スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気刑事ドラマシリーズ 第十話

第一話『プロローグ』

第二話『あだ名に全力』

第三話『忙しかったから雑』

第四話『取鳥に心情を読まれる』

第五話『完全に飽きてる俺』

第六話『水を得た魚』

第七話『犯人の如く追い詰められた俺』

第八話『取鳥、大満足で終われ宣言』

第九話『YouTubeを何度も再生しながら書いたんだぉ』











■第十話






ツヨ「全捜査員に告ぐ!!!」

難航を極める、この二件の殺人事件は今・・・
重大な局面を迎えようとしていた。

ツヨ「実は、今回のいかめし駅長殺人事件と、前回の柚子摩擦殺人事件は・・・











   全くの無関係だった!」












「「「だろうね!!!」」」














新オープニング曲『Rhythm and Police』作曲:松本晃彦

デッ デッ デーデデンッ
(トゥティトゥ トゥティトゥ トゥティトゥ トゥティトゥ)

デッ デッ デーデデンッ
(トゥティトゥ トゥティトゥ トゥティトゥ トゥティトゥ)

パ~ パララ~ララ~ン パララ~ララ~ン
パララ~ララ~ン パララ~ララ~ン
パララ~ララ~ン パララ~ラ

チャ~ チャ~ラ チャ~ラララ~ラ~ラ~
チャ~ラチャ~ラ~ララ~ラ~
チャ~ チャ~ラ チャ~ラララ~ラ~ラ~
チャ~ラチャ~ラ~ララ~ラ~

ズチャチャララ ズチャチャララ
ズチャチャララ ズチャチャララ
ズチャチャララ ズチャチャララ
ズチャチャララ ズチャチャララ
ジャ~~~ン

デッ デッ デーデデンッ
(トゥティトゥ トゥティトゥ トゥティトゥ トゥティトゥ)

デンッ







「「「また書いたーっ!!!」」」














警視庁右曲がり署捜査一課。
刑事達は、モスのデスクの前に集まり、
今後の捜査について話し合っていた。



ママ「柚子摩擦殺人事件の捜査は、ふりだしですね・・・」

お姐「重要参考人の喫茶店マスター三人もシロでしたし・・・」

さま「我々は・・・何か重要な事を見落としてるのかもしれん・・・」

ぐぴ「モスは、どうお考えですか?」

その問いかけにも、
モスは、ブラインドに指を掛け、外を眺めたまま動かない。

さま「きっとモスは何か考えているんだ」

喪服「・・・・・・・・・・・・」

しかし、数分が過ぎても、
モスは、ブラインドに指を掛け、外を眺めたまま動かない。

ママ「モス!今後の捜査方針は?」

喪服「・・・・・・・・・・・・」

お姐「モス!!!」

喪服「あ?あぁ・・・みんな、心して聞いてくれ」

ぐぴ「俺達の仕事に危険は付き物です。何なりと命令してください!」

喪服「なんか・・・・・・








   新しいブラインド欲しいね!」









「「「何、言ってんだぁ!!!」」」










喪服「ほら!ブラインドつっても、色々あるじゃん?
   この前もニトリ行ったんだけど、種類がいっぱいあってさぁ、
   もう、迷って決めれなかったもん!」

「「「どうでもいいし、口調が軽いよ!!!」」」

喪服「良くないの!!!
   てめぇら!ブラインド、ナメんなよ!!!
   よーし、思い知らせてやる・・・」





















『こんなブラインドは即返品だ』




iya01.jpg

サイズがおかしい





iya02.jpg

よく見たら、割り箸だ















iya06.jpg















iya03.jpg

閉じるとモンタージュ写真になってる




iya04.jpg

切れ味がいい




iya05.jpg

何か、いる














iya06.jpg















おわりです。









th12.jpg

次回、第十一話にご期待下さい。


スポンサーサイト
06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。