スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の誕生日なもんで、緊急特別企画

ドラマスペシャル『今日は小生の誕生日やねん』







午後1時。

小生が、ミナミの繁華街を歩いとった時やってん。




ドンッ!!!

「おうっおうっおうっ!!ちょい待ちぃや!!!」

またや。

この街には、品の欠片もない輩どもが多すぎるでぇ。

輩「コラァ!おっさん!人の肩にぶつかっといて、詫びもなしに行くつもりかぁ?どこに目ぇ付けて歩いとんねん!!!」

小生「ほな、こっちも言わしてもらうけどな・・・どこにビックリマンお守りシール付けて歩いとんねん!!!」

輩「・・・付けてへんわっ!!!何を言うとんねん!!!」

小生「これやからガキは・・・」

輩「なんやとぉ?おっさん、痛い目に遭いたいんか!!!こっちゃ4人おんね

小生「痛い目に遭いたいんとちゃうっ!!!!!!!!!!!!!!!!」

輩「・・・い、いや、ちょ・・・叫び過ぎやろ・・・ほな、何やねん?」

小生「祝えやっ!!!!!!」

輩「・・・は、はぁ・・・えっ???」

小生「今日は、小生の、誕生日・・・そう!誕生日やないかいっ!!!

輩「・・・知らんがなっ!!!」

小生「今ここで、ハッピバースデートゥーユー♪って歌えやっ!!4人もおったらハモれるやろがいっ!!!」

輩「・・・な、なんか、このおっさん、頭おかしいんちゃうか???関わらん方がええんちゃうか???」

小生「安心せぇ!小生は頭のおかしいおっさんちゃう・・・頭のおかしいオカマのおっさんやっ!!!」

輩「・・・・・・余計にやだわ!!!付き合ってられるかぁ!!!ボケェェェ!!!!!」












午後4時

なんで誰も言うてくれへんねん。

なんで「ハッピーバースデー」って、誰も言うてくれへんねん・・・

いや!まだ時間はある。

誰か言うてくれるはずや!

そう思った時やってん。




「すんまへーん!!!ちょっとお時間ありますやろか?」

振り向くと、スーツ着た男がおってん。

小生「何でっしゃろ?」

スーツ「署名にご協力いただけまへんやろか?」

小生「署名って、何の署名ですの?」

スーツ「今、この向かいに複合商業施設の建設が予定されてまんねん。その反対活動ですわ!」

小生「何で反対してますの?」

スーツ「ワシら、ここの商店街組合の者ですねん・・・なっ!皆まで言わんでも分かりますやろ?」

小生「なるほど・・・ここにデッカイ建物建ったら、空き地でキックベースが出来へんいうこっちゃな?」

スーツ「小学生かっ!!!ちゃいますねん、ごっつい大手が来よったら、ワシらの商売あがったりですねん!」

小生「言いたいことは分かりましたわ・・・けど、考えが甘いんとちゃいまっか?」

スーツ「な、何を言いよるんですか?」

小生「今の時代、商売してるモンはみーんな、そないな悩み抱えてますねん!そん中で、もがきながら必死で商売してますねん!」

スーツ「そ、それはそうやろけど・・・」

小生「確かに大手が進出して来て、それが原因で潰れた店もありますやろ。けど、そうやない店かてありますやろ?」

スーツ「えぇ・・・まぁ・・・」

小生「生き残るために何が大事か、分かりますか?」

スーツ「えーっと・・・覚悟?・・・でっしゃろか?」

小生「近からず遠からずってとこやな!」

スーツ「ほな・・・正解は何ですの?」

小生「今日は、小生の、誕生日・・・そう!誕生日やないかいっ!!!

スーツ「・・・知らんがなっ!!!知らんがな中の知らんがなっ!!!」

小生「今ここで、ハッピバースデートゥーユー♪って歌えやっ!!そしたら署名したるわっ!!!」

スーツ「・・・・・・恥ずかしいわっ!!!付き合ってられるかぁ!!!ボケェェェ!!!!!」









午後8時。

なんで誰も言うてくれへんねん。

なんで「ハッピーバースデー」って、誰も言うてくれへんねん・・・

いや!まだ時間はある。

こうなったら、強硬手段や!!!

小生は洋服屋に入ってん。







店員「いらっしゃいませ!」

小生「あの~・・・」

店員「何かお探しでっしゃろか?」

小生「実はな、ホットパンツ探してんねん!それも、ごっついホットパンツや!!」

店員「それなら、いいのがおまっせ!もう、B'zの稲葉も真っ青の!!!」

小生「おぉ!ほな、それ持ってきてくれるか?」

店員「少々お待ちください」






店員「あの~・・・」

小生「持ってきたんか?」

店員「それが・・・すんまへん。今、Sサイズしかなくて・・・」

小生「いや・・・かえって好都合や!」

店員「えっ?・・・いや、お客さん、どう見てもLサイズじゃ・・・」

小生「つべこべ言わんと貸せっ!!!試着室は・・・あっちやな!」

店員「ちょっ・・・お客さん!お客さん!!!」




小生「どやっ!!!」

店員「あ、あかーーーーん!!!!!!!」

小生「ほぉほぉ!何がどうあかんねん?」

店員「何がどうって・・・もう・・・ゴロンと・・・」

小生「ほぉほぉ!どうなってる?言うて!言うて!!!」

店員「せやから・・・」

小生「何?何?言うて!ハッキリ言うて!!・・・はみ?はみ?」

店員「せやから・・・はみ出してるでぇ!!!」

小生「えっ?ハッピーバースデー???」

店員「言うてへんわっ!!!」

小生「参ったわ~!今日が小生の、誕生日・・・そう!誕生日ってよう知ってたな!アハハハハハ!!!」

店員「・・・知らんがなっ!!!知らんがな・オブ・知らんがなっ!!!」

小生「チェッ・・・ほな、返すわ」

店員「いらんわ!気持ち悪っ!!はよ出てけっ!!!変態っ!!!!!!」











午後11時55分。

もう終わりや。

誰も小生を祝福してくれへんかった。

ええねん。

所詮、小生の人生なんて、こんなもんや。

そう思った時やってん。






「おーい!」





小生「何や?誰・・・ファンガツ!?」

ファ「ハッピーバースデー!!!

小生「や、やだ・・・ファンガツ、小生の誕生日記念記事、本当に書いてくれたの???」

ファ「まぁまぁ・・・それはさて置き!」

小生「何?」




















はみ出してるでぇ!!!!!!!
スポンサーサイト

あの日を忘れない

東日本大震災。

あれから3年の月日が流れましたが、
未だに震災前の生活に戻れずにいる方がたくさんいます。











『人間とは忘れる生き物である』

これは、19世紀に記憶の忘却についての研究を行った、
ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスの言葉です。

人は誰しも、長い人生の中で多かれ少なかれ、
哀しい出来事、辛い出来事に遭遇する訳ですが、
それでも『忘れる』ことが出来るからこそ、
人は、その後の人生を送る事が出来るのだと思います。

そう考えると、これは人間の持つ長所と言えるでしょう。







しかし、決して忘れてはならない事もあると思うのです。

風化させてはいけない事もあると思うのです。

確かに、辛い出来事から目を背きたくなる気持ちは分かります。

偉そうな事を言ってますが、正直私だってそうです。

でも、私たちは、その時代を生きた人間として、
後世に語り継いでいかなければならないと思い、
ここに、その想いを記す次第であります。
















ところでさ・・・

最近、どんどんブログ更新してるけどさ・・・

そもそもの再開するキッカケになった映画レビューのさ・・・








『アナと雪の女王』って、結局観たの?













観たのかいっ?

観てないのかいっ?

どっちなんだいっ!!!








筋肉ルーレット、スタートッ!!!

ピッ・・・・ピッ・・・ピッ・・ピッ・ピッピッピッピッピッ
























f001.jpg

ンーーーーーーーーーッ!!!
そうだね!観てないんだね!!



























f002.jpg

ファンガツはアナと雪の女王を観てない!
間ぁぁぁぁ違いないっ!!!






























f003.jpg

観てないんかーーーーいっ!!!






















f004.jpg

観てもないのに、レビュー書く♪
ハイッ!ハイッ!ハイッハイッハイッ!



























f005.jpg

ま、そんな事・・・
どーでもいいんですけどねぇ。
















以上、『一発屋芸人を風化させない』のコーナーでした。















いや・・・














そもそも・・・



















みつまJAPANはブレイクしてない!!!

追悼記念番組 『故人を偲んで・・・』

【弔辞】




なぁ、覚えてるか?

あの頃は、ブログ毎日更新のライバルとして、お互い切磋琢磨してきたな。




お前が、amebaで記事を消されてFC2に旅立った時、

「お前、やり過ぎだよ」って思ったけど・・・

結局、俺も同じ目に遭って、後を追うようにFC2に来たっけな。

あの頃は大変だったな。

毎日のブログ更新に、ボケ投稿に、amebaピグでのおしゃべり。

大変だったけど・・・でも、あの頃が一番楽しかったな。




ピグって言えばよぉ、

大勢で話す時はお互い無茶苦茶言い合うのによ、

2人きりで話す時は、何故かお互い律儀に敬語だったよな。





職人ブログ黄金時代。

今ではそんな仰々しい名前なんか付いちゃってるけどよ、

あの時代を引っ張ったのは、間違いなく、俺とお前さんだって自負してるよ。

誰かが更新したら、どっちが先にパクるか、

まぁ先にパクられたところで、それを更にパクるだけだったけどな。




まぁ、俺もよ、すぐにそっちに行くからよ・・・

またパクリ合戦やろうや!











【替え歌】

それでは、故人が大好きだったアーティスト、長渕剛さんの曲を3曲お聴きください。





■夏祭り

夏もそろそろ終わりねと 君が言う
ゆかた姿で 線香花火
きれいだよ きれいだよ きれいだよ
とても

さあそろそろハメようかと 僕が言う
まだまだ私 コキしていたいわ
チンチン チンチン 窓辺のタマキン
いいよ

いつまでこうして君と
寄り添い性器をならべて 来年の夏も
淫行花火 できるといいのにね

漏れて出るのが 汁ならば
このまま 消えずに 吹き出してくれ







■巡恋歌

好きです 好きです 心から
愛していますよと 甘い言葉の裏には
一人暮らしの 寂しさがあった

やらしさ故に 愛撫が芽生え
お互いを吸って愛撫が終わる
別れは涙で飾るもの
笑えばなおさら みじめになるでしょう

こんなに勃起にさせといて
「勝手に勃起になった」はないでしょう
逆恨みするわけじゃないけど
本当にあなたは エロい人だわ

だから私の行為はいつも
巡り巡って 中出しよ
いつまで勃ってもコキの手は
あなたの穴には挿さらない








■順子





離れない 離さない 離したくない君
色んな言葉で君に 愛を告げてきたけれども

終わりさ みんな終わりさ 僕のひとりオナニー
君へ繋いだ首輪の紐は 今プツリと切れた

おぉ マン子
君の名を呼べば 僕は切ないよ
やらしさはいつも僕の前でビラビラ
カリ曲がり

おぉ マン子
君の名を呼べば 僕はかなしいよ
だからドロドロのビラを
ファックしないで ファックしないで
ファックしないで











で・・・
















緑の人、生きてんの???

文学作品を紐解く

祇園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色

盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず

ただ春の世の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ

偏に風の前の塵に同じ

















みなさんご存じ、平家の繁栄と没落を描いた平家物語の冒頭の一節ですが、

『栄えし者も、いつかは必ず滅びゆく』という軍記物語です。

鎌倉時代に書かれた作品といわれていますが、

これは、平成の今も、そしてこれからも、同じなのかもしれませんね。






ですが!

栄枯盛衰が世の常だったとしても、そこから這い上がれるかどうか。

これは当人の努力次第なのではないでしょうか・・・











ポッ



ポッ



ポッ







チーーーーーーン
















びらびらラジオ
はーじまーるよーーーっ!!!












いや~、ほんとご無沙汰っ!!
あなたの心の清涼剤、ファンキーガッツマンです。

める子「アシスタントのメル・義父損です」





この流れ、懐かしーーーーーっ!!!





「待てぇぇぇぇぇいいい!!!」

める子「誰っ?」

「アシスタントの座は、この俺がいただくっ!!!」

める子「だからっ!あなた、一体誰なのよっ!!!」





「はじめまして!新アシスタントの、ヒュー・弱まんです」

める子「じゃっくまん・・・?」

ガッツ「じゃくまん・・・?」

緑虫「弱い、おマン・・・?」

温度差「フハッ」





この流れも、懐かしーーーーーっ!!!




める子「弱まんだかヤリマンだか知らないけど、アシスタントの座は譲らないわよ!」

弱まん「フッ、俺がどんな能力を持っているのか知らないのかな?」

める子「能力?」

弱まん「どうやら本当に知らないようだな。俺の代表作は・・・X-MENだぞっ!!」

ガッツ「バツまん・・・?」

緑虫「ダメな、おマン・・・?」

温度差「フハッ」




弱まん「『ばつまん』じゃねぇ!『エックスメン』って読めやっ!!」

める子「そんなの、どーでもいいわ!とにかくアシスタントは私って決まりなのよっ!」

弱まん「何だと?」









解説しよう!

びらびらラジオのアシスタントはめる子と決まっているのだ!!!








弱まん「今の解説・・・いる?」







付け加えて、解説しよう!

びらびらラジオとは、ひだひだラジオの姉妹番組なのだ!!!






弱まん「今の解説・・・もっといらないでしょ?」






気を取り直して、解説しよう!

びらびらラジオのアシスタントはめる子。

ファンキーガッツマンのアシスタントはめる子。

二人は一心同体。

つまり、ファンキーガッツマンとめる子は・・・













飛鳥容疑者と栩内容疑者なのだ!!!

ババァーーーーン!!!










また、それーーーーーーっ!!!!!

弱まん「ニッポンジン、くれいじーネ!ツキアッテラレンワーーッ!!!」


















という事で、今後とも、

「なんか面白い事ないッスか?」ならびに「びらびらラジオ」をよろしくお願い致します。

いよいよお題発表よ~!

どうも!

毎日更新ブログでお馴染み、ファンガツです。




先週は大変失礼致しました。

替え歌も漫才もやってスッキリしたところで・・・

発表します!!!





















2013年12月14日(土)PM9:00(時間変更のおそれあり)

とくばんラジオ特別編「忘年会ラジオ」
放送決定!!!!!!!!!!!!













そして!



みんな、ウズウズしてたよね???

うん、わかってる。
ボクは、わかってるよ。

だから、やっちゃいます。


















ババン子とファンガツを笑わせろ!
第三回 ツイキャス大喜利






■下記のお題に対する答えを募集します。

■面白かった作品は、配信中に発表します。

■投稿は、一問につき一個のみとさせて頂きます。

■投稿の際は、必ず、『管理者にだけ表示を許可する 』にチェックを入れて下さい。

■締め切りは12月13日の19:00までとさせて頂きます。

■優勝者には後日賞品を差し上げます。(マジで)




※当日視聴できない方・ツイッターアカウントをお持ちでない方でも、
 単純にボケ投稿としてのご参加も大歓迎ですので、どしどしご応募下さい。









それでは、お題発表です!!

今回のとくばんラジオは一応「忘年会ラジオ」という副題があるので、
お題は今年2013年の出来事からチョイスしてみました。








■第一問

2020年のオリンピック開催地が
東京に決まった本当の理由とは?




■第二問

「そりゃ、ボツになるわなぁ・・・」
放送ではカットされた、
半沢直樹のもうひとつの決め台詞とは?




■第三問

今年、台風の日本上陸が異様に多かった、
科学的じゃない方の理由を教えてください。




■第四問

アベノミクスをテーマに、
ちょっと悲しい川柳を作ってください。




■第五問

「アイツ、完全に調子に乗ってるよな?」
世界遺産に登録された富士山、どう変わった?









以上、ふるってご応募ください。






絶対王者、渋谷店を倒すのは・・・
キミだっ!!!
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ファンキーガッツマン

Author:ファンキーガッツマン
ここは天国ですか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。