スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に負けられない戦いが、まだある?

■はじめに


もう既に、岡田監督に、

次の試合の秘策を電話で伝えた事が、

何故かguppyさんにバレていた。


こうなったら仕方ない!

みなさんにもお教えしましょう!


---------------------------------------------------



さて、いよいよ明日、

日本VSパラグアイ、運命の時ですね。


前回、

たまたま岡田監督がこのブログを見てくれて

僕の分析した通り、3ゴールを奪って快勝した。


そんな縁があって、

岡田監督は僕を頼りにしてくれて、

直接電話(通称=オッカフォン)をかけてきたのだ。



さて、

日本中がデンマーク戦に熱狂していた頃、

僕は既に、決勝トーナメントで対戦するであろう

パラグアイの分析を進めていたのだ!



もちろん、パラグアイの弱点を見つけましたよ!


すでにマンネリ化した流れだが、気にせずいってみよう!





■弱点1


パラグアイの歴史を紐解いていこう。


パラグアイという国はかつて、

200年以上にわたる、スペインによる植民地時代があった。


ウフフ・・・

ちょっとビビらせてやろうか・・・


攻撃時、

前にDFが立ち塞がったら、すかさずこう言おう!


「俺の地元の先輩、スペ高だぜ!それでもヤんのか?」


するとパラグアイDFは、「べ、別に・・・あ、塾の時間だ。」


今だ!!!一気にシュートだ!!! 1点目ゲット!!!




■弱点2


パラグアイには『チャコ』という地名がある。

この地方をめぐりボリビアと戦争になった程(通称=チャコ戦争)で、

パラグアイ人の心に今でも暗い影を落とす地名なのだ。


ウフフ・・・

勘のいい方なら、もうおわかりだろう。


そう!もう・・・歌っちゃうのだ!

桑田佳祐風に『チャコの海岸物語』を!


似てなくてもいい!『風』でいいから!


「くわぃがんどぇ?、わ?かいふつぁり?ぐぁ?♪」


するとパラグアイDFは、「チャコ?!」もしくは「原坊?!」


今だ!!!一気にシュートだ!!! 2点目ゲット!!!





ここまで分析したきて気付いたのだが、

パラグアイは、そう簡単に何点も取れる相手ではない。


なんとか、この2得点を守りきって欲しい。




決して、ネタに詰まったとか、

ウィキで検索したけどこれと言ったのが無かったとか

そういう事ではない!!!




以上が、

僕が岡田監督に電話で伝えた秘策のすべてである。


ただ、心配なのは、

地下の居酒屋からかけたので電波の状態が悪く、

どこまで聞き取れたかが定かでない・・・




スポンサーサイト
05 | 2010/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。