スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『話題の映画、観てきちゃいました!テヘッ』 2

「いや~、しかし大物ブラック芸能人が現れると嬉しくなっちゃうねっ!!!」

「なんだよ、突然!・・・でもね、この前の映画レビューが途中で終わっちゃったままになってるじゃないですか?」

「あー、そうでしたね~・・・飛鳥と薬の女王!」

「アナと雪の女王ね!ソッチの方は前回散々イジったんだから、もういいじゃねぇかよ!」

「そうですか、分かりました。・・・でも、今年ももう5ヶ月が過ぎようとしてますけど、色んな事がありましたよね?」

「・・・いや、映画レビューやんねぇのかよっ!!!」

「いや、やりますけどもね。前置きが無駄に長いもの、このブログの良さじゃないですか?」

「良さかどうかは知らないけども!」

「だから、映画レビューの前に、ちょっとだけ、今年のこれまでの出来事を振り返ってみたいなと!」

「分かりましたよ。まぁ、今年の出来事と言えば・・・大きかったのは消費税アップじゃないですか?」

「そうですねー!これはホント大変ですよね!」

「皆さんも実感してると思いますが、日々生活していくのに大きな負担になってますよね?」

「飛鳥が買ったクスリも消費税8%になったんでしょうか?」

「やめとけっ!!!」

「んで買い渋ってたら、売人に『でも買うんでしょ?』って聞かれて『SAY YES』って言ったとか!」

「くだらねぇよ!!!もう話変えましょう。あと話題になったのが、佐村河内さんのゴーストライター騒動!」

「あぁ!記者会見ではすっかり爽やかになっちゃった人!」

「そうそう!本当に別人かと思っちゃうくらいでしたよね!」

「ああなっちゃうと、それまでの風貌がもう、怪しい人にしか見せませんよね!」

「まぁ、確かに、あのサングラスに長髪の感じはねぇ・・・」

「お前は、大きめのX-JAPANのTOSHIかってね!」

「怒られるぞっ!!」

「だって、あの人も怪しかったですよ!宗教だとか洗脳だとか!」

「まぁまぁまぁ!でも、今回の騒動で、ゴーストライターの新垣さんの方は正直に告白して、逆に株を上げましたよね」

「お前は、静かめのテリー伊藤かってね!」

「やめとけっ!!!確かに似てるけども!」

「早朝バズーカを考案したのは、実は私でした!つって!」

「くだらねぇよっ!!」

「あと、築地で卵焼きを焼いてたのも、実は私でした!つって!」

「テリーさんのお兄さんの方のゴーストかよっ!!!」

「でも、クスリをやっていたのは、飛鳥ですが!つって!」

「やめとけっ!!!今、それは全然関係ねぇから!!!」

「あ、そうですか?」

「それと、あと世間を騒がしたと言えば、STAP細胞問題じゃないですか?」

「あー、小保方さんね!」

「画像の取り違えは故意かどうか分かりませんけども、研究ノートが雑すぎるとかね言われてましたよね?」

「でも、本当はちゃんと書いてたみたいですよ!」

「そうなんですか?」

「はい。『何月何日 MDMAの錠剤を細かく砕いたら、服用しやすくなった』って!」

「またソッチかよっ!!!」

「あと『何月何日 チャゲが辞めろと言ってくれた。僕は嬉しかった』とか!」

「ただの日記になってるじゃねぇか!!!本当に怒られるぞっ!!!」

「すいません・・・」

「でも、理研も再調査せず『捏造』って決定しましたから、小保方さんは窮地に立たされましたよね!」

「で、唯一擁護してるのがアメリカのバカンティ教授でしょ?バカンティですよ?もう、バカでしょ!!」

「くだらな過ぎるよ!!!小学生かっ!!!!」

「すいません・・・」

「まぁ僕らには難しい事は分かりませんけども、STAP細胞が本当にあるのかどうかは知りたいですよね!」

「あって欲しいですね~」

「やっぱ、そう思いますか?」

「だって、万能細胞なんでしょ?そしたら、佐村河内の耳も治るんでしょ?」

「うるせぇよ!その話は終わったの!!」

「あと、飛鳥のクスリ漬けの細胞も治るんでしょ?」

「うるせぇよっ!!!そっちはもっと前に終わったの!!!」

「ついでに、お前の無くなった片方のタマキンも治してもらえば?」

「うるせぇよっ!!いい加減にしろっ!!!」



















それでは、『アナと雪の女王』レビュー








































次回へつづく。
スポンサーサイト

話題の映画、観てきちゃいました!テヘッ

みなさん、映画観てますか?










突然ですみません。

いやね、DVDやテレビのロードショーを家でのんびりしながら観るのも、それはそれでアリだと思いますけどね。

やっぱり映画館の大きなスクリーン&音響設備で体感するのは全然違いますよね。










という事でね!

今日は何をやるのかと言いますと・・・

そう!!!

みなさんお待ちかね!映画レビューのコーナーですよ。

今回取り上げる作品は・・・







『アナと雪の女王』です。






あっ!もしかして、今・・・

「ファンガツにしてはベタなヤツ選んだな」とか、

「いや、どうせ本編には一切触れない、ふざけたレビューなんだろ?」とか、

「ファンガツ、ディズニー映画なんて観ないだろ?」とか、

「ファンガツ、照明がセンサー式のトイレで軽くパニクったらしいよ!」とか、

「十勝花子」とか、

「トカレフ」とか、

「渡嘉敷」とか、

「トカゲ」とか、

「とか、とか、うっせーよ!」とか、

思いましたよね?








いや!!!

今回はちゃんとやりますとも!

えぇ、やりますとも!!

フッフッフ・・・






あっ!もしかして、今・・・

「最後の『フッフッフ・・・』が超あやしい!」とか、

「『やりますとも』を2回言うあたりが、特に怪しい!」とか、

「逆に、オチまで辿り着けずに迷走中なんじゃね?」とか、

「いや!そもそもオチ決まってないまま離陸したパターンだろ?これ」とか、

「十勝花子」とか、

「トカレフ」とか、

「渡嘉敷」とか、

「トカゲ」とか、

「だから!とか、とか、うっせーよ!!」とか、

思いましたよね?








そう思いたいヤツは、そう思えばいいさ。

この流れから『本当に観てきた、逆裏切りパターン』ってのも、あるかもよ~?

フッフッフ・・・






あっ!もしかして、今・・・

「今の『フッフッフ・・・』は絶対ふざけるパターンだ!」とか、

「確信した。これ、絶対オチ決まってないパターンだ!」とか、

「こども魂に触発されて書き始めるも、着地地点見つからずパターンだ!」とか、

「何回コピペすんだよっ!バーカ!!」とか、

「十勝花子」とか、

「トカレフ」とか、

「渡嘉敷」とか、

「トカゲ」とか、

「いい加減、とか、とか、うっせーよ!!!」とか、

思いましたよね?






































うるせぇ!!!!!!!!!!

さっさと進めろやぁ!!!!!!!!



















はい。

ごめんなさい。

やります。

真面目にやります。

それではみなさん、お付き合いください。

ファンキーガッツマンの真面目な映画レビュー、はじまり!はじまり~ぃ!
















『アナと雪の女王』

これから観られる方もいると思うのでネタバレしない程度に紹介しますが、
これ、ホント、いい映画です!!

ストーリーももちろんだけど、あの主題歌も何故か歌いたくなるよね!
「レリゴ~♪」ってヤツね。






あと・・・

『ママは歌舞伎町の女王』

あ、椎名林檎ね。
ちょっとイッちゃってる歌詞とか多いけど、ボクは好きだよ、うんうん。







あと・・・

『鼻と咳の症状』

どした???
薬飲む~ぅ?
ねぇ、薬飲んどく~ぅ?
早めに病院行って診てもらった方がいいんじゃな~い?
なんか心配~、うん。







あと・・・

『ワザとニセの賞状』

1位だったんだけど、アイツ気に食わねぇからな~、
準優勝の賞状あげちゃおっ!!
つってね。







『マナとカナの見分け方』

ソックリ!!
でも、左目の下にほくろがある方がカナって、
確か、ネットに書いてあったような~・・・。







『KARAと少女時代の確執』

韓流アイドル同士、色々あるのかな~。
実は、足の引っ張り合いとかもあるのかな~。
あんまり、そういうとこ見たくないけどね~、うんうん。







『フネとサザエの確執』

イヤ!!!
絶対イヤ!!!
実の親子だからこその確執っていうのもあるのかも知れないけど~。
絶対に見たくないな~。







『サダとオカ、続けて読むと?』

ん~・・・定岡???
なんで急にクイズ形式?
ねぇ、教えて!ねぇ!!!







『アパの頂上戦略』

なんか気になる!
なんか気になる、あのCM!
微妙~な外人が、微妙~なダンス踊ってね!







『罠の匂い』

お、おかしいよ~(笑)
こんな綺麗な女性の方からボクを誘って来るなんて、
明らかに怪しいっ!!!







『ダダは三面怪人』

もう「アナと雪の女王」関係なくなっちゃったっ!!!































次回へ、つづく。

初めての“ちゃんとした”映画レビュー

突然ですが、
今日は久々の『映画チャンネル』カテゴリです。

何故かと言うと・・・

ちょっと気になる映画だった『宇宙兄弟』を、
こしあんさんに先に観られてしまった悔しさからです。







なので、僕が最近観てドハマりした作品を、
今日はご紹介したいと思います。

結構古めの作品なんですが・・・






















『ニーソ足コキ地獄』











間違った!!!










『ゆれる』

2006年公開の邦画
原案・脚本・監督:西川美和
主演:オダギリジョー



あらすじ

東京で写真家として成功した早川猛(オダギリ ジョー)は、
母の一周忌で久しぶりに実家のある山梨へ帰郷する。
母の葬儀にも立ち会わず、父・勇(伊武雅刀)とも折り合いの悪い猛だが、
温厚な兄の稔(香川照之)はそんな弟を気遣う。
稔は父とガソリンスタンドを経営しており、
兄弟の幼なじみの智恵子(真木よう子)もそこで働いていた。
智恵子と再会した猛は、その晩、彼女と関係を持つ。

翌日、兄弟と智恵子は近くにある渓谷へ向かい、
稔のいないところで智恵子は、猛と一緒に東京へ行くと言い出す。
智恵子の思いを受け止めかね、はぐらかそうとする猛だが、
猛を追いかけて智恵子は吊り橋を渡る。
河原の草花にカメラを向けていた猛が顔を上げると、
吊り橋の上で稔と智恵子が揉み合っていた。

次の瞬間、
吊り橋の上に智恵子の姿はなく、一人混乱する稔の姿だけがあった。













・・・と、まぁ、
こんな感じで始まる、結構重々しい映画なんですけども。

原案・脚本・監督を務めた西川美和さんは、
2003年公開の『蛇イチゴ』で脚光を浴びましたが、
2009年公開の『ディアドクター』が有名でしょうかね。

そんな西川さんの緻密かつ重厚なストーリーも去る事ながら、
俳優陣の演技も素晴らしかったです。

自由人でありながらも、
苦悩・嫉妬・葛藤など様々な感情を持つ弟役を、
見事に演じ切ったオダギリジョー。

温厚でありながら、
心の奥底にある種「闇」を持った兄役を、
台詞はもちろん、わずかな体の動きや表情のみでも、
見事に演じ切った香川照之。

さらに、
真木よう子、伊武雅刀、新井浩文、蟹江敬三らの好演も、
「脇を固める」と括ってしまうにはもったいない程でした。

あと、芸人キム兄も出演してるんですが、
このキャスティングがまた絶妙でして!
なかなかどうして、ばっちりハマってました。

これは、あくまでも個人的感想ですが、
近年の邦画ではナンバーワンと言ってもいい程、
僕は素晴らしい映画だと感じました。

ぜひ、みなさんも機会があったら観てみてください。



























あっ!スンマセン。
オチがありませんでしたね。











実は僕、基本的には・・・
銃撃シーンor爆破シーンの無い映画は観ない人間なんですよ。

じゃあ、なんでこんなシリアスな映画を観たのかって?






















ババン子ちゃんオススメだったから。

ババン子ちゃんにこの映画の事を教えてもらったその日に、
すぐ行きつけのレンタルビデオ屋さん行っちゃったよね。

でも、そこのお店に一本しか置いてなかったヤツがたまたま貸出中で、
あきらめつかなくて、わざわざ店員に、
「いつ返却予定なんですかね?」って聞いて、
教えてもらった返却予定日に速攻で行ったもんだから、
たぶん店員に「うわぁ、なんかコイツ、必死」って思われただろうね。

なんでそこまでするのかって?

















ババン子ちゃんオススメだったから。

んで、家帰って速攻で観てみたら、
お世辞とか抜きで、マジで面白い映画だったんだよね。

んで、次の日ババン子ちゃんに、
劇中の台詞「智恵ちゃん、危ないからっ!!」って、
ガッツリ香川照之風に言ってみたよね。

ババン子ちゃん喜んでくれるかなって思って。





そしたら、ババン子ちゃん・・・
































「ん?何の話?」
だって。






おわり。







マジで好きな映画レビュー『オーシャンズ12』

誰にも破れないと言われたカジノの金庫から、
想像を超えた策略で1億6千万ドルを奪うという、
前代未聞の犯罪に成功した腕利きの11人。

そして・・・
「お馴染み」部分ボケと「名前」部分ボケとの2ライン×50という、
前代未聞のツッコミどころ満載記事に成功した筆者。

そんな彼らに、再び試練が訪れようとしていた。





まんまと大金を奪われ、復讐に燃える、
かつてラスベガスのカジノ王ベネディクト。

ヨーロッパのFBIとして誉れ高い、
ユーロポールの美人捜査官。

華麗なる西欧の強盗“ナイト・フォックス”という別の顔を持つ、
フランスの特権階級出身の裕福なプレイボーイ。

「次は日本の都道府県で」という爆弾を投下した、
緑のおじさん。

幾多の障壁に立ち向かうべく、
テキサス・ママは新たな仲間を従えて戻ってきた。

こうして、
12人の完全無欠の超絶犯罪集団が、今ここに集結した。















「冬だけど、ホットな気分でパンなんて、どぉ?」でお馴染み、
『北海道・結局妻とは離婚』



っと言う間に、おもりの出来あがり!」でお馴染み、
『青森・愛人にも愛想つかされる』



「呪ってじゃなく、祝って!」でお馴染み、
『岩手・残ったのは双方への慰謝料』



つけたぞ!このド腐れ羊がぁ!・・・あ、違った!ヤギだった」でお馴染み、
『宮城・ヤケクソでキャバクラ通い』



「アポなしで、実家に藤快がやって来た」でお馴染み、
『秋田・マミちゃんにやたらと同伴迫られ、まんざらでもない』



瀬まみ、鼻づまり着ボイス『You Got Mail』」でお馴染み、
『山形・私、今月誕生日なんだぁ!』



フッくん、ヤッくん、モッくん。三人合わせてブがき隊(テ」でお馴染み、
『福島・結局バッグを買わされる』



いばらの道でブアップ!」でお馴染み、
『茨城・そう言えば、2ヶ月前も誕生日って言ってたような・・・』



とち狂って、ブアップ!」でお馴染み、
『栃木・記憶を辿ったら、誕生日が年4回!?』



人さんですか?いいえ、ッチ売りです!」でお馴染み、
『群馬・そろそろデートに誘ってもいい頃か?』



は投げられた・・・そりゃ、賽じゃなくてねぎだ!」でお馴染み、
『埼玉・今度、休みの日に食事でもどぉ?』



首が、何かっちぃ!」でお馴染み、
『千葉・マミちゃ~ん、ご指名よ~!は~い!』



「好きな諺は『台もと暗し、会もっと暗し』です」でお馴染み、
『東京・かわされた・・・』



カナダって、エスカレーターに並ぶのってどっち?」でお馴染み、
『神奈川・結局、お店以外では会えず』



「今度は沼健治の着ボイスで『You Got Mail』」でお馴染み、
『新潟・それでもマミちゃんは俺に惚れてると思い込む』



べ!ダ!んじゅう食ってから!」でお馴染み、
『富山・しつこく迫る!迫る!迫る!』



田純一、寝言はもっぱら『靴ムレる』」でお馴染み、
『石川・迫る!迫る!一回休んで、また迫る!』



「「フッくん、ヤッくん、モッくん。三人合わせてシブがき隊(ラネ」でお馴染み、
『福井・それ位で彼氏にでもなったつもり?』



咲トオル、性別欄に記入なし!」でお馴染み、
『山梨・マミちゃん、お店でまさかのマジ切れ!』



?」でお馴染み、
『長野・もっと高いの買ってくれる人いっぱいいるんだからね!』



ター・ベース・ドラム・ボーカル・・・いやいや!ルートは?」でお馴染み、
『岐阜・だったら俺だって・・・俺だって!!!』



「クールビューティー荒川香、よく見りゃ顔は、おっかねぇ!」でお馴染み、
『静岡・カード返済地獄、始まる・・・』



川翔、っとも釈放される気配なし!」でお馴染み、
『愛知・借りて返済!また借りて返済!』



つまJAPAN、そんな事どうでもいいんですけどね!」でお馴染み、
『三重・各カード会社の請求書の山にぼう然・・・』



敗!ストーブの灯油タンクにソリン注入!テヘッ」でお馴染み、
『滋賀・たまたま目に入った競馬ジャパンカップのテレビCM』



竜映画、出てきたのはンボだけ・・・」でお馴染み、
『京都・有り金握りしめ、いざWINSへ!』



「揺れるホークス。貞治に、子疑惑!?」でお馴染み、
『大阪・高額配当狙い、ブエナ外しのペルーサ軸』



藤ゆき、名古屋で活躍っつぁんです!」でお馴染み、
『兵庫・馬券握りしめ、眠りに就く』



ぎら健壱、イオネル飛鳥とシングルマッチ!」でお馴染み、
『奈良・マジで?や、やったー!高額配当ゲットォォォ!!!』



田さん、宇宙の次はごもり」でお馴染み、
『和歌山・ハッ!・・・夢か』



取鳥さん、独りオフ会(涙目)」でお馴染み、
『鳥取・ペルーサ、シンガリ走ってる・・・』



シマウマの、縞を取ったら・・・なんだかんだでズミ」でお馴染み、
『島根・気付いたら街金』



本夏生も便乗してごもり」でお馴染み、
『岡山・風の便りで、前妻が会社経営者と再婚』



がるミ、それはン汁」でお馴染み、
『広島・風の便りで、元愛人がアパレル会社設立で成功』



邪馬台国のナンバー2は、グッチ裕三」でお馴染み、
『山口・今日もチンピラが乱暴にドアを叩く』



徳島には行った事ない」でお馴染み、
『徳島・急に雑!まだ結構残ってるよ?』



香川にも行った事ない」でお馴染み、
『香川・元々が日本語だから、前回のアメリカの州名と違ってぶっ飛んだボケは出しにくい感は否めないよね!』



愛媛にも行った事ない」でお馴染み、
『愛媛・都道府県名でいくと、テキサスママ登場させられないよね!』



高知にも行った事ない」でお馴染み、
『高知・つまり、四国には行った事ないって事ね!』



福岡にも行った事ない」でお馴染み、
『福岡・ラストまで「行った事ない」で押すか!』



佐賀にも行った事・・・いや、実はあるんですよ!」でお馴染み、
『佐賀・まぁ、嘘なんですけどね!』



「外国へ行くと、苗字じゃなくて名が先!」でお馴染み、
『長崎・急に戻しやがった!!!』



クマ、冬眠明けにモト冬樹宅へ直行」でお馴染み、
『熊本・「行った事ない」ネタでは最後まで持たないとの判断!』



おぉいたいた!」でお馴染み、
『大分・でもやっぱり雑は雑!』



本亜門、布団運びで久扇びいき!」でお馴染み、
『宮崎・もう少しだ!がんばれガッツマン!』



鹿児島に行った事はない」でお馴染み、
『鹿児島・またかよ!もう、いいぜ!』



「ロシアで拿捕された哀川翔・・・えーっと・・・なわ!!!」でお馴染み、
『沖縄・都道府県名の覚え方でした!』






「以上、俺達オーシャンズ12」











多いわっ!アホ~!!!





アホ~




ホ~




ホ~




























~完~

マジで好きな映画レビュー『オーシャンズ11』

テキサス・ママは、
4年間の刑務所暮らしの間に、新たな犯罪計画を練っていた。

そして、
仮釈放となったテキサス・ママは、
今回の計画に欠かせない、頭も切れ、万事に周到な友人の元を訪ねた。




「仲間を集めたい・・・」

「一体、何をやらかすつもりだ?」

「ラスベガスの金だ!」





それは・・・
ラスベガスのカジノの地下200フィート、
3大カジノと呼ばれるベラージオ・ミラージュ・MGMグランドから、
毎日ギャンブルの入金が1セント残らず集められる地下金庫を狙うと言う、
壮大な犯罪計画だった。

厳重な警戒とセキュリティシステムを破って現金を盗み出すというもの。
そして、盗む額はなんと1億6000万ドル。

プランを実行に移すために、
この計画の遂行に不可欠な各分野のスペシャリストのスカウトを始めた。
スリの達人、爆破の達人、元カジノのオーナー、車両のプロ、
カード・ディーラー、元詐欺師、配線のプロ、アクロバットの達人。

ここに、11人の選りすぐりの犯罪ドリーム・チームが誕生した。













「全員揃ったか?」



リヤソースまみれのサスペンダー!」でお馴染み、
『テキサス・ママ』



あらッチリゆ毛描いてるね?」でお馴染み、
『アラバマ・パパ』



あらスカート穿いてねぇ」でお馴染み、
『アラスカ・長男』



ーンディフェンス、ウい!」でお馴染み、
『アリゾナ・長女』



あぁ?特に感想なんてねぇよ!」でお馴染み、
『アーカンソー・次男』



カリ掘る!猫もびっくりニャァァァ!!!」でお馴染み、
『カリフォルニア・二女』



「小生、またの名をコロラド・ケイイチ」でお馴染み、
『コロラド・臭』



ネチのし過ぎで、給料カット!」でお馴染み、
『コネチカット・三男』



「マツコ・デラックス特製ルームウェア3名様にプレゼント」でお馴染み、
『デラウェア・三女』



「熱湯風呂、入るのはまさかのー肥後」でお馴染み、
『フロリダ・腹違いの訳あり四男』



「山本二、地上げ屋に脅される!?」でお馴染み、
『ジョージア・養子縁組した四女』



い、談は好きですけど、それが何か?」でお馴染み、
『ハワイ・爺さん』



川翔、ロシア沖で拿捕」でお馴染み、
『アイダホ・婆さん』



「あいうえお作文、まずは・・・』!!!」でお馴染み、
『イリノイ・母方の爺さん』



乱女、手紙の書き出しは『dear リタブライアン様』」でお馴染み、
『インディアナ・母方の婆さん』



川翔、ロシアで人生終わったと嘆く」でお馴染み、
『アイオワ・親戚の叔父さん』



ジュース一本で、大袈裟にあーっ!」でお馴染み、
『カンザス・親戚の叔母さん』



「志村けん、憧れの人はタッキー&翼」でお馴染み、
『ケンタッキー・法事でしか会わない遠い親戚』



「桜木ルイーっと見つめる、」でお馴染み、
『ルイジアナ・酒癖の悪い親戚』



薬をイン!」でお馴染み、
『メイン・ダジャレ好きの面倒くさい親戚』



力すごいブルース・リー、ディズニーランドでまさかのお忍び」でお馴染み、
『メリーランド・30過ぎて初めて会った親戚』



マサ斎藤、チューの後にセッ!」でお馴染み、
『マサチューセッツ・方言のきつい親戚』



ミシンのやり過ぎで、何故か!」でお馴染み、
『ミシガン・親戚の親戚』



「安心せぃ!打ちじゃ!・・・うなる筈だっのに」でお馴染み、
『ミネソタ・親戚の親戚の親戚』



「料理に欠かせない、そ・お・しっぴ」でお馴染み、
『ミシシッピ・親戚かと思ったら赤の他人』



カンの事、ずーっとンゴだと思ってた」でお馴染み、
『ミズーリ・次男と三男の間に実は流産した子』



「あれ、みのもんたじゃね?っ?」でお馴染み、
『モンタナ・認知してないけど愛人の子』



「見栄張ったブラスカスカだよ」でお馴染み、
『ネブラスカ・認知してって言うけど証拠は?』



ネバーランドで、っふんだ!」でお馴染み、
『ネバダ・養育費は払ってるだろ!』



ニュースです!ハンバーグがプシャーってなりました」でお馴染み、
『ニューハンプシャー・奥さんと別れてよ!』



ニュースです!ジャーって漏らしたのをじーっと見てます」でお馴染み、
『ニュージャージー・無茶を言うなよ!』



ニュースです!シコシコしなくなりました」でお馴染み、
『ニューメキシコ・奥さんにバラすわよ!』



ニュースです!ヨード卵でッキングです」でお馴染み、
『ニューヨーク・勘弁してくれよ』



ノースカはいいな!」でお馴染み、
『ノースカロライナ・私が知らないとでも?』



ノーカトロいすきって・・・まった女」でお馴染み、
『ノースダコタ・お前、どうしてここに・・・』



イッ!ハイッ!ーッ!!!」でお馴染み、
『オハイオ・初めまして、奥様』



オクラが体にいいって?」でお馴染み、
『オクラホマ・おだまりっ!この泥棒猫!』



オレンジで頭を!」でお馴染み、
『オレゴン・やったわね!このババァ!』



ペンシル?いや、それはンニクだ!」でお馴染み、
『ペンシルベニア・言ったわね、このアバズレ女!』



ロードにする?いや、長ぇから二人の愛ランドにしようぜ!」でお馴染み、
『ロードアイランド・二人とも止めないか!』



らりとしため酒はさて置き、スカはいいな!」でお馴染み、
『サウスカロライナ・黙れ!この甲斐性無し!』



らりとしため酒はさて置き、カトロいすきって・・・まった女」でお馴染み、
『サウスダコタ・そうよ!この優柔不断男!』



っきりシーかと・・・」でお馴染み、
『テネシー・こんな男、サイテーよ!』



「水だと思ったらだっ・・・」でお馴染み、
『ユタ・こんな男にハマって、私バカみたい!』



バーカ!カナダの首都はモントリオールじゃねぇし!」でお馴染み、
『バーモント・あら、なんか気が合うわね!』



バーカ!ジニアでもねぇよ!ってか、ジニアって何だよ!」でお馴染み、
『バージニア・奥さま、お酒でも飲みに行きません?』



「日米和親条約締結の際に振る舞われたトンカツ」でお馴染み、
『ワシントン・肴は・・・コイツの悪口で?』



ウェストバージニア!」でお馴染み、
『ウェストバージニア・雑になって来た筆者』



ウィスコンしてシンッ!!!」でお馴染み、
『ウィスコンシン・っつーか、飽きっぽい筆者がここまでやったんだから、逆に褒めて欲しいよね』



「う~・・・ワイオミング!!!」でお馴染み、
『ワイオミング・アメリカ50州の覚え方でした!』






「以上、俺達オーシャンズ11」











多いわっ!アホ~!!!





アホ~




ホ~




ホ~




























~完~

01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。