スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の『F』に欲情する女の日記

January 31

 

いよいよ明日から『February』だわ。
もはや『February』と書き込むだけで、私の鼓動がその速度を増すわ。
January 31。まだ私は私でいるわ。なんとか私は私として存在しているわ。

 

 

February 1

 

とうとうFebruaryがやってきてしまったわ。
すでに私の欲望は私という殻を破り、
日記という形態を借りて外へと表出してしまっているわ。
Februaryがフェないしフェブラで終わらないことが

唯一の救いではなかろうか。
駄目だわ。またFと書いているわ。
書けば書くほど私の理性が削られていくことは分かっているのに、
私は破滅をもたらす欲望に導かれてFと書いているわ。駄目だわ。


  
February 2

 

嗚呼、淫靡なる日よ!
神は何故、フェの次にブを作ったのか!
そして何故ラの次はリーなのか!
穢れた今日という日を祝おう!
フェとラでいっぱいになったプールに飛び込み、
フェとラに溺れたならば、私は人間でなくなってもよいわ!
いっそ常にフェとラの隣にいるブもしくはリーになれたなら、
どんなに素敵なことだろう!
私は嫉妬するわ。ブとリーに嫉妬するわ!


 

February 3

 

軽率すぎる昨日の日記を読みながらも、
私はそこに書かれた『F』という英語への愛を捨てきれずにいるわ。
怖いのだわ。私は『F』が怖いわ。
いつしかきっと『F』は私を崩壊させるわ。
そのことが分かっているのに抜け出せない愚かな自分が情けないわ。


 

February 4

 

毎日、初恋と失恋を繰り返しているような気分に飲み込まれるわ。
目覚めた瞬間、私はカレンダーに書かれたあの英語に恋をするわ。
そして英語は英語でしかないと気付いた瞬間に失恋をするわ。
私がいかにあの英語を求めようとも、あの英語は私を求めることはないわ。
無情で無益な思考。恋の本質はそれでしかないのかもしれないわ。

 

 

February 5

 

今日は『F』と目が合った気がしたわ。
比喩ではなく確かに目が合ったのだわ。
『F』に意志は存在しない、と人は言うだろう。
しかし『F』に意志は存在しないという証拠など何処にもないわ。
私は信じるわ。Fに意志が存在することを。
今日は『F』と目が合った気がしたわ。
素敵な一日だったわ。

 

 

February 6

 

昨日は眠れなかったわ。
私の中で『F』が次第に大きくなっていくわ。
『F』にイデア界に存在する絶対的な美として崇高すると同時に、
『お口』を汚されて『口腔内』の全てを壊されたい衝動に駆られるわ。
駄目だわ。私はすでに私でなくなっているわ。
何より性質が悪いのは、記事をパクるのが心地よいことだわ。

 

 

February 7

 

Fの連続から抜け出せないわ。
アルファベットさえ発明されなければ、
私はこんなに苦しむことはなかったのに。

 

  

February 8

 

毎日がFだわ。
最近の日記を見返しても、
呆れるほどにFのことばかり書いているわ。
しばらく日記を書くのを止めよう。
そうしなければ私は幸福な人生が破綻するわ。
しばらく日記を書くのは止めよう。

 

 

February 14

 

今日だけはカかせてちょうだい!
Fが2回もつく日なのだわ。カかせてちょうだい!
ええい、誰が何と言おうとカくわ!
Fが好きなんだわ。心からFが好きなんだわ!
好きだわ!好きだわ!Fが好きだわ!

 
 

February 15

 

昨日の自分が恥ずかしいわ。
何故、我慢ができなかったのか。
何故、日記を書いてしまったのか。
自問自答をしても答えは出てこないわ。
そして、昨日の自分を恥ずかしく感じながらも、
私は昨日の自分に全面的に同意しているわ。

 
 

February 19

 

すでに空白の思考の中で、
ただ反復する行為としてFを貪っているわ。
磨り減った理性を繋ぎとめる為、
私は日記を書いているわ。日記を書かざるを得ないわ。

 

 
February 20

 

これはもうダメだわ!
本家の記事と辻褄が合わなくなってきたわ。
何故、こんなことになってしまったの!
安易な思い付きが!安易な思い付きが!

安易な思い付きが!安易な思い付きが!!私を押しつぶすわ。

 
 

February 21

 

私は愛欲に飲み込まれFを貪っているわ。
私はFに魅せられ、Fに跪くわ。
こうやってFという英語を書く度に、私は罪の中で罪を感じているわ。
もう6回もFでカいているわ。これで7回目。
明日が狂おしいほど待ち遠しく、明日が狂おしいほど怖いわ。

 

 
Feburuary 22

 

FFFFフェフェフェーーーーーラッ…FFフェFF!
FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

F

F

FFFFFFFFFF

FFFFF

FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

FFFFFFFFFFFFFFあご痛い

 

 

 

end

スポンサーサイト
12 | 2011/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。