スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お話スロット・ズッコケ三人組~パリに行く~4

第34話 ~お前、日本人じゃないだろ?しかも、それ・・・~












今回のテーマは『食』です。

よく、
海外旅行で大変なのは「食文化の違い」と言いますよね。

この修学旅行、
朝はホテルのビュッフェで好きな物を選べるのでいいんですが、
昼・夜は各自でって感じだったんですね。

で、前々回述べた通り、
一発目の昼食で撃沈したズッコケ三人組。

若干、外食に恐怖を感じるようになりまして。




話は数日遡りまして、
ハンバーグでフライドポテトを食べた、あの日。

その日の夕食は・・・

























つい数時間前、
あれだけ否定した、マック!!!











写真付きのメニューが、
あれ程素晴らしいと思った事はありません。

何でしょう、あの安心感!!!

ズッコケ三人組も、
次第に元気を取り戻します。

「やっぱ、マックっしょ!」

「日本のマックには無い、地中海の風感じるもんな!」

「お前ら発音悪いな!マク・ダァーヌゥルドゥッ!」

「「マク・ダァーヌゥルドゥッ!!」」

「じゃあ、乾杯でもしとく?」

「「ウィー!!」」



ズッコケ三人組は、すぐ調子に乗ります。

まぁ・・・
マックの紙コップなんで「カサッ」って音しかしませんでしたがね。

なぜか三人、大爆笑です。











翌日の昼食・・・




















も、みんな大好きマックです!!!















で、その日の夕方。

















「マック、飽きたよな?」

「「・・・・・・うん」」














そして、違う店を探すことにしました。

すると、とある通り沿いに、
なんと・・・

日本食屋があるじゃないですか!!!

「ここしかねぇべ!」

「だな!」

テンション激上がりです。

ズッコケ三人組は、迷わずのれんをくぐり、
格子の引き戸を開けます。



















「イラシャイマセ~エッ!!!」
















板前さん含め、
スタッフに日本人が一人もいません。

明らかに全員、東南アジア顔です。




まぁ、でも、入っちゃったしね。

実際のところ、
白木のカウンターに置かれた箸を見ただけで、
なんかホッとしちゃうんですね。




で、メニューを開きます。
もちろん、日本語メインのメニュー。

全部理解できる嬉しさ・・・

しかし、全部理解できるが故の疑問・・・






【ご飯類】

・おにぎり

・お茶漬け

・すし

・チャーハン

何でだーーーっ!!!!!!









日本人のいない日本食屋さん・・・
中国のメニューを置く日本食屋さん・・・

でも、チャーハン大好きな俺!!!






結局、僕はチャーハンを頼みました。

「オ待タセシ~マシタ~!」

意外と早く、
日本語イントネーション目茶苦茶の店員が持ってきてくれました。



























完っ全に、ピラフですけどね!!!


















香ばしいバターの香りのチャーハン?を、
ガッカリしながら食べていると、
さっきの店員がやってきて、僕らに話しかけます。














「当店ハ、ライス無料デ~スカラネィ!」























前日ハンバーグでフライドポテトを食った俺に、
今度はピラフで白米食えってか!!!















次回はいよいよ夜の話

第45話~先生、一緒に寝よう!お願い、何もしないから!~へ、つづく。
スポンサーサイト
05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。