スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いぞ!僕らの仮面ライダー!

全98話なので、そろそろ大詰めです。


『第4回 仮面ライダーレビュー』




■第89話「ゲルショッカー 死の配達人」


日本産業協会会長宅に殺人の予告状が届く。


死亡予告の時間に現れた、

ゲルショッカー怪人クモライオンが襲いかかる。


「なぜ私が殺されなければならないのだ?」

「ゲルショッカーの死亡リストに載ったからだ!」

そんな説明じゃあ、納得いかないよね!



クモライオンは、口から吐く蜘蛛の糸で、

会長の首を絞めて、殺してしまいます。

それ・・・完全にビニール紐だよね!



場面は変わって、ゲルショッカー基地。


首領とブラック将軍との会話によると・・・

どうやら「日本の各界の要人を暗殺し、その替え玉として

ゲルショッカーのロボットを送りこむ」のが今回の作戦らしい。

この後も暗殺は続くけど、

ロボットの件は一切、出て来ないんだね!



2人目のターゲットの、日本科学アカデミー協会理事長も、

ライダーの健闘空しく、クモライオンの蜘蛛の糸で殺されてます。

もう1回言うけど、ビニール紐ね!

さっき言い忘れたけど、ピンクのビニール紐ね!



そして、3人目のターゲットは・・・

なんと立花のおやっさん!

立花のおやっさんって要人?

要人は「おやっさん」なんて呼ばれないよね!



立花を警護する滝。

しかし予告時間になっても、何も起こらない。


滝が、予告状を確かめてみると、

いつの間にか宛名が「本郷猛」になっていた。


本郷をおびき出したクモライオン。

「真の目的はお前だったのだ!!!」

何だか、まわりくどいね!

それじゃあ、いつもやってる事と一緒だよね!



ライダー、落とし穴にはまり、閉じ込められる。


上から嬉しそうに話すクモライオン。

「貴様の処刑は明朝6時。それまでゆっくり休め!」

そして、翌朝。

「おはよう!仮面ライダー」

このやり取り・・・要らないよね!



で、処刑開始。

オーソドックスに、針のついた天井が降りてきます。


天井は下まで降りました。


クモライオンがライダーの死体を確認しに行くと・・・


不敵に笑う仮面ライダー!

「フフフフフ・・・・予告殺人は失敗したな!」

「どうして体を串刺しになって生きている???」


うん、知りたいね!どうしてだろうね?

ライダー、説得力のある答えをくれるよね?

















「これぐらいの針なら俺にも折れる!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっそ。

スポンサーサイト
09 | 2010/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。