの?」

今田「ウチだっちゃ!ラムだっちゃ!!!」

松本「あんまりソワソワしないで♪」

今田「ウチはダーリンが、一番好きだっちゃ!!!」

松本「あなたが誰より一番♪」

今田「ビリビリビリビリッ!!!」

松本「一番、好っきよ~♪」

と歌いながら、飲み掛けの牛乳パックのストローを
グインッと押して、中まで入れてしまう。


今田「ダーリン!!!ダーリン!!!ダーリン!!!」

松本、今田の肩をパンパン叩き、OKサインを出す。









浜田「・・・何してまんねや?」

松本「キッチリやらしてもろたでぇ・・・行くぞぉ!!!」

今田「へいっ!!!・・・・・・・サヨナ~ラ」









浜田「何や分からん人らやなぁ、いっつも、いっつも」

YOU「そうですねぇ」

浜田「テーブル直して・・・まぁ、よろしいわ、別に・・・」

と言いながら、牛乳を飲もうとする。

浜田「おいっ!ストローがないぞ!」

YOU「はぁ?」

浜田「あれっ!・・・中、入ってるがな!コレ!」

YOU「押したんでしょ、こうやってぇ!」

浜田「押してないがな!お前、まだこんだけしか飲んでないのによぉ!」

YOU「二段になってるから・・・」

浜田「もぉ~、飲まれへんがな!コレ!」

YOU「もうダメですよ~、コレ」

浜田「かなんな~!ないんかいな?他にストローは・・・
   あぁあぁぁ、もう・・・かなんな~、コレ」

そのやりとりをニンマリ顔で見つめる、
松本と今田・・・
















th15.jpg

次回、第十四話にご期待下さい。


more...

スポンサーサイト
06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。