スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けられない戦いが、もう無い

負けた・・・


2点取って勝つはずだったのに、負けた・・・


駒野のせいなんかじゃない・・・


間違った分析を伝えてしまった僕のせいだ!!!




せっかく岡田監督が僕を頼って

直接電話(通称=オッカフォン)をかけてくれたのに・・・


僕は岡田監督から直接電話(通称=オッカフォン)が来た事に

舞い上がっていたのだ・・・


直接電話(通称=オッカフォン)に気を取られ、

冷静な判断を失っていたのだ・・・



直接、誤らなければならないが、

取り急ぎ電話で一刻も早く伝えたかったので・・・


ついさっき、

直接電話(通称=ファッキフォン)をかけた。



すると、どうだろう・・・

思わぬ事実が隠れていたのだ!!!


「事実は小説より奇なり」とは、この事だ。




ここで、事の真相をお伝えしよう。




簡単に言うと、原因は携帯電話の電波状態だった。


通話品質の悪さが仇となり、以下のような行き違があったのだ!




■行き違い その1


「スペインの植民地だったから、そこを突け!」

   ↓

「サーロインを即ミンチだ!だから、チョコを塗れ!」




■行き違い その2


「桑田佳祐風に『チャコの海岸物語』を歌うんだ!」

   ↓

「桑田は右投げ右打ち!バッティングも上手いから注意だ!

それはさて置き、南アフリカって治安が悪いんだろ?

お母さん・・・なんだか心配だよぉ!」




なんで・・・

なんで「変だ!」と思わなかったんだ・・・





という訳で、ワールドカップ編のブログ記事はこれまで!


皆さん、ごきげんよう!!!

アハハハハハーーーッ!!!(←着地できなかった事を笑ってごまかす)

スポンサーサイト

絶対に負けられない戦いが、まだある?

■はじめに


もう既に、岡田監督に、

次の試合の秘策を電話で伝えた事が、

何故かguppyさんにバレていた。


こうなったら仕方ない!

みなさんにもお教えしましょう!


---------------------------------------------------



さて、いよいよ明日、

日本VSパラグアイ、運命の時ですね。


前回、

たまたま岡田監督がこのブログを見てくれて

僕の分析した通り、3ゴールを奪って快勝した。


そんな縁があって、

岡田監督は僕を頼りにしてくれて、

直接電話(通称=オッカフォン)をかけてきたのだ。



さて、

日本中がデンマーク戦に熱狂していた頃、

僕は既に、決勝トーナメントで対戦するであろう

パラグアイの分析を進めていたのだ!



もちろん、パラグアイの弱点を見つけましたよ!


すでにマンネリ化した流れだが、気にせずいってみよう!





■弱点1


パラグアイの歴史を紐解いていこう。


パラグアイという国はかつて、

200年以上にわたる、スペインによる植民地時代があった。


ウフフ・・・

ちょっとビビらせてやろうか・・・


攻撃時、

前にDFが立ち塞がったら、すかさずこう言おう!


「俺の地元の先輩、スペ高だぜ!それでもヤんのか?」


するとパラグアイDFは、「べ、別に・・・あ、塾の時間だ。」


今だ!!!一気にシュートだ!!! 1点目ゲット!!!




■弱点2


パラグアイには『チャコ』という地名がある。

この地方をめぐりボリビアと戦争になった程(通称=チャコ戦争)で、

パラグアイ人の心に今でも暗い影を落とす地名なのだ。


ウフフ・・・

勘のいい方なら、もうおわかりだろう。


そう!もう・・・歌っちゃうのだ!

桑田佳祐風に『チャコの海岸物語』を!


似てなくてもいい!『風』でいいから!


「くわぃがんどぇ?、わ?かいふつぁり?ぐぁ?♪」


するとパラグアイDFは、「チャコ?!」もしくは「原坊?!」


今だ!!!一気にシュートだ!!! 2点目ゲット!!!





ここまで分析したきて気付いたのだが、

パラグアイは、そう簡単に何点も取れる相手ではない。


なんとか、この2得点を守りきって欲しい。




決して、ネタに詰まったとか、

ウィキで検索したけどこれと言ったのが無かったとか

そういう事ではない!!!




以上が、

僕が岡田監督に電話で伝えた秘策のすべてである。


ただ、心配なのは、

地下の居酒屋からかけたので電波の状態が悪く、

どこまで聞き取れたかが定かでない・・・




絶対に負けられない戦いが、ここにあった

まずは、心の底から「おめでとう!」と言いたい。


日本代表、予選突破!!!


朝になっても、

さんざんテレビで流れてたから、

ほとんどの方がご覧になったと思うが・・・


シュートシーンばかりで、

これでは物事の本質が伝わらない!


確かにシュートシーンは華やかであるが、

そのシュートに至るまでには「背景」というものがあるのだ!


その部分が全然、報道されない。


そこで、

僕が独自に取材班を派遣していたので、

彼らの取材を基に、日本の全得点について解説していきます!




■1点目の背景


なんか、面白い事ないッスか?-j1

遠藤「あ!アンデルセンがサイン会やってる!」


デン「え?マジ?どこどこ?」


本田「今だ!!!」




■2点目の背景


なんか、面白い事ないッスか?-j2

遠藤「バ?カ!泥棒なんて入ってね?よ!」




■3点目の背景


なんか、面白い事ないッスか?-j3

ベンチ「俺たち、頑張って『お城』作ったよ!!!」




みなさん、覚えているだろうか?

以前に僕が書いた記事を。


そう!僕の分析したデンマークの弱点は、

見事的中したのだ!!!




おっと!

岡田監督のインタビューが入ってきました。


それでは、どうぞ!


なんか、面白い事ないッスか?-j4


Q.この結果は予定通りでしたか?


岡田「先日、あるブログを読みまして!その通りになりました。」


Q.ズバリ勝因は?


岡田「ますさんが指摘されてた『演技力』です!」


Q.選手交代も、采配が的中しましたね?


岡田「温度差さんを含むパンチラ要員も投入するつもりでした!」


Q.珍しく、喜びを表現されてましたが?


岡田「あれは、ファンキーガッツポーズです!」




決勝トーナメントに期待しましょう!

絶対に負けられない戦いが、ここにある?

木曜深夜、日本代表、ついに運命の時!


相手は格上デンマーク。


引き分け以上で、決勝トーナメントへ行けるが、

ぜひ勝って決めて欲しい。




そこで!

微力ながら、この僕が、

対戦国デンマークを徹底解剖し、弱点をみつけたいと思う!



もう、

あるわ、あるわ!次から次へと!





■弱点 その1


デンマークと言えば・・・童話作家のアンデルセンだ!!!


ウフフ・・・

さっそく、大きなウィークポイントを見つけてしまった。


そう!アンデルセンはデンマークの英雄なのだ!


日本の攻撃時、

DFに囲まれたら、すかさず、こう言おう!


「あ!アンデルセンが、サイン会やってる!」


するとデンマークDF陣は「え?マジ?どこどこ?」


今だ!!!一気にシュートだ!!! 1点目ゲット!!!





■弱点 その2


デンマークと言えば・・・とにかく治安がいらしい。

世界121か国の安全度ランキングは、堂々の3位。



つまり言い換えると、犯罪に慣れてなのだ!



ウフフ・・・

現代スポーツに於いては心理作戦も有効なのだ。



日本の攻撃時、

DFに囲まれたら、すかさず、こう言おう!


「お前ん家、泥棒入ったらしいぜ!」


するとデンマークDF陣は「え?マジ?俺ん家、セコムしてねぇ!」


今だ!!!一気にシュートだ!!! 2点目ゲット!!!





■弱点 その3


デンマークと言えば・・・レゴブロック


ウフフ・・・

なんて簡単なんだ・・・



デンマーク人はレゴブロックに目がないのだ!



ベンチで監督・コーチ・サブの選手で、

とにかくレゴブロックでデカイお城でも作っていく。



すると、デンマークチームは試合どころではない。

「オー!ビューティフォー!サムラ?イ!カミカ?ゼ!」



あ!ゴールがガラ空きだ!!! 3点目ゲット!!!




もう、楽勝じゃないか!


ただ、今の僕に、

この情報を岡田監督に伝える術がないのが残念だ・・・



08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。