スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思春期を学ぶ

『もしもファンガツが中学生の時にブログがあったら』







不思議なものだ。


日記を書くとなると、抵抗感があるのに、

ブログだと何故かスラスラ書ける気がする。


よし!

この何とも言えない、もどかしい気持ちをブログに書き残そう。







------------------------------------------------------------------






私は、神の存在など決して信じない。





仮に、

もし仮に、存在すると言うのなら・・・





あぁ、神よ。

あなたほど残酷な人がいるだろうか。










完全に見える訳ではない。

うっすらと見えるのだ。


だからこそ、タチが悪い。


まるでそれは、

掴めそうで決して掴む事のできない虹のよう。


まるでそれは、

幼い頃に初めて『うつし紙』を使って、

ラーメンマンをなぞって描いた時の高揚感のよう。


一体これの、どこが授業だと言うのか。

一体これの、どこが教育だと言うのか。


私の視線は釘付けになる。

汗が額から頬へと伝うのがわかる。

鼓動が高鳴るのがわかる。


あぁ、神よ。

これが試練だとでも言うのか・・・


『前の席の女子の夏服から透けるブラ線』















「伸び盛り」とは上手い事を言ったもんだ。


急激な身体の変化。

そう、言うなればそれは、成長期という名のファンタジー。


だが、何故この多感な時期に、

成長期をぶつけてくるのか。


汗ばむ身体にピタリと纏わりつく、繊維。

膨らみも、凹みも、

そのフォルムのすべてを見事に映し出す繊維。


あの子がレシーブする度に、

『重力』という存在を肯定せざるを得なくなる、

ふたつの物体の揺れ。


耐えきれずに視線を下げると、

そこには、筋に沿って食い込む繊維。


一体これの、どこが体育だと言うのか。

一体これの、どこが教育だと言うのか。


「もったいない」などと言ってる場合ではない。

頼むから、新しいのを与えてやってくれ。

頼むから、もうワンサイズ上のものを与えてやってくれ。


あぁ、神よ。

これが試練だとでも言うのか・・・


ジャージじゃなく、敢えてこう呼ぼう。


『成長期特有のパッツンパッツンのトレパン』











あぁ・・・駄目だ・・・

苦しそうで見てられない。


急激に成長した君のその胸が、苦しいだろ?


脱ぐんだ!

トレパンの上だけでも脱ぐんだ!


暑いだろ?

暑いフリして脱ぐんだ!

脱いで楽になるんだ!!!


そう!

いいぞ!

その調子だ!


ぐああああぁぁぁ!!!!!!!!!











あぁ、神よ。

これも試練だとでも言うのか・・・


『学校指定Tシャツから透けるブラ線』



スポンサーサイト

生きてるだけで、丸儲け

若年層の自殺者が増加の一途を辿る、現代社会。


大変、由々しき事です。




今、もし・・・


この記事を読んでくれている中学生の中にも、

自殺しようと考えてる人がいたならば・・・



まずは、僕の話を聞いてほしい!


そして、思い留まってほしいのです!!!





■中学時代の同級生の話


彼は、決してイジメられている訳ではなかった。


小学校からの友達で、普通に会話もするし、

休みの日に一緒にあそんだりもした。


どちらかと言うと、イジられキャラ。

それだけだった。




あだ名は「How dish(ハウ ディッシュ)」


彼のクシャミが、そう聞こえるから、僕はそう呼んだ。







ある日・・・


突然キレたHow dish。


「えっ?お前、元気が出るテレビ観てねぇの?」


「・・・・・・うぉおおおぉぉぉ!!!」


走り出すHow dish。


まず、キレるタイミングが分からない!






教室を飛び出すHow dish。


廊下の窓を開けるHow dish。


窓から身を乗り出すHow dish。


「死んでやるぅぅぅ!!!」


現場は校舎の4階。

本当に飛び降りたら一大事だぞ!How dish。





みんな、慌てて止めようとした瞬間。


ピタッと止まるHow dish。


廊下に体を戻すHow dish。


再び走り出すHow dish。


階段を駆け降りるHow dish。






僕らは訳もわからず追いかけた。


4階から3階へ駆け降りるHow dish。


3階から2階へ駆け降りるHow dish。


2階から1階へ駆け降りるHow dish。




そして・・・





1階の窓から、校庭へ飛び降りたHow dish。


手のひらとジャージの膝の所に土が付いただけのHow dish。


こいつ・・・死ぬ気、ねぇ・・・






その後・・・


それが気に入ったのか何なのか知らないが、

同じような事件を何度か起こしたHow dish。





みんながそれに慣れてしまった、ある日・・・


誰もいない放課後の音楽室で、

手首にカッターの刃をあてて立っていたHow dish。


その後ろ姿・・・

さも「止めてくれ」と言わんばかりのHow dish。




よし!

僕らは、そのまま遠くから見てる事にした。













30分後・・・


自らカッターをしまったHow dish。





あの日、How dishの背中を照らした

オレンジ色の夕陽が、妙に切なかった。





How dish。


How dish。


How dish・・・

わくわくどきどきラブレター

マッピーさんプレゼンツ「ショートストーリー・リレー」

2番手のファンガツです。


いよいよ始まりますね!


さっき、緊張のあまり、「おえっ」ってなりました。







■ラブレターの話



中学生の時の出来事です。


下駄箱にラブレターが入っていたという、

オーソドックスな話。


とりあえず、読んでみましたよ。


かわいらしい文字で書いてありました。





ファンガツさんの事が


すっと前から大好きでした。


もし良かったら付き合ってください。





みたいな、面白くも何ともない内容でした。


じゃあ、なぜ今回の記事に取り上げたかと言いますと・・・


差出人の名前です。







謎のスイカ娘より










うぉぉぉいいいぃぃぃ!!!



ちょっと待てぇぇぇいいいぃぃぃ!!!



匿名って!!!



俺、誰と付き合えばいいの???



百歩譲って、本気で、

名前を出すのが恥ずかしかったとして、



何故、そのペンネームにした???



「スイカ娘」って!!!



今だったら、きっと、

「娘」の後に「。」って付けるんだろうね!


・・・って、そういう事じゃねえよ!!!


ワードチョイスセンスが怖いよ!!!


「謎の」で、さらに怖いよ!!!


自分で「謎の」って言っちゃう???


っていうか、

本当に気に入られる気ある???







で、

そのラブレターは即捨てましたっていう話。

大人の階段、猛ダッシュ!

松井!


間違った!!!


暑い!




女子中学生向け、つかみギャグが決まったところで、



中学生と言えば・・・

大人になりたくて、無理して背伸びして、

ちょっとカッコつけたくなるお年頃。



もちろん、僕もそうでした。



そこで、僕が実際、中学生の時にやった、

ちょっと大人な夏の過ごし方を紹介します!


みんなも、良かったら、参考にしてみてね!







■大人に憧れる、中三の夏の過ごし方 その1


仮面ライダーV3が好き過ぎて、

チャリを手放し運転で変身ポーズをマネしたら、

電柱に激突した。





■大人に憧れる、中三の夏の過ごし方 その2


暑くてパンツ一丁になった友人の体を、

トイレットペーパー3ロール使ってグルグル巻きにして、

「お前、今日からペーパー魔人」って言って、

1人で、腹がよじれる程、大爆笑した。




■大人に憧れる、中三の夏の過ごし方 その3


作りかけのガンプラをばあちゃんに捨てられて・・・

泣いた




それにしても、俺って・・・

マセてたなぁ・・・

「北の国から」の、ちょい南の国から

女子中学生のみんな!オイッス!!!


前回の記事、参考になったかな?


君たちのまわりにいる男子も、

勃起率の違いはあれど、考えてる事は大体同じだから!!!




さて、

映画「シンドラーノリスト(邦題:伸びたTシャツ)」の制作に

入るか入らないかのこの時期に、

早くも続編決定の一報がマスコミを賑わしている。



今回は、

いつも僕のブログを読んでくれてる君たちだけに、

特別に、その内容を公開しましょう!!!






■伸びたTシャツのその後



簡単に言うとね、

その子と付き合いましたよ。



でも・・・

今の中学生たちはどうか知りませんが、


僕らが中学生の頃の「付き合う」って言っても、

たまに一緒に学校から帰るくらいで、

あとは、「ヒュ?ゥ!両想い!」とかって冷やかされる程度ですよ。


まぁ、それが恥ずかしながらも、心地よかったりしてね。


なんてったって、

まだ汚れてませんから!



で、特に何もないまま、

卒業を迎え、お互い別々の高校になって・・・

自然消滅ってヤツですか?そうなっちゃいましたよ。






でもね・・・





中学卒業から5年後。

2人は再び出会う訳ですよ!!!




ひょんなことから、偶然再会するんですが・・・




ただ!!!


その時、すでに僕は、汚れてましたよ


えぇ、汚れきってましたよ


父さん・・・

僕は・・・汚れてしまった訳で・・・


って僕が言えば、

あの厳しい杉田監督からでさえ1発OK出るくらい汚れきってましたよ



バスマジックリン?

カビキラー?


そんなんじゃ落ちませんよ。




でも、そんな頑固な汚れが、

彼女に出会った事でみるみる漂白される様でした。


驚きの白さです!!!



僕は、今度はちゃんと想いを告げましたよ。


「もう一回、俺と付き合ってくれ!!!」



トントン拍子で、もう一回付き合いましたよ。


あの頃に戻れた様な・・・そんな気がして、

毎日が楽しくて楽しくて・・・






そうして、3年程が過ぎ・・・

ある日突然・・・フラれる訳です





理由:体だけが目的なの?






そんな失礼な!!!

体だけが目的じゃなかったですよ、もちろん。




いや!ファンガツよ!

胸に手を当てて、よ?く思い返してごらん!




デートの度にラブホ誘ってたら、

そりゃ言われるさ!!!




あぁ・・・俺・・・

汚れ、落ちきってなかったのね!!!




よく離婚した芸能人なんかが会見で、

「理由は、性格の不一致です」

なんて言ってますが・・・




理由は、性欲の不一致です。

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。