スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナ子改めバン子

■誤算 その4「そのバン子が好きな人は僕だった!?」




その衝撃の事実は、

あるクラスメイトの女の子から告げられました。


「バン子って、ファンガツ君の事が好きらしいよ!」








前回お話しした通り、僕の好みの真逆の人でしたから!

基本無視ですよね。


ところが、厄介なのがコレですよ。


?ガンガン前に出る、自己アピール抜群






例えば・・・

体育祭で「応援合戦」という名の出し物がありまして、

各クラスの人気者たちが面白い事をやるんですね。


で、女子たちが、それ用の衣装を作るわけですよ。



ある日の放課後、バン子があらわれた。


「衣装作らなきゃいけないから、寸法取らせて!」と言い、

ガッツリ、ボディタッチしてきます!


さすがの高性能

ファンガツコンピュータも無反応・・・


いや!逆にもう、どん引きです・・・




しかし!!!

僕のどん引き加減も、なんのその!

「リーダーなんだから、他の人の衣装とは差をつけとくから?」


結構です!!!

何?その・・・

「二人だけの秘密」的な言い方!










まぁ、そんなこんながありまして・・・










バン子の猛烈アタックがしばらく続いた、ある日、


バン子に誘われます。

「今日さ、家に誰もいないんだけど、来ない?」


正直・・・

ファンガツコンピュータ、反応!!!


これは間違いなくヤれるよね?


だが、しかし!!!


あんだけ皆の前でボロックソに

言ってた女と関係を持ったなんて、

絶対に知れてはいけない!!!




そしてファンガツコンピュータのはじき出した答えは・・・



「バン子には先に家に帰ってもらって、

後から1人でこっそりお宅訪問」作戦だ!!!





上手いこと誰にも気付かれる事なく到着しまして、

さっそく行為に及ぼうとしたんですが・・・


スネ毛がジョリジョリしてまして!

萎えて帰りました・・・












これは誰にも言えませんでしたが、

僕は彼女に新しいあだ名を付けました。



あだ名:ジョリ子

理由:「ジョリジョリしてたから」

    (根拠あり)

スポンサーサイト
09 | 2010/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。